ハドソン川の奇跡 ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]

ハドソン川の奇跡 ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
▶︎ 予告映像を観る
監督
クリント・イーストウッド
出演者
トム・ハンクス
アーロン・エッカート
上映時間
96分
amazon.co.jp で詳細を見る

ハドソン川の奇跡 ブルーレイ&DVDセットの感想・レビュー・登録(74)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
イーストウッドにしてはコンパクトにまとめた奇跡の実話。約90分、重厚な展開が続き優れた映し方をしてくれる。もうそんなん気にすんなよ、助かったんだからいいじゃん、と呟かない人はいないのではないだろうか。しかし糾弾する側にも理由はある。とはいえあのやり方で検証するのは無理がある。ジャージーボーイズしかりアメリカンスナイパーしかり、彼の作品はなぜかメイキングまで見てしまう魅力がある。
みんながやるべきことをやってうまくいくというお話。アメリカ版「シン・ゴジラ」みたいな感じ。Amazon videoで見たのだが、最後の特典映像に出てくる御本人を見るに、自信家で、とてもトムがやってたような幻想に悩みそうな人に見えない。経済苦境から抜け出せたのでしょうか。Gleeでクリス・コルファーの父親をやってたマイク・オマリーが調査委員会のボスを、ブレイキング・バッドで嫁のスカイラーをやっていたアンナ・ガンが同じく調査委員をやっていた。
レンタル。機長の判断は本当に素晴らしい!間違いなく英雄!なのに、色々と調査されメディアにも疑われる。素直に全員助かったことを喜べば良いのに、と思ってしまうがそうはいかないですよね。葛藤があっての議会で流れた音声にはもう称賛しかありません。感動しました。
良い映画。機長は邦題嫌いだと思う。
ハドソン川の奇跡は、本当に最善の選択だったのかを問う作品。その時の現場の判断の冷静さに感服した。トムハンクスの演技が素晴らしい。最後のジョークもよかった。
_
脚本役者演出音楽全て素晴らしい❗トムハンクスの押さえた演技に痺れた
DVDで鑑賞! キネ旬の外国映画第1位ですからね~ ようやく見れたって感じです… 「奇跡の実話」に関しては、NHKのドキュメンタリー番組なんかでよく見ていたので、だいたいわかっていたのですが、こうやって物語としてみると、やっぱ奇跡的な話だったんですよね~ 感動しました!
劇場2回に続いてソフトで3回目。実話映画の看板とは無関係にとても強く、骨太で、とても優れた映画。本当に本編88分しかないのかよ、と思うほどにひとつひとつの描写に厚みがあるし、繰り返しがあっても無駄はなく、全員無事生還したと知っていても鋭くスリリングで、構成が見事で、かつ限りなくリアル。英雄譚ではなく、「仕事をこなした」「人間」への讃歌。ただこれを観た後は飛行機に乗りたくなくなるのが困りものです。
☆7.5 なかなかに引き込まれたが、映画としては平坦で予想を裏切る展開がなかったのが正直辛い。実話を基にした作品なのでそこは仕方ないにしろ、娯楽映画としては微妙だった。
映画館で。地味なドキュメンタリー映画だけどいいと思う。最後に本人登場なのがいいですね。
実話ももとにしてるので、余計な誇張や派手さはないけど、それがまた真に迫る感じがよく出ている。しかし、静かに進む話の中に、本当にこんなことが実際にあったのか!とその奇跡に胸揺さぶられる。 感動のドキュメンタリーを見ているような感覚。 ラストはあーアメリカだな~と思うような心の中で小さく強いガッツポーズを出せる作品。秀作。 機長は本当に素晴らしい人。どこかのフェリー事故の船長とは大違い。
短めのドキュメンタリーだけどぎゅっと詰まってて、何とも言えない真に迫るものがある良作。抑えめの演出にしてあるのにドラマを感じるのは、何より真実自体がドラマチックだからだし、題材を巧く活かしてる証拠だと思う。イーストウッドは俳優としてはあまり好きじゃないんだけど、監督としては素晴らしいなぁ。管制塔とのやり取りの緊迫感、公聴会での静かな論戦、どこを取ってもアツい。そしてそういうドラマ的な面だけじゃなく、一人一人の力が完璧なタイミングで全て重なった時に奇跡は起きるっていうファンタジックな面も感じさせてくれる作品
フライトシミュレーターで成功するコツ、それは17回の練習。
過剰にドラマチックにせず、ドキュメンタリーみたいでよかった。原題は”Sully”(機長の愛称)なのに、邦題で損してると思う。
事故の話を主にせず、事故の後のサリーの苦悩を中心。皆を救ったのならば誇ればいいなに、そう言う人ではないから苦悩した。他の文句をつけられ、結果以上の結果を求められた。しかも、自分が思っているほど飛行機の状態はいいと言われたら、乗客にしなくてもいい不安を与えた訳。夢に見てしまうのはわかる。安全な場所にいて、甘い状況を語るのはなめてる。最後に無罪を勝ち取る時に35秒経過後で事態が変わるとは。しかし、サリーと言う英雄だけではなく、ニューヨークの皆が乗客を救ったという事に、アメリカで語り継がれる奇跡になったわけだ。
普通の映画では乗客を救ってハッピーエンドですが、実話をベースにしたこの映画では乗客を救出した後の苦労や苦悩がストーリーの中心となります。派手な展開はないですがリアルで重みがあり、後のストーリーがわかっているのに緊張感溢れている 。本当に文句なしに面白いと言える映画でした!まさにハリウッドが賛美する「英雄」にふさわしい機長ですね。
観る前は、正直いまさら…という思いもあったけれど、ただ出来事を追うだけではなく、テーマを絞って機長が何度も自問自答するのが良かった。堅実で素晴らしい作品。
スナイパーから続く、現代アメリカの英雄シリーズ。いずれも毀誉褒貶に晒されながらも自分の仕事に自信をもつ人間を、華々しさと遠いところで描く。ドラマチックな図像的なショットを意図的に避けたフラットなカメラワークが、今回も淡々としているのは、これが特別な物語ではなく、誰にでも語りうる物語のフレーズであるとの信念に基づくものか。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

ハドソン川の奇跡 ブルーレイ&DVDセットを観たいと思ったみんな最新10件(13)

02/13:saki
02/12:Tejyan
02/10:♡ risaco
02/04:Kazuma
02/02:omarushi
01/13:Ciaco
01/03:ventuno
12/29:a
12/12:かっちー

ハドソン川の奇跡 ブルーレイ&DVDセットを観た人はこんな映画も観ています

風立ちぬ [DVD]
風立ちぬ [DVD]

5604登録

ハドソン川の奇跡 ブルーレイ&DVDセットの評価:76% レビュー数:28
ログイン 新規登録