だれかの木琴 [DVD]

だれかの木琴 [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
東陽一
出演者
常盤貴子
池松壮亮
佐津川愛美
勝村政信
上映時間
112分
amazon.co.jp で詳細を見る

だれかの木琴の感想・レビュー・登録(35)

最新の20件表示中[もっと見る]
初めて入った美容院の担当をしてくれた男性にメールを送ったり、家をさがしだしたりするストーカーみたいな事をする女とその家族の話。妻であり母である自分だが、一人の女性として見られたかったのかな?。メールって本当に怖いなぁと思いました。池松壮亮はちょっと影のある、ふつーうの男の子を演じさせると本当に巧い役者さんです。
05/05
zan
池松くんは知らぬ間に被害を被った犠牲者。若いイケメン美容師に頭部を触られて、妄想がエスカレートしてしまうのか。あの飲み屋はいい雰囲気だった。
04/22
u53
目的はなんだったんだろう。ストーカー?引っ越し先の美容室の担当美容師の家や彼女の勤務先に行く理由が一つもわからない。何がしたいのか。娘さんがいい子なだけに振り回された美容師と彼女がかわいそうになった。木琴のくだりが最後までわからなかった。
‪不幸なワケではないし、満足してないワケでもない。それなのに、いつしかココロにはぽっかり穴があく。‬恋愛でもサスペンスでもない、日常。タイトルの意味はよく分からない。好きな映画でも、ない。でもこれは、誰にでも起こりうることなのかもしれないな。‬ 池松壮亮ってやっぱウマい!‬ 実家の母親と電話で話しているシーンが好き。
だれにも自分にも満たさない空白があって、そこにスポッと何かがハマってしまうとそれが麻薬のように恋しくなるのだろう。冒頭の、家に電気がついて自転車で走り出すところが好き。覗き見ている感じ。カイトは何でも受け入れてるように見えて、実は誰よりもアブノーマルを拒否する残酷性があってよかった。でも随所に入るモノローグがダサすぎて気になった。そこだけ妙に芝居がかるのが奇妙。
03/17
美容師の営業メールを発端に次第にストーカーじみたことがやめられなくなって壊れていく主婦。あの旦那やだな、稼いでるんだろけど。娘だけが普通っていう意見もあるけどどうなのかな。
「何の問題もない人に見えてもさ 大抵わけの分からない寂しさを抱えてんだよ 今の人間は」
03/10
不倫モノかと思って観たら、愛なのかすらわからない感情に動かされる主婦の話だった。日常で何が嫌ってわけじゃないけど、時折人恋しくなったり、虚無感を感じたりで浮気に走る。そうところとは別次元のその人の本質的な部分でストーカーになってる感じが若干怖さを感じた。色々あって一周回って本質的な所は何も解決してない雰囲気がまだまだあの家族を見てたいという感覚になった。カイトくんがただただ良い子、この子じゃなかったら家族はもっとめちゃくちゃになってたかも…笑
01/05
01/04
11/22
まれ以来の常盤ちゃん。綺麗な人妻役。う~ん、、妙な空気は漂っていたけど旦那の浮気は先に描いた方が見る方はわかりやすいと思う。旦那は奥さんに対し無関心でも無し気遣いもあったのに何故?だった。美容師と彼女がハッキリ言っても繰り返してた?
★★★☆☆ 今時の閉塞感や承認欲求や孤独感を淡々と描いて良かった。まあ常盤貴子ならストーカーされたいわ。
WOWOWで。結構ありうるかも。そんなに怖いかな〜?
09/21
最新の20件表示中[もっと見る]

だれかの木琴を観たいと思ったみんな最新10件(7)

06/21:riorashka
03/09:弥助
03/17:Kouki Asano
03/08:潤子
12/20:かおる
12/01:藤野

だれかの木琴を観た人はこんな映画も観ています


だれかの木琴の評価:100% レビュー数:18
ログイン 新規登録