ガール・オン・ザ・トレイン ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

ガール・オン・ザ・トレイン ブルーレイ+DVDセットの感想・レビュー・登録(100)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
人の顔憶えるの苦手だとメッチャわかりづらい〜!けどギリわかる〜!(演出が上手いのでは) ハングオーバー・シチュエーションを巧みに取り入れたミステリーと、キツい人生を納得させる演者陣の熱演で釘付け。
お酒はほどほどにってことで。ラストはおりゃって感じ?笑
75点。 最後まで夢中で見てました。中盤くらいにふと頭をよぎった犯人像に、いやいやそんなまさか、と思ったらこの結末。わたしでもそんなはずはないだろうと思ったので、彼らの中では尚更ガーンとなったんじゃないかと。幸せは自分の心が決める、ではないけれど、他人と比べず自分の中の幸不幸を認めるには、満たされた部分がないとダメで、どんどんハマってくんだろうなぁと思いました。女性向けのサスペンスですね。
他人の家を見て生活を想像するの、私もよくやってしまう。だいたい幸せそうに見えて、やりきれなくなったりして…。でも人間の内側ってそんなに単純ではないもの。愚かしい面、弱い面が徐々に明らかになっていく。そしてやっぱり極限状態では女が強い。結末は予測できるけど、3人の女から目が離せなかった。綺麗だけど寂しいニューヨーク郊外の景色が、その女たちとリンクする。強く生きていってほしい。
レイチェルのキャラ設定が用意周到で、見事にミスリードさせられます。また、アル中ゆえの記憶の空白が重要な時間帯となって、ハラハラもさせられます。3人の女性の隠されていた一面が、順に明かされていくのも上手い!脚本良し、俳優陣良しのサスペンス良作です。ヒットしてもおかしくない作品なのに、何がいけなかったのでしょうね。
おもしろい。主人公が泥酔して記憶をなくすため、事件の真相がわからない。エミリーブラントの思い詰めたストーカー役もうまい。酒には気をつけよう…
面白い!主人公が報われて良かった
‪散りばめられた欠片を集めて真相にたどり着こうとするけれど、妄想なのか回想なのか、果たしてパズルは完成に近付いているのか⋯ ゆらゆら揺れて、分からない。‬想像していたミステリーとは少し違っていたけれど、おもしろい展開だと思った。妄想は日常茶飯事だし、アル中でなくとも飲みすぎて記憶が曖昧になる事もまあ、ある。終始どんよりした空気が漂って、不穏で心は休まらないけど、最後まで惹きつけられて目が離せなかった。‬
機内で鑑賞。なかなかのプロットだったが、あまりヒットしそうじゃない映画だと思った。原作ありだと後で知ったが、小説の方がこういう話は面白そう。
原作を読んでいて、評価してないのに、映画化されたら、どんなものかなって、観てしまう。まあ、こんなもの。元々女子向けなので、ターゲットに入っていないのでしょう。でも、アルコールで記憶が飛んで、ふとその記憶を取り戻して犯人がわかるって展開はいただけない。あと住宅街の裏に荒涼と草原が広がっていたり、人気のない鬱蒼とした山があったり。ニューヨークの郊外って、こんな感じなのか。日本でいうと、中央線の果ての方の感じなのかなあ。
アルコールで記憶が飛ぶことを利用したミステリー。というかアル中目線だから何も信じられない。 終始疲れているエミリーブラントと金髪美女2人の女優陣がいい。 おちはよくある感じだけど最後の光景は割と衝撃。 ルークエヴァンズの蚊帳の外な感じが面白かった。
昨日読み終えた小説「愚行録」がまだ強烈に頭に残っているからか、どうしてもあの文脈で観ていた。というのは、この登場人物もまた一様に愚かに見えたからだ。▼もちろん、一番愚かしいのはトムであることは間違いない。諸悪の根源は彼だ、だが彼に振り回されたレイチェルもやはり愚かだし、アナだってメガンだって愚かしい。スコットだって例外ではない。▼そう考えると結局、我々人間は皆、一様に愚かなのだ、という考えに行き着く。誰だって、愚かでダークサイドを抱えて生きている。だが、願わくば大きな間違いを犯さぬように生きたいと思う。
エミリーブロント以外は初見の女優だったけれど、2人とも上手な演技だった。ストーリーも誰に対しても疑惑を持つように描かれていて惹きつけられる。最後は、エッと驚いた。面白かった。
窓から見える理想の二人。その隣の隣にかつての夫と新しい妻が住む家。車窓から覗く2つの生活に彼女はぬるく浸っていたが、事件を機に全てが歪み、溶けていた真実が顔を出す。3人の女性が抱く理想と現実が、それぞれの表情に浮かび上がっている気がして、良い演技に満たされる。
思っていたストーリーとは違ってたな。危なっかしいエミリー・ブラントの行動と、次に何が起こるのかにはらはらしてしまいました。他人の生活って傍目から見るのとは違うんだろうと思わせられます。元夫の家族とそのお隣に住む夫婦。彼女は彼らに憎悪と理想を抱いていたんだろうけど、徐々に真実が明らかになって、あれで良かったのだろうと。エミリーはもちろん良かったですが、ヘイリー・ベネットの鬼気迫る演技も観応えまりました。
酒は飲んでも呑まれるな。ってね(゜∇^d)!!。エミリーブラントさんの演技も凄かったけど、他の二人の分まで脱ぎまくってくれたヘイリーベネットさんが一番頑張ったよね(笑)
濃厚でした。3人の女性が抱える背徳感や苦悩は、物語が進むにつれ浮き彫りになっていく。メガンの過去が一番きつかったな。わからない位のスピードで、少しだけ対象者に寄ったり揺れたりといったカメラワーク、明暗はあるけど色彩の少ない画面構成、不安を煽るような列車の音。全体のトーンが展開を引き立てる。まともな奴が一人もいない映画だなと思ったけど、誰しも何らかの問題や後ろめたさは抱えているものだろうし、だからこそ観ていて他人事に思えず。女優3人の演技は言う事なしだけど、アイツ(ネタバレの為自重)が見事なクズで良かった。
鑑賞後しばしあぜん。そこまで評判良くなかったみたいだけど私は好きでした。サスペンスとして秀逸。エミリーブラントの演技が圧巻! アル中、怖い、、 二転三転し、最後まで読めない結末。 原作も読みたくなった。
どこかで見覚えがあると思ったらレベッカ・ファーガソン、トムとの共演でファンになった女優さんだった、からだつきが華奢のような気がして分らなかったよ(笑;)そう言えばエミリー・ブラントもトムちゃんと強い役やっていたのにダメダメな役だった(泣)
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

ガール・オン・ザ・トレイン ブルーレイ+DVDセットを観たいと思ったみんな最新10件(8)

10/31:言音
10/23:kansyouuuuu
07/03:ohs_sho
02/22:かおる

ガール・オン・ザ・トレイン ブルーレイ+DVDセットを観た人はこんな映画も観ています


ガール・オン・ザ・トレイン ブルーレイ+DVDセットの評価:74% レビュー数:37
ログイン 新規登録