ハドソン川の奇跡 ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]

ハドソン川の奇跡 ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
▶︎ 予告映像を観る
監督
クリント・イーストウッド
出演者
トム・ハンクス
アーロン・エッカート
上映時間
96分
amazon.co.jp で詳細を見る

ハドソン川の奇跡 ブルーレイ&DVDセットの感想・レビュー・登録(173)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
#ザ・バリューシェアードホテルにて 無理な誇張表現がないので派手さはないけど、見入ってしまう。
他人を責めたり、他人のせいにしたりするのは簡単だ。途中で何度も委員会の連中に腹が立ったが、最後は正しい判断が下されて良かった。それにしてもあの悪夢…機長も副操縦士も苦しかっただろうな。
着水のシーンは結果がわかっていてもゾクゾクした。
こんな判断はできるものだろうか。できるようになれるものなのか。。そんなことを考えさせられた映画でした。
本当にこの機長や副操縦士を糾弾するようなことがあったのだろうか。だとしたら、アメリカは相当病んでいる。▼失敗しても誰も死なないシミュレーションで何回成功しようが、そんなことに意味がないことなど何でわからないのか。確かに現実でもトライしたら無事空港に着陸できたかもしれない。▼でも、そんな一か八かの賭けをするだろうか。誰だってより安全な方法を選ぶだろう。それがハドソン川着水だったのだ。▼安全な場所にいて、後解釈で色々いうのはやめたいものだ。その時、その場所での安全は機長の判断に委ねているのだから。
久しぶりに画面から目を離せなかった。トム・ハンクスは、やはりうまい。事故調査委員会で何が問題になったかは全く知らなかった。前例のない状況に対処し、多くの人の 助力を得ながら全員生還させたのは、奇跡だったことは間違いないが、映画の邦題が安易。委員会では事故の経験を何度も繰り返して感じる苦 痛や、犯罪者になる可能性など、全てを冷静に受け止め、最後に正しさが認めら れるまでの緊迫感は、法廷ものの感じが。おまけ映像で機長本人が登場するが、淡々とした語り口の中にも、彼のプロ意識と人格の素晴らしさが伝わって来る。
調査会社本当に怖い。粗を探すスタンスでいくのはなぜなのか。そして最後に、「決断に要する時間」について気づいてくれて本当に安心できた。ヒーローになったり容疑者になったり色々忙しく、操縦してただけなのに勝手に持ち上げられたり下げられたりと本当に大変である。というかそもそも、鳥がぶつかると飛行機は止まってしまうという事に想いを馳せたのは初めてだった。鳥にも災難だし何とかならないのだろうか・・・。
AM
英雄と称えられるが、本当に英雄的行為だったのかと疑われる男の物語。「アメリカン・スナイパー」などと同じテーマ。データとアルゴリズムから危険な方法を取らなくても済んだと言われ、自分を疑う機長をトム・ハンクスがセリフ以外の演技で見事に表現していた。最後の逆転の展開はすっきりする。副機長の最後の「今度は七月にしてくれ」というセリフが良かった。
暴力のないイーストウッド監督映画はこれまであったのか?イーストウッド監督の新境地。
イーストウッド監督なので単なるヒーローモノにはならない。奇跡の裏側でヒーローにされた機長はどうなったのかを知るノンフィクション。そんな機長役にはトムハンクスが一番。
いわゆるヒーロー物と思って観ていました。この視点さすがクリント・イーストウッド。しかし時代が進歩するということはなかなかややこしい事がつきまとうものなのですな。
★★★★★★☆:何事もなくヒーロー扱いされてるのかと思ったらこんな裏話があったのね。どこまで事実かわからんがシミュレーションがいい加減だろ。ラストの副機長のジョークがいい
☆3 離陸直後にバードストライクにより両エンジンが停止、咄嗟の判断でハドソン川に着水し、乗客乗員全員を救った機長は英雄と讃えられた。しかし調査委員会は空港に引き返す余裕が充分にあったと決定付けた。果たして機長の判断は正しかったのか。史実だからネタバレも何もないのだけど、どういう結末を迎えるのか実際に映画を見て欲しい。法廷ものとしてスリリングな展開だった。
155人の命を救い、容疑者になった男。
公聴会から面白くなる。繰り返し観たくなるほど。でも、委員会はいいかげん!
ヒーローの葛藤。決断が本当に正しかったのか、思い悩む人間的な側面を丁寧に描いている。臨場感のある再現シーンは迫力充分。トム・ハンクスの演技も相変わらず繊細で役柄その人にしか見えない程。本当に乗客・乗務員全員が生還したという奇跡の偉大さに圧倒させられる。
2009年にニューヨーク州のハドソン川で起きたUSエアウェイズ1549便不時着水事故の映画。話題のAIで回避はできるようになるのか?を考えさせられた。
ヒューマンエラーを問う人間味溢れるいい映画。世の中にはこんなビューティフルストーリーがあるってだけで見る価値あり。
マニュアルよりも機械よりも、最後は人間の感覚と力だよなー。でも、前例ない事故に適切対処できたのは、勤勉で真面目なサリーだから。普段から考え備えるって大事。でも難しい。CGじゃなく本当の飛行機使ってるから、映像リアリティが凄い。トム・ハンクスの演技もさすがだなー!過失はなかったと分かっていても、ハラハラ。★★★★★
面白かった。内容的には世界まるみえとか仰天ニュースみたいなことなんだけど、それを見応えある感動モノにしてあるのがクリントの手腕か。最後のシミュレーションと公聴会で何が起きたかがわかる、それまでは「ひょっとして」というハラハラ感がある、そのへんの盛り上がりが見応えあった。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

ハドソン川の奇跡 ブルーレイ&DVDセットを観たいと思ったみんな最新10件(18)

05/07:黄泉
04/01:まーも
03/22:はせこー
03/13:片桐
03/08:kansyouuuuu
03/06:kiki
03/03:iti-8
02/12:Tejyan

ハドソン川の奇跡 ブルーレイ&DVDセットを観た人はこんな映画も観ています


ハドソン川の奇跡 ブルーレイ&DVDセットの評価:67% レビュー数:58
ログイン 新規登録