ハドソン川の奇跡 ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]

ハドソン川の奇跡 ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
▶︎ 予告映像を観る
監督
クリント・イーストウッド
出演者
トム・ハンクス
アーロン・エッカート
上映時間
96分
amazon.co.jp で詳細を見る

ハドソン川の奇跡 ブルーレイ&DVDセットの感想・レビュー・登録(131)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
公聴会から面白くなる。繰り返し観たくなるほど。でも、委員会はいいかげん!
ヒーローの葛藤。決断が本当に正しかったのか、思い悩む人間的な側面を丁寧に描いている。臨場感のある再現シーンは迫力充分。トム・ハンクスの演技も相変わらず繊細で役柄その人にしか見えない程。本当に乗客・乗務員全員が生還したという奇跡の偉大さに圧倒させられる。
2009年にニューヨーク州のハドソン川で起きたUSエアウェイズ1549便不時着水事故の映画。話題のAIで回避はできるようになるのか?を考えさせられた。
ヒューマンエラーを問う人間味溢れるいい映画。世の中にはこんなビューティフルストーリーがあるってだけで見る価値あり。
マニュアルよりも機械よりも、最後は人間の感覚と力だよなー。でも、前例ない事故に適切対処できたのは、勤勉で真面目なサリーだから。普段から考え備えるって大事。でも難しい。CGじゃなく本当の飛行機使ってるから、映像リアリティが凄い。トム・ハンクスの演技もさすがだなー!過失はなかったと分かっていても、ハラハラ。★★★★★
面白かった。内容的には世界まるみえとか仰天ニュースみたいなことなんだけど、それを見応えある感動モノにしてあるのがクリントの手腕か。最後のシミュレーションと公聴会で何が起きたかがわかる、それまでは「ひょっとして」というハラハラ感がある、そのへんの盛り上がりが見応えあった。
70点 2009年1月NYのハドソン川に不時着水したUSエアウェイズ549便の奇跡の生還をドキュメント風に描いている。クリント・イーストウッド作品は私的には割と昔から疎い感覚がある。芸術性や娯楽性ではなく割と分かり易いテーマやメッセージ性を観客にどう突き刺すかみたいな感覚だろうか・・・・。そしてこの作品やや薄味ながらもなかなか良かったと思う。パイロットと操縦室に焦点を絞ったところが物足りなさであり、分かり易さにも繋がっている様な気がする。とにかく155人全員無事の実話には嬉しい気持ちになる。
[実話]真実とは、理屈ではない。極寒のハドソン川に着水した飛行機から、155人全員の乗客を助ける事も含めて、やはり全ては大変な事。42年のフライト経験を持つサリーは、凄いと思う。飛行機のトラブルの時の決断も凄いけど、公聴会のシュミレーションの誤りにも、気付くなんて!・・副操縦士のスカイレスも、良い人で良かった。サリー(サイレンバーガー)は、言う「みんなが、力を合わせ生き残った。」
レンタル。展開進行が地味でとても ごゆっくり だけど、再現系なのでこんなものかな。これはあえてドラマ盛りが少な目なのだろうか…乗客のストーリーなどが薄い。
ギンレイホール。クリント・イーストウッド好みのアメリカン・ヒーロー映画。航空安全委員会の事故を検証するドキュメント作品みたい。
わざわざこの監督が撮る題材なのか疑問
最後の調査委員会での逆転のシーン正に見もの!!!
イーストウッド×トム・ハンクスってだけで品質保証というかw当然面白かったです。現実の奇跡というかあの事実があるだけに、この展開がドラマチックなのにそこまで過剰さがなく観えるのも演出や構成の素晴らしさ。流石です。あとラストまで無駄がなくホントにそんな短い時間だったっけ?と思わされるのもすごいですよね。組織や社会が賛美するのも否定して叩くのもわかるといえばわかるんですけどね…世の中善人だけじゃないっていう。
イーストウッドにしてはコンパクトにまとめた奇跡の実話。約90分、重厚な展開が続き優れた映し方をしてくれる。もうそんなん気にすんなよ、助かったんだからいいじゃん、と呟かない人はいないのではないだろうか。しかし糾弾する側にも理由はある。とはいえあのやり方で検証するのは無理がある。ジャージーボーイズしかりアメリカンスナイパーしかり、彼の作品はなぜかメイキングまで見てしまう魅力がある。
2009年に起きた航空事故で、機長が英雄なのかそれとも乗客を危険に晒したのかを問う…。皆が結末を知っている中でイーストウッド監督が描こうとした物は何か。それは『風評に対抗出来るのは映画の力』という事かもしれない。疑惑はずっと残り続けるのだから。
みんながやるべきことをやってうまくいくというお話。アメリカ版「シン・ゴジラ」みたいな感じ。Amazon videoで見たのだが、最後の特典映像に出てくる御本人を見るに、自信家で、とてもトムがやってたような幻想に悩みそうな人に見えない。経済苦境から抜け出せたのでしょうか。Gleeでクリス・コルファーの父親をやってたマイク・オマリーが調査委員会のボスを、ブレイキング・バッドで嫁のスカイラーをやっていたアンナ・ガンが同じく調査委員をやっていた。
レンタル。機長の判断は本当に素晴らしい!間違いなく英雄!なのに、色々と調査されメディアにも疑われる。素直に全員助かったことを喜べば良いのに、と思ってしまうがそうはいかないですよね。葛藤があっての議会で流れた音声にはもう称賛しかありません。感動しました。
良い映画。機長は邦題嫌いだと思う。
ハドソン川の奇跡は、本当に最善の選択だったのかを問う作品。その時の現場の判断の冷静さに感服した。トムハンクスの演技が素晴らしい。最後のジョークもよかった。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

ハドソン川の奇跡 ブルーレイ&DVDセットを観たいと思ったみんな最新10件(17)

03/22:はせこー
03/13:片桐
03/08:kansyouuuuu
03/06:kiki
03/03:iti-8
02/12:Tejyan
02/10:♡ risaco
02/04:Kazuma

ハドソン川の奇跡 ブルーレイ&DVDセットを観た人はこんな映画も観ています


ハドソン川の奇跡 ブルーレイ&DVDセットの評価:67% レビュー数:44
ログイン 新規登録