ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー MovieNEXの感想・レビュー・登録(328)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
闘いで死んで次の世代(や次の役割の人)に引き継ぐ というのがスターウォーズでしばしば表現されるように感じてたけど全滅はさすがにびっくりした。こうやってゲットした設計図だったのか…
そして誰もいなくなった。自由のために
かなりの犠牲を払いましたが、皇帝はすべてお見通しです。
良い出来でした。東洋系のキャラクターは珍しいですね。最後にチラッと登場するのも良いですね。スピンオフとしては満足です。
エピソード3.9って、そゆことかっ。繋がれたのは“希望”。繋いでくれたジンたちは。。。ラスト近くのダース・ベイダーの存在感がハンパない。劇場で観てたら、きっと1兵士の気持ちになって、やぁめぇてぇぇぇぇぇ!!ってなるだろな。WOWOW録画。
うーん、死んじゃったのね。設計図が「希望」につながる。
最後だけだがベーダー卿の存在感が凄い。
はじめは観てて思ったより地味な感じでスターウォーズだけど花がないなぁとかも思ったけども、全部観終わった時にこの泥臭い感じじゃないと!と感じた。外伝だと思ったけど、これは外伝と捉えたくない。そうしないとローグ・ワンが報われない。
つなぎの話。僧侶っぽい人がフォースで活躍するのかと思ったがすかされた。やっぱりベイダー卿が出てくるところは良い。
なんだか無駄に話がややこしいのでどうなのかなあ…と思いつつも後半にはのめり込んでいた。Kかわいい!座頭市カッコいい!座頭市はジェダイじゃなくてただのジェダイオタク?w彼のバトルシーンがもっと見たかった。ラストのダースベーダー登場の絶望感すごかったしラストのラストは鳥肌だった。
帝国軍の巨大兵器の設計図を盗み出す迄の 死闘を描く...
★★★☆☆ 後半のダースベーダ-の殺陣は圧巻。
ここから始まったのか! 自由を勝ち取る為の戦いの始まり、名も無き兵士達の手から手へと希望が繋がって行く。地味な感じだけど、一人一人の感情に揺さぶられた。哀しさがあったがそれ以上にある希望がよかった。K-2SOも良かった。
ダース・ベイダーとデス・スターの恐ろしさ。デス・スターの設計図は、命を懸けて手に入れた。反乱軍は希望を持って戦う。そして、次へ繋ぐ。エピソード3.9。また4が実に観たくなる作品です。
ちょっとダークで地味めな感じが「スター・ウォーズ」らしくなく新鮮で良かったです。フォースやライトセーバーを使えないならず者達が自分なりに一生懸命やる姿にめっちゃ感情移入出来た。主人公・ジンがキャピキャピのヒロインではなく男勝りな所も好感触。後、ベーダー卿って恐ろしい存在だった事を再確認。
スピンオフってどうなんだろうな~と思いながら観始めましたが、面白かった。魅力的なキャラクター達に、ストーリーが進むにつれ、どんどん引き込まれていくこの感じはまさにスター・ウォーズ。設計図を手に入れた裏側に、こんな壮絶な物語があったとは。ラストの4への繋がりにはシビレました。
エピソード3から4へつなぐ話。この危険なミッションをこなした登場人物達が4に出てこないということは、つまりそう言う事。物語の筋なんて解っていながらもそれでもラストは泣けてくる。個人的には盲目の戦士チアルートが好きだったかな。ジェダイでもないのにフォースに身をゆだねてる所とか、ジェダイにあこがれてたのかな?と思ってしまっった。
ベイダー卿一強時代、「ベイダー卿、そうだ、こんなにも恐ろしかった」と思わせてくれました。登場情人物、ジン、キャシアン、K2、チアルート、ベイズ、ボーディそれぞれのキャラクターの魅せ方が非常に素晴らしい。旧三部作のスペース冒険活劇の裏側、今作を観てから4を見返すと今まで以上に4を楽しく観れる反面、今まで帝国軍派だったのですが見方ががらりと変わるだろうなと思います。こう繋げるのか!と胸が熱くなり、それでいてこんなにも哀しく、考えさせられる作品だとは。侮っていました。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー MovieNEXを観たいと思ったみんな最新10件(9)

01/07:cyacyai
05/03:ventuno
05/02:ふじきた
04/29:あおぞら
02/27:saki

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー MovieNEXを観た人はこんな映画も観ています


ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー MovieNEXの評価:60% レビュー数:98
ログイン 新規登録