高台家の人々 DVDスタンダード・エディション

高台家の人々 DVDスタンダード・エディション
▶︎ 予告映像を観る
監督
土方政人
出演者
綾瀬はるか
斎藤工
水原希子
間宮祥太朗
坂口健太郎
上映時間
116分
amazon.co.jp で詳細を見る

高台家の人々 DVDスタンダード・エディションの感想・レビュー・登録(116)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
楽しくてちょっぴり泣ける素敵な物語です。妄想万歳!? ★★★
正直期待値0だったので、そのわりには楽しめたかなという感じ。綾瀬はるかは同年代の女優さんの仕事ぶりとかと比較すると、いつまでもこういうおとぎ話みたいな話ばかり演じている気がするけど、まぁ似合う内はこれでいいのかな…。ただ、こういうストーリーだし真剣に見るものではないとわかってはいるものの、嘘みたいな展開の速さがちょっと…。主人公がプリンスに惹かれた経緯とか妹と親しくなるまでの流れとか、あと初対面のはずのじゅん先生の名前をなぜか主人公が知ってたりとか…そういうところをもう少し丁寧に描いてほしかった。
前半面白かった。後半、もたついた感じかな。
妄想シーンのファンタジー感がとてもワクワクさせてくれる。前半部はたっぷり笑わせてくれるシーンが多く、後半部はシリアスに。本編はなんだかご都合主義で入り込めなかったものの、サイドストーリーの茂子や和正がいい風合いで原作を読みたくなった。漫画原作は、映画そのものだけでも満足感のいくように仕立てるのがとことん難しいと感じ入った。
口下手で不器用な女子が、社内に現れた高台様と愛を分かち合うラブコメ映画です。高台様には人の心を読める能力が備わっているのですが、そんな事とはつゆ知らず、高台様との愛を妄想する平野女子。彼女の心を読んだ高台様は、純真無垢な彼女を気に入るのでした(笑)やがて相思相愛になる2人ですが、二人の結婚に大反対の姑の登場により、一波乱巻き起こります!妄想女子役にぴったりの綾瀬さんと、王子役にぴったりの斎藤工さん。二人の姿を見るだけで、とっても楽しくなりました(笑)
前半の妄想シーンは可愛らしくて、笑えました。後半はスピードダウンで少し残念です。特に、結婚式から逃げ出すのは、「卒業」のオマージュなのでしょうか。そうなる前にもっとしっかり考えるはずでしょう、想像力豊かな主人公ならなおさら。
《スカパー》原作読んでます。綾瀬はるかじゃ可愛すぎるよ〜。
コミック原作とはいえ、ヘソで茶を沸かせるレベル。豪華キャストがもったいなさすぎ。綾瀬はるか演じる彼女に対して夏帆が演じる獣医師に「フツー過ぎる」と言わせるのもどうかと思う(そりゃ夏帆も可愛いけどさ)。
人に心を読まれる木絵の悩みが伝わってきて苦しかった。でも、光正も人の本音が聞こえてくる苦しみがあったんだったね。高台家のおばあさまの手紙を読むシーンで、おじいさんの言葉に泣いてしまった。あ~良かった。
この映画、もしあるのなら、ハリウッド版と韓国版を観てみたい。
かわいい映画でした。英語力のないFBIの妄想がうけました(笑)お父さんは読めない振りして、実は一番人の心がわかる人。間宮祥太郎くん美形だわ~水原希子も抑えたメイクで初めてきれいだと思った。斎藤工もあんまり好きじゃなかったけれど、育つの良さが出ていて良かった。
好きになった人が、自分の脳内で考えた事を全て読み取る能力がある事を知り、葛藤する話。自分の好きになった人に自分の心の声を全て知られるってどういう感じでしょう?嫌だろうなぁ・・コメディとして描かれていますが、平泳ぎのシーンいるかなぁ。あのシーンを入れることで、本当に漫画チックになってしまって、とても残念。
全く未知の分野なので、どのようなターゲットなのかわからず右往左往。綾瀬はるかの好感度の高さが実体験できた。「こんな美形ばかりの家怖いよね」という娘の意見に苦笑。個人的にはもっと妄想てんこ盛りでもよかったかな?希子ちゃんの美しきスタイルも堪能できた。
そんなすぐくっついちゃうのかい!と思ったけど、齊藤工も綾瀬はるかも好きなので、2人の恋を純粋に応援してしまった。あと高台家の次男役がエンドロールが流れるまでkat-twnの亀梨くんだと思っていました。
いやあいいね。 キャスティングピカイチだね。 原作は読んでないけどね。 綾瀬はるかはこういう役どころだと完璧だな。 そして斎藤工はカッコいいな。 もうホントカッコいい。 そして自分のことちゃんとカッコいいってわかっている演技が最高である。 完全に王子である。 ものすごいカッコいいが僕は斎藤工になりたくはない。 カッコよすぎて大変そうである。 なるより見ていたいイケメンである。 綾瀬はるかにはちょっとなりたいとは思うけど(笑) とにかくよい映画だった。 面白かった。
原作大好き。木絵の妄想シーンがちゃんと面白くて嬉しかった。ダッフンヌ神父とか妖精とか全部塚地かよと思ったけど。カタコトの英語のシーンとか漫画より笑えた。
ポップでキュートなお話。とっても楽しめた。で、意外と深いトコ突いていたり。配役も絶妙。どっぷり世界に浸らせてくれた。妹弟の絡め方もよかったなー
まさにフジテレビ映画でしかもつまらない。
楽しくほっこり気軽に観られる。他人の心の中なんて、見られるより見る方が辛そう。
原作既読。原作のエッセンスをうまく取り出して映画化している。キャストも良いし、空想シーンも違和感なく表現されていた。ただ原作を読んだ人には進行が早くて淡白に感じるかもしれない。キャストはイメージが大事で必ずしも見た目がそっくりでなくても良いという好例。キャストを似せる事に注力しすぎた海月姫の轍を踏まなくてよかった。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

高台家の人々 DVDスタンダード・エディションを観たいと思ったみんな最新10件(4)

08/02:ほなみ
11/27:Ayapaka

高台家の人々 DVDスタンダード・エディションを観た人はこんな映画も観ています


高台家の人々 DVDスタンダード・エディションの評価:76% レビュー数:44
ログイン 新規登録