エージェント・カーター シーズン2 [DVD]

エージェント・カーター シーズン2の感想・レビュー・登録(13)

05/16
12/11
第二次世界大戦後のニューヨーク。SSR(戦略科学予備軍:Strategic cientific Reserve)で活躍を続けるペギー・カーターに、ロサンゼルス支局から応援依頼が舞い込む。夏に湖が凍り、そこから女性の死体が発見されるという奇妙な事件が発生したのだ(Amazon)。。。面白かった!「ゼロ・マター」の話は「エージェント・シールド」にも出てきてたが、こんな話だったのね。どうなるの?という伏線があるので、次シーズンが楽しみになった。
09/09
米ドラマにありがちな思わせぶりエンドになぜだか納得してしまう。やってることはSF特化型Xファイルだもんな。
シーズン1は時代柄、今よりずっと女性が認められていない男社会で奮闘するペギー・カーターの物語で、「自分の価値は自分が知っている」と言い放つ彼女に惚れ惚れしたものだった…だったのだが、シーズン2はどうも毛色が変わってしまったように思う。男社会で男と渡り歩ける彼女が好きだったが、どうも今作のペギーは恋愛模様から何から「テンプレートな男主人公」役をやらされていて本末転倒だと思う…。打ち切りになったらしいが、そりゃなぁ…と思ってしまう。
まさかの打ち切りにジャービスロスをこじらせそうです。
04/29
面白かった。話数が短いから本家のエージェントオブシールドよりもしっかりまとまってるし、シーズンごとにストーリーを意外とちゃんとキレイに区切っており好感が持てる。シーズン2で打ち切りなのが残念すぎ。デアデビルとかジェシカジョーンズとかが一段落したらシーズン3やってくれないかなあ。

エージェント・カーター シーズン2を観た人はこんな映画も観ています


エージェント・カーター シーズン2の評価:92% レビュー数:6
ログイン 新規登録