ルドルフとイッパイアッテナ DVD スタンダード・エディション

ルドルフとイッパイアッテナ DVD スタンダード・エディション
▶︎ 予告映像を観る
監督
湯山邦彦,榊原幹典
出演者
井上真央
鈴木亮平
上映時間
89分
amazon.co.jp で詳細を見る

ルドルフとイッパイアッテナ DVD スタンダード・エディションの感想・レビュー・登録(57)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
原作未読。主演二人の吹き替えがとても上手で吃驚しました、特に井上真央が良かった。鈴木亮平も良かったんだけど、ちょっとイッパイアッテナには合ってなかった。イッパイアッテナの元飼い主が一年かけて文字を教えたって件があったけど、そんな暇があるなら一緒にアメリカで暮らせるような方法を考えれば良いのにって思った。ちょいちょい引っ掛かる部分があったので、そんなに楽しめなかったなぁ。後、人間のデフォルトが変に強調し過ぎて嫌でした。
ルドルフってのも似合わない名前だな 俺が呼ぶならクロがいいやw
子供向けアニメなのだが意外な結末に驚く。現実はそう上手くいかないよというメッセージなのかしら。ところで猫とは散々暮らしてきたし、色々な別れ方もしてきたが、忘れられないとか恋しいという理由で再び似たような猫を引き取って、同じ名前をつけたことは一度もないのでその神経が理解できなかった。猫を生き物として見ているのであれば、例えその考えに至っても実行したらダメだろう。人間のエゴに振り回される猫という作り話なので仕方ないが、これを観た子供たちが同じことをしないように願う。何だかんだハッピーエンドなので良し。
童話にしてはハードな終わり方だが人間の都合によって左右される猫たちの話、そして教養を持つことを奨励する教育的映画というとこかな。CVはもう一つだったな。
日本で作られたアニメーションはあまり見ないから新鮮だった。最初、動きがやや不自然な感じがしたけど(笑)感動シーンも多く、ラストが予想と違ったのも良かった。最終的にはみんながハッピーになっているのも。教養を身につけよう(笑)
タイトルの「ルドルフとイッパイアッテナ」のイッパイアッテナって変な名前だな〜と思ってたらそういうことかと笑ってしまった。 黒猫が好きなのでルドルフにやられる。かわいい。 終盤切なくなる。ルドルフが同じように「いっぱいあってな」というシーンはぐっときた。
【ビデオパス】冒頭のスースー寝てるルドルフの花の上に桜の花びらがヒラヒラと落ちてくるシーンからやられました。児童書は知ってましたが未読。でもこの映画を観て読みたくなりました。イッパイアッテナがなぜデビルのところで行ったのか、その理由を知ったとき涙がボロボロ。そしてやっとの事でリエちゃんのところへ帰れたのに…。でもルドルフにはまた帰れる場所がある。だからよかったんだよね。
井上真央がルドルフの声だったのね~全く気づかなかった。
☆☆★★★声優さんは良かった。
昔絵本を読んだ覚えがある。すっかり内容は忘れていたけど…もふもふの毛並み感がよかった。
あんまり感想っぽいモノはないんだけど、似たペット(猫)を飼うっていう神経があまりわからない。
うーん、終盤の帰宅シーンはちょっと可哀想だったなー。あのとき帰ってれば間に合ったのかもな。ルドルフが完璧な黒猫だったら最高だったんだけど。黒猫可愛い。でも物語的にはハッピーエンドだったから良かったのか。ちょっとモヤるけど。
[ネタバレ]終盤でのルドルフが、イッパイアッテナの所へ戻って来た所では、涙が出てしまった。ステキなイッパイアッテナ。カッコいいなぁ!知恵と勇気があって、思いやりや正義感があって、努力家で。こんな猫、いない!と言うか、こんな人も中々お目にかからない。素晴らしい!ルドルフは、リエちゃんの所には戻れなかったけど、イッパイアッテナのお蔭で世界が広がったよね。いい映画だった。イッパイアッテナの言った「飼い猫でもノラ猫でも、オレはオレだ。」「絶望は、愚か者の答え」に感動。「本当の自分は、何処にいる?」
『絶望は愚か者の答えである。』 昨年劇場で観てまたDVDで再鑑賞。劇場では号泣。ラストがわかっていても素晴らしい。非常によく出来た珠玉の名作。言わない優しさという我が国が誇る素晴らしい文化、季節の移ろい、恩義など日本の宝石のような美しさがつまっています。じわじわ来る余韻。 娘も感激。児童教育としても素晴らしい。原作も読みたい。アメリカには作れない作品。 ルドルフの可愛さ、肉球の素晴らしさはもちろん、イッパイアッテナの男気に惚れる。人間のオスなら結婚したいです(笑)
あんなに苦労してリエちゃんの元に戻ったのに...一年も待ってたなら、しょうがないかも知れないけど...後ルドルフが本当はリエちゃんは二匹欲しかったけど、一匹じゃなきゃダメって言われたんだ...って...無邪気に言ったけど、牽制した感がなんだか嫌な気分だった。後は、アニメ化は難しいんだろうけど、絵本の絵のが良いなぁ。
ツッコミどころがいっぱいあるけど愛猫家には見て損はないと思います
シネマイクスピアリにて。
映画館にて。期待が高すぎたので、75点というところかな。原作よりも子供向けになっていた気がします。笑いあり、涙あり。それなのに75点なのは原作が素晴らしすぎるからです。これを機に原作を読みなおしました。名作中の名作を二作品、短時間にまとめたいのは分かるけど、じっくりと二つに分けて欲しかったなと思います。
劇場で。凄く泣いた!
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

ルドルフとイッパイアッテナ DVD スタンダード・エディションを観たいと思ったみんな最新10件(7)

12/25:ゆきぽこ
03/26:まーも
12/25:mono

ルドルフとイッパイアッテナ DVD スタンダード・エディションを観た人はこんな映画も観ています


ルドルフとイッパイアッテナ DVD スタンダード・エディションの評価:77% レビュー数:22
ログイン 新規登録