後妻業の女 DVD通常版

後妻業の女 DVD通常版
▶︎ 予告映像を観る
監督
鶴橋康夫
出演者
大竹しのぶ
豊川悦司
尾野真千子
長谷川京子
水川あさみ
上映時間
128分
amazon.co.jp で詳細を見る

後妻業の女 DVD通常版の感想・レビュー・登録(105)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
大竹しのぶの演技に助けられた感はあるがおもしろかった。ラスト、もうひとつ盛り上げたかった。7点
☆☆(レンタル)夫の出張中にひとりで鑑賞。 善悪についての議論は置いておいて、まあよかったかな。 事実婚~夫死亡までの、さよこの変貌ぶりとか気になった。どんな風に正体を現すのかな。 最後は、なぜか死んじゃわなくて安心したりして。(モンスターは簡単には死なない) どなたかもレビューでおっしゃってましたが、伊丹作品を思い出しました。
アウトローな奴らばかりだが、クスクスと思わずにやけてしまう。コメディながらも社会風刺的なモチーフは、伊丹十三作品っぽくもあった。面白い。
これはもうキャストの勝利というしかない。原作のイメージをこれだけ壊さずに再現できたのは、大竹しのぶと豊川悦治の演技力の賜物である。安定の大竹もは言うまでもないが、豊川もフィクサー柏木を見事に演じきっている。▼年寄りは皆寂しいのである。多分、殺された老人たちも小夜子の本性は分かっていたはずだ。それでも良いと思ったのだ、きっと。それで残りの人生を孤独を感じずに過ごせるのならと。▼彼らを色ボケ親父と笑うことは簡単だ。彼らを笑う輩は自分はそうならないと思っているに違いないが、いやいや皆最後は一人になるのだ。
不謹慎だけど、悪いことやってる人たちのほうが、生き生きと生きてて楽しそうに見えた。
良くできてる。ラスト以外原作にも忠実。大竹しのぶの憑依方演技。八尾出身の豊川悦司の大阪弁は安定している。五点満点で4.7点。
転んでもタダでは起きない、ひとりのおんなの半生を大竹しのぶさんが熱演。とても似合っていた。
大竹しのぶさんて改めてすごいなと。こういう役、ぴったり。この人、すごく可哀想な感じって似合わない。毒気が強いというか。 トヨエツさんも大阪出身の人やし、関西弁が普通でテンポもよくて楽しめた。ダークな内容やけど、そこをしめっぽくさせない。ラストのしぶとさが気持ちいい。
大竹しのぶ強烈やな。トヨエツもよかったし、永瀬もよかった。鶴瓶がどうもな~。そんなに深くなく単純に娯楽作品ということで楽しめば良いかと。そんなに後味も悪くないし。
面白かった!最後の長谷川京子のセリフが、この商売の被害者家族の矛盾と、そこに付け込まれるんだよねー!的なところをうまく突いてたと思う。晩年楽しい思いが出来るんならある意味アリかなあとも思ってしまうんだけど、まあ殺人もやってるわけで。竿師の男に対して急に説明的モノローグが入るところと、息子の作品的な扱いの雑さが少し気になった。
色ボケ、欲ボケ、平和ボケ全くもってしょうもない映画でありました。
好評なので言いにくいけど、私はどうにも大竹しのぶさんが苦手。「黒い家」のときも思ったし、声優やってるときもちょっと違和感がある。このドラマもイマイチ入り込めず流し観してしまった。原作も読んだことあるけど、そこまで面白い作品と思わなかった。個人的に合わなかったと思う。また見直す機会があれば見直してみるかもしれない(^-^;
大竹しのぶサイコー!予告編の「通天閣やない、スカイツリーや!」を見て、下品なしのぶちゃんはヤダナ~、と危惧してたけど大丈夫だったヨカッタ!演技の妙に爆笑した。トヨエツとツルベも期待に違わぬ存在感。わたくしの大好きな役者のみなさんさすがです。
強烈なパンチの効いた作品だ。過剰なキャラクター造形もこの物語であれば遜色なく映える。脚本のテンポも良く、一筋縄では行かない落とし所も見事。毎度の怪演の大竹しのぶも凄まじいが、今作では豊川悦司の芸域の広さを存分に味わえる。救い様の無いクズなのだが、何処か憎めないキャラクターを見事に立体的に表現していた。面白い。
トヨエツ演じる男のどこまでもクズさが、なんともすごかった!大竹さんも、ぶっとんでたなー。あそこまで、自信もって生きていけるのは、尊敬すらしてしまいそうだった。 わたしに足らないのは、彼女のような自分への自信なんだろうなー。
劇中で時に「バケモノ」と言われる後妻業の女を演じる大竹しのぶの、女優としてのバケモノさも伝わってくるような演技が見所でした。ゲスなトヨエツも良かった。していることは立派な犯罪だけど、コメディーよりな分、何とも痛快。面白かったです。
大竹しのぶ、豊悦がいい味だしてた。
ちょっと前にニュースになった実話を元にした映画。母が映画館まで見にいくと珍しく食いついてたのでレンタルで見る。豊川悦司さん、オジサンになったなー、大竹しのぶも相当な女を演じてるけど、それより鶴瓶さんの役が一番ゲスい。酷い台詞ゲス。
★★★☆☆ 大竹しのぶの怪演が見事だった。コメディ要素満載で楽しい作品でした。
いやあ面白かったねえ。このダークなテーマをメチャメチャ明るいコメディーにしているのが非常に良い。原作はどうなのかな?もうホントずっと笑っちゃう。伊丹監督のマルサとかあの感じかな。テーマがテーマなのにめちゃコメディーで笑っちゃうヤツ。そしてキャストがまたよいねえ。お見事としか言いようがない。女が死んで黒幕が捕まって痛快な終わり・・・となるかと思いきや、まさかのあんなオチになるとは。最高じゃない。ところで私立探偵はどっち側なんだ?ホントにワルだったのか、そうでなかったのか。まあ小者っぽくて結構好きだけどな。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

後妻業の女 DVD通常版を観たいと思ったみんな最新10件(9)

07/13:pttrxx
07/01:ventuno
06/30:tiger
05/03:booska
04/06:t-iskw
12/25:かおる

後妻業の女 DVD通常版を観た人はこんな映画も観ています


後妻業の女 DVD通常版の評価:80% レビュー数:42
ログイン 新規登録