隻眼の虎 [DVD]

隻眼の虎の感想・レビュー・登録(13)

虎vs猟師 で一本やりますか?! これも流石の韓流で 虎、大暴れは最高でした (o^^o) ライフ・オブ・パイ の虎も好かったョ・・・ だけど、猛る獣ならこうでなくっちゃね。 それで、こんなのを作ってしまう監督(新しき世界の人なんだね)にスタッフが凄いけれど~ これを待ち受けて、劇場へ見に行く観客がやるもんだね、娯楽と受け止めるキャパが大きいじゃないか (๑˃̵ᴗ˂̵)
★☆☆☆☆ 何の捻りもない展開で唖然。CGも何だかなって感じで迫力もない。無駄に長いし久々の駄作だった。
10年前の事件をきっかけに銃を捨てた伝説的猟師が、 “山の神”と恐れられる隻眼の大虎と 軍・地元猟師の戦いに巻き込まれていく...
【DVD】虎が体現するのは、20世紀になり開かれていく深山なのか。しかしつまるところ一人の猟師と伝説の大虎の因縁話となってしまった感あり。虎のアクションシーンはもっと隠しながら描いたらよかったのかもしれないと思ったりする。ごひいきチョン・ソグォンが「はっ、閣下」ばかり。
07/06
07/03
頼れる兄貴、チェ・ミンシュク先輩主演映画。期待度が些か高過ぎたかな?虎との死闘にしたいのか絆?にしたいのか、軸がぶれてる。肝心の虎のCGは凄くて迫力満点なんだけど、動きがぎごちないです。特に殺戮の時ね。大杉漣が出てるけど、彼でなくても良かったのでは?
05/20
日本統治下の朝鮮で、日本軍の命令で猟師達が山の神と恐れられている隻眼の虎を狩るお話。虎は全編CGなのだがそのクオリティは凄い。が、全然ダメ。自由に動かせる事と自然な動きをさせる事は違うんだよね。話も都合良すぎる展開で、感情は付いてこない。虎デカイけどw。
原題“大虎”で、あの『THE GREY』を彷彿させる韓国発の猛獣格闘アクションかと思いきや、隠された絆のドラマが練り込まれてあり、なかなかの余韻に浸る。 ただし、日本軍が参戦する時代背景もあったりして、『レヴェナント』にも通じるサバイバル劇を見たい方には中途半端に感じるだろうが、やはり山の神の虎と猟師の様々な因縁に想いを馳せて見るべきかと。 そして、名優チェ・ミンシクがここでも重量級の味わいの熱演を見せるが、せっかく参加した大杉漣が、ほぼ彼と絡んでなかったのはもったいなかったけど...★3.85
02/06
新しき世界の監督でチェミンシクが出てるなら面白いはずやと観てみたらすげえ退屈な映画だった。だいたい長すぎる。とにかく演出がしつこい、くどい。同じようなシーン何度も流すな。チェミンシクの出てる映画にハズレなしだった私のジンクスがここで切れた

隻眼の虎を観たいと思ったみんな最新10件(1)

05/30:M77

隻眼の虎を観た人はこんな映画も観ています


隻眼の虎の評価:100% レビュー数:8
ログイン 新規登録