高台家の人々 DVDスタンダード・エディション

高台家の人々 DVDスタンダード・エディション
▶︎ 予告映像を観る
監督
土方政人
出演者
綾瀬はるか
斎藤工
水原希子
間宮祥太朗
坂口健太郎
上映時間
116分
amazon.co.jp で詳細を見る

高台家の人々 DVDスタンダード・エディションの感想・レビュー・登録(73)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
原作既読。原作のエッセンスをうまく取り出して映画化している。キャストも良いし、空想シーンも違和感なく表現されていた。ただ原作を読んだ人には進行が早くて淡白に感じるかもしれない。キャストはイメージが大事で必ずしも見た目がそっくりでなくても良いという好例。キャストを似せる事に注力しすぎた海月姫の轍を踏まなくてよかった。
★★★☆☆ この役は綾瀬はるかしか出来ないな。綾瀬のラブコメは安定して面白い。
WOWOWにて。特殊能力は別としても、少女マンガの鉄板的設定で、楽しめる映画。俳優も、皆ハマり役。綾瀬はるかは、心安らぎ、大地真央でピリッとし、と配役に抜かりない。王子役の斎藤工は、時代劇が似合う顔立ちだなぁと思いながら見ました。
原作未読。とても良かった。主人公・木絵の妄想パートがとても楽しかった。カラフルで遊び心があってめっちゃ笑えた。そんな妄想パートを全力で演じた綾瀬はるかが最高に素敵。碧眼の王子様を演じた斎藤工も似合ってた。
見る前はコメディーだろうとそんなに構えてなかったけど、みていくうちに結構深いのでびっくり。確かに木絵さんの立場になったら不安だけど、みていて思った「このひとならいいや。」って信用できる人だったら全然いいなー。って。気持ち読んでくれることで、私だったら安心するかも…。というか、私もそういうことできるお相手がいたらうれしいなー。ってちょっと思った。
こんなに泣けるお話だと思ってなかったのでちょっと意表を突かれた。ホントに何もかもさらけ出して一緒にいられる関係ってなかなか難しい。それを息苦しく思ったから1度は逃げてしまったけど、でもやっぱり大好きだという気持ちは変えられない。木絵ちゃんの思いがすごく理解できたし、高台家のおばあちゃん夫婦の話も素敵で、もう泣けるポイント意外と多すぎた。とてもよかった。妄想めちゃ面白かったし♪
良かった。後半の悩む展開は超絶不要。最初から最後まで妄想ぶっ飛び女の勢いで突っ走ってほしかった。夏帆さん相変わらず美しい。
前半の面白さに惚れ惚れしました。最近、出来のいいラブコメに飢えていたようです。残念なのは後半のもっさり感。原作の評判がよく、今度はこっちを読んでみます。
綾瀬はるか演じる主人公の妄想がたまらんな。しかもこの妄想娘役は綾瀬はるか以外に思い浮かばない。まさにはまり役。どうせラブコメなんだから、途中で妄想を読まれていると悩み苦しまずに、斎藤工がビビるほど妄想し倒して欲しかった。
楽しく鑑賞できました。
出ているひとがみんな美しくて目の保養になった。内容はラブコメで、綾瀬はるかの魅力がよく出ていたと思う。他の兄弟の片想いがどうなったかも気になる…。
前半の脳内妄想の部分は兎に角コミカルでテンポも良くて面白かった♪なのに…!!後半、主人公が悩んでいくシーンが間延びしちゃって、面白くない…。前半とのギャップを描きたかったのかなーと思ったけど私にはイマイチ。前半のはじけたノリでラストまで見たかったなー。
好き。普通にこの映画好き。 なんか、元気になれる。笑顔になれる。 心気楽に観れるのが、なお良し!
原作既読。前半までは原作に忠実で面白かったけれど、シリアスになる後半は原作とは異なっていき、残念になった。原作ではお母さんはもっとチャーミングだし、木絵の悩み方ももっとコミカル。良い意味で重すぎにならない楽しさがあるのに、シリアスに寄り過ぎてしんどかった。キャストは木絵が綾瀬はるかって可愛い過ぎないか?と思ったけど、ピッタリだったし、3きょうだいも良かった。
[ネタバレ]面白かった。思う処の多い話だった。終盤、胸が一杯になって泣いてしまった。高台家の兄弟達の特殊な能力。それは、本人達も、それを受け入れる人も、辛いものだった。何もかも知られてしまう恐れ。しかし、木絵は、光正の祖母アンからの手紙で、心が決まる。それは、アンの夫、茂正が亡くなる前に、アンに伝えた言葉だった。素晴らしい言葉だった。木絵は、光正に言う。「いつか笑ってくれますか?一緒に歳を重ねて、思い出しながら、喧嘩や色んな間違いを、笑って許してくれますか?」
dTVの方のドラマも面白かったです。間宮くんの演じ分けが良かった!
原作未読だけど、マンガってので納得・・・美男美女だらけの設定で、ちょっとしたおとぎ話感覚で見ればいいのかなぁ。 ただし、後半は何だか中途半端にシリアスになったりして、結局は毒にも薬にもならない余韻でしたとさ。 綾瀬はるか、見事に王道なんだけど・・・って感じ...★3.375
楽しい! 綾瀬はるかちゃんはこういう役がピッタリ。イケメンだけどちょっと変なのが斎藤工さんには似合う。ww さて人の人の心の中を覗ける能力があったとしたら。。。逆に覗かれてると判ってしまったら。。。その辺をうまく表現していると思った。
原作未読。綾瀬はるかの劇場作品はこーゆーコメディ調が多いですね。コメディエンヌのイメージないけどw万能鑑定士もありましたけど、ここら辺のスケールが哀しいかな似合うっていう。斎藤工ってとこも微妙なんですけどこのテイストにはハマってた気もします。
斎藤工はワイルドなイメージに思ってこの役は大丈夫かなぁと思っていたが、さすが役者である。スマートな紳士の雰囲気をかもし出していた。綾瀬はるかは木絵にぴったりだった。でも、1番可愛かったのは高台家の猫が最高でした。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

高台家の人々 DVDスタンダード・エディションを観たいと思ったみんな最新10件(4)

04/09:のり鈴
11/27:Ayapaka

高台家の人々 DVDスタンダード・エディションを観た人はこんな映画も観ています


高台家の人々 DVDスタンダード・エディションの評価:68% レビュー数:25
ログイン 新規登録