ドント・ブリーズ [Blu-ray]

ドント・ブリーズの感想・レビュー・登録(108)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
★★★☆☆:3(BD)
途中までどっちの味方をしてよいかわからなかった。が、「どちらも応援できない」が正解。じじぃが強すぎて笑えてくる。ひぃーとなったり、ほっとしたりの繰り返し。面白かったです。
夜、秘蔵のヘッドホンをつけて部屋を暗くしてみました。あまりの怖さに自分まで息を止めようとして苦しくなるなど。約90分間、マジかと思うべきところでマジかと思い、うわああと思うべきところでうわああと思い、たぶん完全につくったひとの操り人形状態でしたが、つまりそれはとてもよろしかったということです。うああ。【以下はネタバレ?】追われるほうがいい人達だとひどい目にあうのが可哀想になっちゃうので、濃淡の差はあれど基本的には両者悪者のほうが安心してどんなこわいことが起きるのか身を任せられて楽かなと思いました。
あの閉塞感…怖かった。
「死霊のはらわた」になんとなく似ているなと思ったら、なるほど。家の中という閉塞感と、追われる・逃げるというシンプルな恐怖感。あの壁伝いの早歩き、ほんとにこわい。何気ない行動を象徴的に恐ろしく描くとすごく印象に残る…。なぜお金を大切に守っていたのだろう?生まれるはずの子どものため…?でも恐ろしい人物のバックグラウンドを一切描かないのもまた潔くて良い。
88分とコンパクトながらとても良く出来た映画。ただDVDでだったからか噂に聞いてたほどは怖くなかったかな。地下室での例のシーンはさすがにドン引きだったけど。
「あら、この方がヒュー・ジャックマンの次のオールドローガンかしら素敵なおじいさま!」なんて思ってたらとんでもねぇ、コイツどうしようもねぇ変態ジジイじゃねぇかよ!なんか飼ってる犬まで気持ち悪ぃし!「産む機械」というおぞましい言葉を実写化したような例のシーンもフレッシュなキモさ。でも映画としてはよくできてて面白かったと思います、ハイ。
空き巣を繰り返している3人の男女が目をつけたのは、退役軍人の盲目のおじいさんの家。いとも簡単に侵入できるかと思いきや……。おじいさん超怖い!どこにいても呼吸、小さな音、気配で気付いてしまう。そしてそのおじいさんにもとんでもない秘密が。ここまで誰にも感情移入できない映画も珍しい(笑)そして終始緊張しすぎて、こちらまで息を止めてしまう。ラスト近くのあのスポイトはNOOOOO!!!後味悪し。
盗品売買してる輩から情報仕入れてくるチンピラと酷い家庭から幼い妹と逃げたい女と父の警備会社情報利用してる優等生崩れの3人の空き巣狙いが最後の大仕事と入り込んだ盲目の退役軍人の家で思わぬ返り討ちに。3人の若者がクズ過ぎてまったく同情できないんですが、実は盲目のおじいちゃんにもとんでもない秘密が。善人が一人もいないので誰かに助かってほしいなとか頑張れみたいなの一切なくてある意味斬新(笑)でも逃げられるタイミングを強欲さで全部潰した彼女の扱いが理不尽だったな・・ラストもう一つフックがあるかと思ったんだけどな・・
まさかのおまママ映画。
目が見えない退役軍人の家に忍び込んだ強盗3人。楽勝に思えた計画は見事に当てが外れ、家主との命をかけたサバイバルが!? 明かり必要?なんで掃除できるの?薬はなぜ効かない?ツッコミ処満載ではあるが、画面を通しての緊張感が帳消しにしてくれる不思議。そして退役軍人のしぶといこと、まあ、お約束ですなー。続編ありか?
見ているこちらも息が止まる作品。
「暗くなるまで待って」の逆パターンです。障害を持つ人=善人という観念を覆しておかないと見ていて不愉快になると思います。目が見えないのに圧倒的に強いじーさん、とても怖い。けども、いろいろツッコミどころがある。目が見えないんだから自分についた返り血なんかをキレイにぬぐえないよね?とか。目が見えないのだから照明器具はいらないのにな・・とか。私の鳥頭でも疑問が湧いたけど、、それでもハラハラしました。
障害を持つ高齢者を虐待するトンデモ映画。娘を事故で失った目の見えないおじいさんの家に窃盗に入る若造のクズ3人には何の共感もわかない。主人公のコソ泥女は被害者づらしておじいさんのことをろくでなし呼ばわりするが、お前の方がよっぽどろくでなしだよ。結局は暴力の応酬のみで何のスリルも感じない、不愉快極まる駄作とあえて言っておきたい。
衝撃の人工受精。宙吊りの女と仁王立ちの爺。ベストショットだよ。ほんと楽しい映画。
短い時間の中で、ホラー&サスペンス&リベンジありとあらゆる要素を破綻させることなく盛り込んでいる。短所と思っていた要素がひっくり返って長所に変わる…まさに"盲点"をついた良作。ベースとなっている"要素"は既存のものなので、次の展開をこちらは予想してしまうのですが、それを表現を変えることで予想を裏切り、新しい物に転換している。上手いなぁ。個人的に一番恐ろしかったのが、スポイド(?)でのアノシーン。あれはマジ勘弁です。それ以外でも物音を立てないように息を殺して見てしまう作品でした。ああ、疲れた…(褒め言葉)。
盲目の老人宅に強盗に入った若者3人組が逆にとんでもない目にあう話。強盗の2人がクズすぎて老人の方を応援していた…途中まで。
一丁の銃、鍵のかかった扉、バールのようなもの、犬、配置されたアイテムが実に巧妙で、弱者と強者のパワーバランスが目まぐるしくスイッチされ、90分間緊張の糸が切れない。土台となる背景設定の構築も周到で、デトロイトの過疎、湾岸帰還兵など、社会問題を絶妙なバランスで折り込み、感情移入の指標となる善悪の天秤を揺らしてくるので落ち着かない。防衛サイドの老人の人物造詣も類をみない仕上がりで、象徴的な例の液体をよく見ると、髪の毛が浮かんでいたりして、かなり印象に残ること請け合い。
空き巣で金を稼ぐアレックスら3人は、一人暮らしの老人宅に目をつける。元軍人だが戦争で盲目となり、保険金をたんまり持っているらしい。楽勝だと思われた仕事だったが…という話。88分という短い枠の中にこれでもか!と詰め込んだ良作です。老人が本当に魅力的な敵ですよね。まるでリアルなクロックタワーをやっている様でした。ホラーもサスペンスもあって伏線もしっかり効いてる、何より繰り返されるドンデン返しに「まだやるのかよ!」とツッコミ疲れてしまいます。監禁ものの新レジェンド誕生です。 85点。
とてもおもしろい。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

ドント・ブリーズを観たいと思ったみんな最新10件(19)

04/21:たぬきち
04/07:かみしの
04/02:
03/29:たまリロ
03/28:さとつん
03/27:Cornetto
03/26:chocolatte
03/26:みずいろ

ドント・ブリーズを観た人はこんな映画も観ています

ミスト [DVD]
ミスト [DVD]

3362登録

ドント・ブリーズの評価:63% レビュー数:34
ログイン 新規登録