SCOOP! 通常版Blu-ray

SCOOP!  通常版Blu-ray
▶︎ 予告映像を観る
監督
大根仁
出演者
福山雅治
二階堂ふみ
吉田羊
滝藤賢一
リリー・フランキー
上映時間
120分
amazon.co.jp で詳細を見る

SCOOP! 通常版Blu-rayの感想・レビュー・登録(102)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
★★★☆☆好きじゃないと思いつつ何だか観ちゃう。普段は追われる側の人達が、どんな気分で追う側を演じたのかなぁ。ラストが衝撃(W)
男性は割と好きな映画かも、スクープ好き、カメラ好き、女好きは観るべし。女性は、、好きじゃない映画かも。感情なんてどうでもいいのさ、男目線の映画だね
★★★☆☆前半と後半で内容がガラッと変わる。
大根監督の世界観が出ていて良い作品だと思います! 所々のゆるい感じや、セリフの言い回しも良い味が出てるかと。 ラストは衝撃的でしたが、エンドロールにかけてそれをうまく緩和させるように出来ているので、全く違和感無し。 それにしても、大根監督作品にリリーさんは合う!
芸能人ってみんなあんなんばっかなのかなぁ、って思いながらも、劇中での静の台詞で、職場の仲間なんかとたまにハメ外したり、てところで、まぁそれくらいはあるか、と妙に納得してしまった。静と野火のあのシーンから明らかに空気が変わった。んー?と思っていたらまさかあんな展開になるとは。終盤の静とチャラ源のあのシーンで思わず「イヤッ」て叫んじゃった。。始まりと終わりぬ雰囲気が噛み合わないけど、まぁそれはそれでいいか、という感じ。相変わらずエンドロールがカッコいい。
エンドロールのシーンはいい。でも、本編はひまつぶしの作品。タレントに頼って、しかも、大人が語るには気恥ずかしくなる脚本です。これだと、中国やインドのように世界マーケットで勝負する気概は生まれてこないよな。
大根仁映画のスピード感、たまらん。主演やカラーが違うのも良い。やっぱ二階堂ふみちゃん可愛いなぁ。ゲスな福山、ここでかっこよく見えないのすごい。ベランダで絡む吉田羊と福山雅治に300点あげたい。予告編のクライマックス、1時間半くらいで、???と思ったらそういうことか。一気に酔いが回った。是枝監督みたいな、真っ暗な作品と撮るのだね。びっくり。
酒浸りの中年パパラッチ役の福山、割とハマっていたな。大衆に迎合してスクープを連発する写真週刊誌編集部の活気が大根監督らしくテンポのいい演出で描かれている。衝撃的なラスト、リリーさん演じるヤク中男の狂気は秀逸、というか怖いわ…。
ベッドシーンをノビの妄想だと思って見てたら、あら違ってた。そっちに行くのかー。それからの展開はこれまでのノリと違ってしまって唖然。尊厳について熱く言い合ったり、泣きながら記事書いたり…必要?前半のノリで事件を解決(もちろん大団円でね)してくれた方が、映画観た!ってその世界に浸れた気もするんだけどな。福山雅治ありきの映画。
私にとっては“ちい兄ちゃん”な福山雅治が無精髭で下ネタ連発なヤリチン野郎なブッ飛んだ役で吃驚した。新たなファン獲得なためなのかな?予想以上に面白かった。しかし主演二人よかマジキチ紛いのリリーがひたすら怖かったです。「凶悪」の時もだけど、あのソフトな感じが狂気。
二階堂ふみにリリー・フランキー、滝藤に吉田羊。スッゴイ演技者の中で福山は少々残念。エンドロール前のサービスショットは必要?あれのせいでこの映画の評価が変わってしまった。
どういう結末を持ってくるのかなと思ったけど終わり方に驚いた。リリーさんのクレイジーな役どころがすごかった…こんな役も出来てしまうとは。福山さんはゲスな役でもどこかちゃんとしているなあ。ベッドシーンはなくても良かったと思う。エンドロールの二人の映像がわきあいあいとしていて好き。
ネタバレ注 面白かった。会話のやり取りも凄く魅せるし、話の展開も面白い。エンディングも楽しそうで、気分が良かった。大根監督才能あるな〜。ただ最後に愛したのがノビなの、ちょっと無理矢理感あった。最後に繋げたかったのは分るけど、う〜んどうかな?ノビに惚れてるようには感じられなかったし、本当にノビを愛してたなら、一万円渡させることなんてしないと思うけどな。
★★☆☆☆ 大根監督にしてははじけてないしぶっちゃけつまらない。二階堂ふみのスタイルが良かったのが意外。
★★★☆☆3.5 初っ端から、福山雅治らしくなくて、逆に興味持った。しかも驚かされた結末!!かなり意外でした!芸能人のネタを追っかける、酒と女と無精髭でゲスさ満載。でも、スクープを狙うカメラマンとしての熱さがある。そこで部下についた二階堂ふみとのやりとりは面白かったけど、ベッドインは何か嫌だったΣ(-᷅_-᷄๑) リリーさん、マジ怖かったわ(((( ;゚д゚)))
ちょっと甘酸っぱすぎて気恥ずかしかった。中途半端なベッドシーンは不要!脱がないなら見せなくてもいい。「した」ことがわかればいいと思った。野火の成長物語ととらえれば、福山じゃないほうがよかった(福山はイケメンすぎる。あんなに密接して惚れるなというほうが無理だよね)と思うし、福山のカメラマン人生というならもうちょっとチャラ源とのかかわりを深く描いてほしかった。ジェイクギレンホールの「ナイトクローラー」韓国映画「作られた殺人」最近報道ものが目に付くなぁ…。
期待しないで観て、冒頭もやっぱりねぇ~って感じだったけど段々面白くなった。花火ぶち撒くところは笑ったし、最後もはっ!となった。 ただ福山雅治はいい演技してるとは思うんだけど先入観が邪魔して損な感じがした。二階堂ふみとコンビになって面白さが浮き上がってる気がする。 リリーフランキーはヤバい。この人こそ先入観を破った役者なのかも知れない。
腕は一流なのに生活態度がグダグダで、ゲスなスクープを狙うカメラマンと記者になりたての女の話。脇役がとても良い芝居をしているのに、肝心の主役がなぁ・・。福山さんじゃどんなに悪く演じても、悪く見えないんですよね。何故なら福山さんは福山さんだから。違う俳優が演じていたら、もっと良い作品になっていたと思うと残念です。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

SCOOP! 通常版Blu-rayを観たいと思ったみんな最新10件(5)

08/28:つくね
06/25:17kaz-ak-u
05/19:Sea
03/06:トオル
02/27:booska

SCOOP! 通常版Blu-rayを観た人はこんな映画も観ています


SCOOP! 通常版Blu-rayの評価:82% レビュー数:42
ログイン 新規登録