高慢と偏見とゾンビ [Blu-ray]

高慢と偏見とゾンビの感想・レビュー・登録(73)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
B級なブラックコメディだと思ったら、結構しっかりした映画でした笑。ダルシーの声が良い!イケメンじゃないけど、なんかヘイト役から一気に良いやつになるギャップに不覚にもきゅんっ笑。
ゾンビだらけだけど、ちゃんと原作のストーリーに寄せてるのがオシャレでいい。可憐なドレス姿のリリー・ジェームズの剣さばきがカッコいい!ゾンビは嫌いだけど、これはスカッと楽しく観れる映画でした。
古典文学の不朽の名作「高慢と偏見」にゾンビ要素を加えた同名小説の実写映画化。原作既読。純愛ラブストーリーの合間に突然挿入されるゾンビ!(笑)これが案外悪くない。思っていた以上に美術もアクションも本格的で、クラシックな衣装でゾンビをなぎ倒す女性陣が格好良すぎです。B級映画好きな人向け。普通。
衝撃的なタイトルから、どうせ思いっきりグダグダなんだろうと思いきや、すいません、ナメてました。グロ描写はかなり抑えめ、ダウントンアビーみたいなドレス姿のアクションが妙にかっちょいい、そして何よりかなり笑える良質のB級コメディ。でも最後のアレは蛇足気味。
コメディで安っぽい映画と思ってたが、美術や話が割としっかりしており驚いた。「高慢と偏見」の話が進んでいくのに、そこへゾンビが加わってきて面白かった。ベネット家の姉妹達がバッサバッサとゾンビを倒していくシーンがかっこいい~^^ウィッカムがあんなことになるとは…!でも、シリアスなのかコメディなのか分からず中途半端な雰囲気だったので心がモヤモヤしたまま見終えることになった。
65点。 パロディだけど、コメディじゃなかった‼️しかもダーシー役にサムライリーって・・・役を選ばないなんて素敵な男なのかしら。こんなね、中世の貴族たちが、超本気でゾンビゾンビ言ってるかと思うと、それだけで胸いっぱいです。ただ、これではまだまだゾンビが添え物になってるだけなので、もう少し設定と絡めるなりして生かして欲しかった。
WOWOW 録画。ジェーン・オースティン作品をここまでパロディ化して、しかもゾンビとは(笑)相続人の牧師がさらにゲス化して、しかも自慢の貴婦人が知る人ぞ知る武術の達人!ゾンビと戦う武術は、お金持ちは日本に、安く済ませるには中国だって。色々突っ込みどころ満載で最高!
評価:★★★☆☆ タイトル通りの作品と言う他ないコメントに困る作品。手堅い作りではあるのだが、こういった真逆といえる題材の組み合わせならいっそコメディにした方が見る側としては期待できるし楽しめるだろう。方向性の違う作品を上手く組み合わせて微妙になった作品の典型例。
もっと下らないバカ映画かと思ったら意外と真面目ですっごく面白かった!ゾンビ要素はバカ要素かと思いきや、元ネタの前時代的なモニョり部分をとても現代的な強い女性像を描くためのエッセンスに使われてたというウェルメイドっぷり。それでいて元ネタの、女は金持ちと結婚する以外に能がないという不条理さと辛さもきちんと描かれている。なんと素敵な二次創作!和解の道もあるのかと見せかけてそれが罠だったという展開は悲しかった。
面白かった! 本家の方を若干退屈しながら(失礼)見たあとの血と火薬とゾンビ。武術使いの美女たちが最高です。
ちょっと期待しすぎてしまった。オースティンとゾンビを足すというアイディア先行、ヴィジュアル追従で中途半端な出来に。あの衣装の女の子たちが戦うという視覚だけでは楽しい。内容的に捻りがないのでゾンビ映画としては不合格。次は『若草物語』とのコラボを希望。
原作のうざい神父がソンビ関係なく完全にそのままで笑った。
ゾンビ映画としては、普通ですが、というほどゾンビ映画に詳しくありませんが。高名な「高慢と偏見」にゾンビを加えるという思いつきがすでに座布団5枚です♪ B級色が芬々としているのに、「シンデレラ」のヒロインが出演しているんですね。お陰で箔が付いています。怖いシーンもなく、面白かったですよ。
こういうのは映像のほうが楽しいよね。ただゾンビ設定が亜流だったなぁ。バタリアン系統と思えばありですが。原作を普通にこなしつつ、ゾンビアクションが唐突に混じっていく辺りは爆笑のはずです。お金持ちは日本で修行して、カンフーの中国修業はお金ない家とリジ―がバカにされるのそこか。でも素手でハエ捕まえてるから、手練れだな。しかし、ゾンビ襲来に備えてロンドンが高い壁で囲われているって、どっかで聞いたような…どっちかのファンじゃないとお勧めできないけど、ゾンビより原作のほうが好きな方が合うと思う。★★★☆☆
「高慢と偏見」にゾンビを足したら女性がかっこいい東洋アクションゾンビ映画が出来上がった! 突っ込みどころ満載なんですけど、それを機にしなくなるくらい普通に面白いというのがいい。
wowow 面白かったです。原作小説のファンで、何回も読み直しているのですが、一応原作に沿って話が進んでいくのにゾンビがからんでいくと女性がこんなに恰好良くなってしまうのか!原作ファンでも受け入れる人が多そうです。美術もよかった。叔母様に最終的に認めてもらえているのも良い。
★★★★☆ 後半から一気に面白くなった。エリザベスがむちゃ魅力的。
題名からすっかりB級ホラーものかと思ったらしっかりした話じゃないのー! 娘達のネグリジェみたいなハイウエストドレス、ちょうちん袖、可愛いわぁー。 真面目堅物ダーシーの直球ラブレターにはドキッ なんだか女心をくすぐる映画だった。
大まかな流れはあの古典原作と一緒。綺麗なドレスを纏った美人さん達がゾンビをバッサバッサ薙ぎ倒すのはちょっと壮観でした。しかし女子トークをしながら姉妹で組み手の練習ってギャップが凄すぎて笑える。エリザベスが死肉ハエを素手キャッチしてるのも笑えました。
展開が?な部分もあったけど、美男美女のロマンチック衣装で目の保養。ダーシーの武器って何気に日本刀(笑)
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

高慢と偏見とゾンビを観たいと思ったみんな最新10件(8)

05/30:Manponpin
05/29:サツコ
05/17:蒼い時間
05/27:BUCCIBUCCI

高慢と偏見とゾンビを観た人はこんな映画も観ています


高慢と偏見とゾンビの評価:100% レビュー数:37
ログイン 新規登録