シン・ゴジラ DVD2枚組

シン・ゴジラ DVD2枚組
▶︎ 予告映像を観る
監督
出演者
長谷川博己
竹野内豊
石原さとみ
上映時間
119分
amazon.co.jp で詳細を見る

シン・ゴジラ DVD2枚組の感想・レビュー・登録(215)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
封切上映(極上爆音)、日本語字幕
なんてことだ!? 面白かったじゃないか、バカヤロー (*^_^*) 予告編で見た、石原さとみのインチキ・アメリカ人は〝無し〟だと思ったんだけど〝あり〟でしたよぉ~♪
ゴジラの本質を理解していると思った。一作目が大好きなので、それのオマージュとも取れるし、上手く現代に置き換えた設定にしたなと感心。さすが特撮マニアの監督だ。多い登場人物もテロップが入るのはありがたい。同じ時期に 「日本の一番長い日」を観たら誰が誰だが本当にわからなかったw 石原さとみを少し見直したw 観て損はなかったと思う。
だいぶ前に映画館で!
ここまで庵野秀明丸出し演出の実写映画がこんなに大ヒットっていうのが何より感動した。家で一人で式日観てた遠い過去が嘘のよう。高橋一生のあざとさよ。
飛行機で。ゴジラはジャンレノの出演作と『GODZILLA』しか知らないド素人です(あとはちょこちょこ見てうすら記憶に残ってるポスターのゴジラとか)。なので第ニ形態の気持ち悪さと怖さに、ゴジラのおどろおどろしさに冗談抜きでたじろぎました。ギザギザで並びの悪い歯、ギョロリとした瞳、火炎放射からビーム(名称知らずすいません)まで、兎に角凄い。圧倒。独特の会話劇やカメラワーク、音楽にも魅了され、あっという間の2時間。劇場行けばよかったー。ゴジラを知らなくても120%で楽しめました。本当に良かった。
劇場で4回みたし、もちろん大好きだけど、社会派としてもてはやされてるのをみると違和感。単に東北大震災の一連の惨劇をゴジラにさしかえただけで、現実への新たな視点や切り口は見受けられない。後半、日本がんばれなノリになるのも劇中では当然の流れだろうけど、なんとなく内向きで自国礼賛のテレビ番組の多いいまの日本の雰囲気を思うと、その流れに便乗してしまってるように思う。ブルーレイ買うけど。
日本人の日本人による日本人のための映画!(フランスでは全然うけなかったみたい)。なんといっても実際の法律やら条例やらをだしてきて、もしゴジラみたいなのがでてきたらというところを、現在の日本の「お役所的なもろさ」を皮肉くをいれながら描いているところが面白い。最初出てきたゴジラがB級映画に出てくるようなやつで不安になったけど、すすむにつれて引き込まれた。
まずゴジラの造形がカッコイイ。形態が変わって行くのも面白い。否応無く上がりっぱなしなテンション。正直ゴジラに血液凝固剤を飲ませる作戦はあそこだけ唐突に昭和ゴジラっぽくなったけど終止アツい展開。あまりにエヴァ過ぎるのが気になった。
石原さとみの英語、ひどい!笑
my映画館2016#67》このタイトルが好きになれず躊躇してたが、評判が良いので意を決したが…なるほど、傑作だった。 きっちりリスペクトしつつ、今の日本を的確に切り取る社会派作品に仕上げてあり、怪獣映画好きには不評だろうが、完成度は高いかと。 そのゴジラの造形も納得で、ハリウッドに圧勝していて、嬉しくなった。 そして、豪華過ぎるキャスト達も含め、気合いの入った製作陣に拍手...★4.5
今までのゴジラは何だった?!というくらいに絶望を感じた。重要人物があっさりシヌ。けどこれはシンゴジラ。展開が早い。聴覚が2時間フル稼働している状態だから疲れるけど眼と耳が離せない。途中、『休憩しようか?』というシーンや『日本は大丈夫だ!』というシーンでは何故かうるるん♪ときた。皆で頑張る!みんなで頑張る!庵野さんの思いが伝わってきた。シン・ゴジラ撮影開始の情報時点で一切期待してなかったが、これはかなり評価高い。海外で不評らしいが関係なしに傑作。地元呑川を遡るのはスケール的に無理だと思う。そして、ラストは夢
【京都みなみ会館】2回目の映画館鑑賞。やはり上陸シーンと爆撃後に覚醒するシーンは迫力があって圧巻。
劇場にて観賞したが、初庵野さんで、話の独特なテンポと眠かったことと相まって途中で寝てしまった。。ただただ会議、会議の印象。今の日本への皮肉が良かった。石原さとみについては色々言われていたと思うが、彼女がいなければさらに眠かっただろうな。
劇場にて。感想をここで^^; ゴジラは元々核実験を批判するために生まれた作品。原爆を経験している日本にとってはもの凄く意味がある訳で。そして現代、福島原発の悲劇をここまで巧みに反映させ、政府と自衛権をからめ有事になったらきっとそうなっちゃうよね?的な痛烈な皮肉。よくやってくれました庵野さん!エヴァ続編投げ出してこっちを作ったのだって許しちゃう♡何この戦争論?押井守作品か?っていうのも許しちゃってョ♡ラストのセリフ「ゴジラと共に生きなきゃならない」このやりきれなさは言葉に尽くしがたく...邦画稀に見る傑作。
人があっさりと死ぬ。ゴジラから見た人は人間にとっての蟻であって、それが死のうがどうだっていい。今までのゴジラ映画と違って人の死が取りざたされないのはゴジラ目線を映したからだろう。自分の知ってるゴジラからは「破壊してやるぜー!」って気概を感じたから、いいぞもっとやれって言えた。生物としての意思を感じたからゴジラ側に立って見れたんだなと。今回のゴジラは意思を感じないから本当に怖かった。ゴジラが怖い。まじで怖い。熱線シーンは一生忘れないと思う。
庵野監督のゴジラが日本だけを襲来する話。核と震災のメタファー、なかなか進まない会話劇のリアリティ、エヴァという絵空事。子供の頃夢見ていた想像全てを詰め込んだ正しい『娯楽作』。海外で不評という話も考えてみれば納得。けれど、だからこそ世界で戦えると思う。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

シン・ゴジラ DVD2枚組を観たいと思ったみんな最新10件(16)

01/23:ht
01/20:iti-8
01/20:もぴ
01/14:
01/11:ゆいゆい
01/06:卯木モズ
01/06:はせこー

シン・ゴジラ DVD2枚組を観た人はこんな映画も観ています

風立ちぬ [DVD]
風立ちぬ [DVD]

5595登録

シン・ゴジラ DVD2枚組の評価:68% レビュー数:73
ログイン 新規登録