ジャック・リーチャー NEVER GO BACK ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

ジャック・リーチャー NEVER GO BACK ブルーレイ+DVDセットの感想・レビュー・登録(81)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
一匹狼の魅力が、本作では発揮されていない気がします。バディと守るべき少女では、手枷足枷の感じです。トムのリーチャーはかっこいいのですから、オープニングのスマートな雰囲気でいって欲しかったです。
監督がズウィックさんになったので「普通」の映画になってましたね。前作ほど中毒性はないです
お決まりの単純ストーリーなので、アクションシーンを楽しむしかない作品。
k-b
前作『アウトロー』より、トムブランドの中でも(個人的に)お気に入りなジャック・リーチャーシリーズ第2弾。大作でのトム好きだと物足りないと思うかもしれないが、この地味さが堪らないんだよなあ、と言ってもそこはミステリ。裏で蠢く陰謀は結構デカイし、アクション成分も多め。今回はそれに加え、風来坊ならではの人間ドラマも厚めで、泣かせる場面も用意されていたり。とにかく、開始冒頭の「掴み」からエンタメを期待させ、ホロリからのニヤリとさせるラストまで、退屈せずに視聴できました。※UK盤(日本語字幕・吹替付)をAtmosで
☆3 前作では一匹狼だったジャック・リーチャーが疑似家族を形成して謎を解く。敵の裏をかいたりもするけど娘に振り回されてあたふたするリーチャーを見るにサスペンスというよりは人情ものに分類されると思う。お話は引っかかるところもあるしデコボコが目立つしもっと整理できたのではなかろうか。トム・クルーズがやけに老けて見えた。
アウトローあんまり覚えてない…娘にちょっとチッと思ったけど、あんまりかわい過ぎないのが良かった。
前作といい、いまいち乗り切れないのは何故でしょう。まず、前作の内容をこれっぽっちも覚えていないw なので、冒頭からターナー少佐とのやり取りが、続きなのか新規なのかわからない。最後にちょっとだけ出てきたんだっけ? まぁそれは置いといても、敵の暗殺者の「お前は俺と同類だ」的なセリフ、どっかで聞いた事あるし、その暗殺者とのバトルのオチも見え見えなフリがあったりで。他にも色々とあるけど、とはいえ。とはいえ、ですよ。コビー・スマルダーズはいいよねー。それと週末の夜に観るには丁度良い映画って感じで。以上、かな。
最後抱きつかれるときスッ飛ばされるんじゃないかと思った
未来がわかる人の話っぽい出だしだったのに、最初だけだった 途中で娘(と言われている)を探しに入った部屋でどんどんそのときの状況がわかるような映像もあった、がその先続かない。 なんやねんこの消化不良設定は!
娘!?人間味があるのも善し悪しですね。ジャックリーチャーは薄暗い感じの方が個人的には好みです。とは言いながらしっかりと楽しめました!
なんだか古風な感じがしてけれどアメリカ万歳も好きだよ。個人的に
2016年。原作はリー・チャイルドの同名小説(2014年)。退役軍人のジャック・リーチャーが、スパイ容疑をかけられたターナー少佐、彼のあずかり知らぬところで娘とされている少女サムと、米兵殺人事件の真相を追う。3人が疑似家族を形成する。一匹狼のジャックが徐々に家庭内の男性の役割を学んでいくのが面白い。ターナー少佐は34歳、サムは15歳と年齢が明示されるがジャックは年齢不詳なのが男性中心的。ジャンクフード、モーテル、ダイナーが画面を占める、地味で由緒正しいアメリカのB級映画。午後ローのために作られたかのよう。
前作のインパクトが強かったので、「アウトロー」の続編を期待するとちょっと期待はずれになってしまうかも。個人的にはよく出来ていたと思うし楽しめたかな。ジャックの「娘」役の子も、最初は「えー」って思ったけどラストの方はかなり好きになってた。
アクションに前よりキレがなくなったのではと感じた。アクションより人物像に焦点があってるようでドラマが押し出されている。孤独なジャックに娘は似合わない。愛するものを守るより正義を貫くほうがいい。最後のニューオリンズの闘うシーンは良かった。特典でインタビューに答えてtsトム クルーズは映画の中のリーチャーより顔がスッキリして見えた。
地味だけど、それなりに楽しめた。
アウトローに比べると人間味が増したジャックリーチャーだが、瞬時の判断で敵を沈める冷酷さは健在。スタントも製作もこなすトムクルーズを楽しむ作品。トムクルーズプロダクションって言葉には驚いた。
トム・クルーズの地味なアクションを堪能する作品。というか、他の作品が派手すぎるのかな。
★★★☆☆ー うーん、面白くない訳じゃないんだけど・・・至って普通? 多分、続編が出てもストーリー忘れてると思う。だって実際、1作目でターナー少佐って出て来たのか覚えてないし(-_-)
☆3.5 「アウトロー」に続く2作目。1作目より楽しめた。けど黒幕やブツにもうひとひねり欲しいところ。トムの最強っぷりを楽しむ映画だからいいのだろうけど。
生まれては消えてゆくアクション映画の一つとして楽しめました。トム・クルーズも老けて、地味で渋い役を選択肢の一つとして持っていたいということだろうか。別に見せ場が、(世界一高いビルではなくて)フツーの家の屋根の上でも自分的には結構。空港で並走するシーンがなかなか良かった。でも、女の子がクレジットカードを使って居場所がバレるのはどうかな。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

ジャック・リーチャー NEVER GO BACK ブルーレイ+DVDセットを観たいと思ったみんな最新10件(4)

05/28:のり鈴
05/23:ふ~
05/14:うさこ

ジャック・リーチャー NEVER GO BACK ブルーレイ+DVDセットを観た人はこんな映画も観ています


ジャック・リーチャー NEVER GO BACK ブルーレイ+DVDセットの評価:89% レビュー数:36
ログイン 新規登録