ガール・オン・ザ・トレイン ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

ガール・オン・ザ・トレイン ブルーレイ+DVDセットの感想・レビュー・登録(122)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
時間を追うのに疲れた。登場人物の女性がみんなロングヘアーで名前を覚えるのも大変だった。
アル中で精神錯乱状態となり記憶を無くす女。彼女の言っていることは真実なのか。
離婚して傷ついた女が電車から以前住んでた家やその周辺を毎日チェックしている時に起きる殺人事件。レイチェル以外の女性のアナとメガンの関係がとてもわかりにくく、時系列も過去を辿って現在にいくので本当に把握しにくい映画。も少し分かりやすくした方が良かったのでは。
面白いとは言えないかな。2時間ドラマの構成としては、まあまあくらい。とにかく雰囲気が暗い。よくカバーの印象と、実際の中身は違っていたりするのだけど、これはそのまま。ミステリーに始まり、ミステリーに終わります。
酒に溺れた女性の記憶の曖昧性に漬け込んだ事件。3人の女性に魅力的な女優さんを配役。スリリングな展開と驚きに少々欠けますね。
酒により人生が狂ってしまった女性の狂気かと思いきや、じわじわ引き込まれる展開。とても面白かった。
4点。これまで凛とした役柄が多かったエミリー・ブラントがアル中のぶっ壊れ(笑)を演じ、そこから起こる疑惑をサスペンスフルに見せていく...うかつに書くとネタバレするので詳細は伏せるが、焦点が当たる3人の女性の話が入れ替わり立ち替わりで若干混乱するし、特に主役レイチェルの記憶がそんなに上書きされてしまうもの?という点が気になったし、何より誰一人幸せでなく誰も自制心がないというこの泥沼劇を見せつけられて鑑賞後かなり暗~い気分になった。いつもと全く異なるエミリーの演技を観て何とかお茶を濁した次第。
★★★★☆☆☆:ワインオープナーの追い打ちでちゃんとぐるぐる回してて笑ってしまった
人の顔憶えるの苦手だとメッチャわかりづらい〜!けどギリわかる〜!(演出が上手いのでは) ハングオーバー・シチュエーションを巧みに取り入れたミステリーと、キツい人生を納得させる演者陣の熱演で釘付け。
お酒はほどほどにってことで。ラストはおりゃって感じ?笑
75点。 最後まで夢中で見てました。中盤くらいにふと頭をよぎった犯人像に、いやいやそんなまさか、と思ったらこの結末。わたしでもそんなはずはないだろうと思ったので、彼らの中では尚更ガーンとなったんじゃないかと。幸せは自分の心が決める、ではないけれど、他人と比べず自分の中の幸不幸を認めるには、満たされた部分がないとダメで、どんどんハマってくんだろうなぁと思いました。女性向けのサスペンスですね。
他人の家を見て生活を想像するの、私もよくやってしまう。だいたい幸せそうに見えて、やりきれなくなったりして…。でも人間の内側ってそんなに単純ではないもの。愚かしい面、弱い面が徐々に明らかになっていく。そしてやっぱり極限状態では女が強い。結末は予測できるけど、3人の女から目が離せなかった。綺麗だけど寂しいニューヨーク郊外の景色が、その女たちとリンクする。強く生きていってほしい。
レイチェルのキャラ設定が用意周到で、見事にミスリードさせられます。また、アル中ゆえの記憶の空白が重要な時間帯となって、ハラハラもさせられます。3人の女性の隠されていた一面が、順に明かされていくのも上手い!脚本良し、俳優陣良しのサスペンス良作です。ヒットしてもおかしくない作品なのに、何がいけなかったのでしょうね。
おもしろい。主人公が泥酔して記憶をなくすため、事件の真相がわからない。エミリーブラントの思い詰めたストーカー役もうまい。酒には気をつけよう…
面白い!主人公が報われて良かった
‪散りばめられた欠片を集めて真相にたどり着こうとするけれど、妄想なのか回想なのか、果たしてパズルは完成に近付いているのか⋯ ゆらゆら揺れて、分からない。‬想像していたミステリーとは少し違っていたけれど、おもしろい展開だと思った。妄想は日常茶飯事だし、アル中でなくとも飲みすぎて記憶が曖昧になる事もまあ、ある。終始どんよりした空気が漂って、不穏で心は休まらないけど、最後まで惹きつけられて目が離せなかった。‬
機内で鑑賞。なかなかのプロットだったが、あまりヒットしそうじゃない映画だと思った。原作ありだと後で知ったが、小説の方がこういう話は面白そう。
原作を読んでいて、評価してないのに、映画化されたら、どんなものかなって、観てしまう。まあ、こんなもの。元々女子向けなので、ターゲットに入っていないのでしょう。でも、アルコールで記憶が飛んで、ふとその記憶を取り戻して犯人がわかるって展開はいただけない。あと住宅街の裏に荒涼と草原が広がっていたり、人気のない鬱蒼とした山があったり。ニューヨークの郊外って、こんな感じなのか。日本でいうと、中央線の果ての方の感じなのかなあ。
アルコールで記憶が飛ぶことを利用したミステリー。というかアル中目線だから何も信じられない。 終始疲れているエミリーブラントと金髪美女2人の女優陣がいい。 おちはよくある感じだけど最後の光景は割と衝撃。 ルークエヴァンズの蚊帳の外な感じが面白かった。
酒で記憶を混濁しているのを利用するやり方はよかった。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

ガール・オン・ザ・トレイン ブルーレイ+DVDセットを観たいと思ったみんな最新10件(7)

02/22:miki
10/31:言音
07/03:ohs_sho

ガール・オン・ザ・トレイン ブルーレイ+DVDセットを観た人はこんな映画も観ています


ガール・オン・ザ・トレイン ブルーレイ+DVDセットの評価:75% レビュー数:46
ログイン 新規登録