『スノーデン』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)

『スノーデン』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)
▶︎ 予告映像を観る
監督
出演者
上映時間
amazon.co.jp で詳細を見る

『スノーデン』映画前売券の感想・レビュー・登録(25)

最新の20件表示中[もっと見る]
02/19
02/15
ジョセフはあの笑顔を基本的には封印して、話し方もかなりスノーデンになっていた。リンゼイはちょっとイメージ違うかな。まさかの超イギリス人Rhys Ifans登場でびっくりw映画としてちゃんと面白かったのでよかった。インターネットが元々軍事目的だし、盗聴云々や告発、結局ロシアにいるという事実など、本題については色々議論がありますが、マジで盗聴されたくない人はtelegram というメッセンジャーもありますよ。
02/14
準スパイ活動を生業にする者が家族や身内を弱点にされるどころか恋人を守ることをきっかけに内部告発を決心するって経緯は、監視網を世界中に巡らせてしまった功績に責任が伴うことも含めて必然だったような気がする……アメリカの男は自分の命を投げうってでも何かを守ろうとする英雄願望が強いって南部のひとに聞いたけど、その醸成も本国が求める愛国心から来るものだろうし皮肉としか言いようがない。でも結局監視網は拡大された…本当に行動を起こし始めるのはWatch Dogs等で若いうちから情報戦争を享受してる次の世代なんだろうな
02/12
★★★★★★☆:日本での話もあったし面白かった。実際どこまでが事実なんだろうか、あんな方法で機密情報を持ち出せたとは思えないし。スノーデンは攻殻機動隊好きなのか
02/11
02/11
飛行機にて。いい映画。当時はニュースにあまり関心を持っていなかったけどこんなことがあったなんて知らなかった。ジョセフゴードンがいい味出してる。
Lady's Day 特に凄く見たかった訳ではなかったけど、見たらとても興味深かった。情報を晒されているだろうという懸念は日本でもあり、悪用されなければ認めざるを得ないのだろうか。何をどう何に利用するか?難しい。 何が一番大事なのかという問題に、人としての気持ちであったところがグッときた。
アメリカ国家安全保障局による世界的な個人情報監視を内部告発した事件を描く。エリートが仕事・恋人・家族・国を捨てるのは並大抵のことではない。決意するまでの悩む姿が、恋人との関係のなかで良く描かれていた。告発してからの逃亡生活もかなり厳しいものがあったと思うが余りその辺りの緊張感は伝わらなかった。スノーデン氏の告発を決意した勇気には敬意を表する。事件そのものもショックだったが、これを映画で世界の人々に追体験させることのできるアメリカも凄いと思った。恋人がロシアに移住したと初めて知り、少し救われた。
02/06
02/06
映画館にて鑑賞。少し前にミニシアター系でドキュメンタリーがありましたがスルーしてました。私には何だか難しい題材かなぁと思いましたが、分かりやすく描かれているので、スノーデンという人の人となりや恋人、仕事、事件の詳細も理解できたかな。ただ、英雄か?犯罪者か?と問われたら、それは分からなくて… 守秘義務というのはどこの会社でもあるように、それが国家規模だっただけなのかとか。だけど、許されないことが行われているのを黙っているのが正解なのか。先日観た『アイ・イン・ザ・スカイ』にも通じるところを感じるいい映画です。
おもしろかった。ある種の戦争映画でありスリラー作品であり人間ドラマでもある本作は、スノーデンがなぜ告発するに至ったか、事件そのものよりも恋人の存在と自身の葛藤を描いている。難しくなく、スノーデン目線で経過を追えるのでとても見やすいのもいい。安全の対価が“度を超えた監視”なのは許されるのか、そもそもなんのための監視なのか…スノーデンのやったことに対して私の中で答えは出ないけど、スノーデンが世に送り出した問題提起は価値のあるものだと思う。ジョセフは本人そっくりに仕上げててすごい。
最新の20件表示中[もっと見る]

『スノーデン』映画前売券を観たいと思ったみんな最新10件(8)

02/13:ATSUSHI
02/12:トオル
01/27:Znvn3j
01/25:ぬかじん
12/19:かおる

『スノーデン』映画前売券を観た人はこんな映画も観ています


『スノーデン』映画前売券の評価:88% レビュー数:11
ログイン 新規登録