葛城事件 [DVD]

葛城事件 [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
赤堀雅秋
出演者
三浦友和
南果歩
新井浩文
若葉竜也
田中麗奈
上映時間
120分
amazon.co.jp で詳細を見る

葛城事件の感想・レビュー・登録(68)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
AM
噂通りの重すぎる映画。不快感がたまらない家族の光景がずっと続くが、それはどこかにあるものであるし、自分の家族にも多少なりともあてはまるものだった。細かい光や音の演出も行き届いていて完成度がかなり高い。
☆7.5 世界観もあるし終わり方が秀逸。 とはいえ全体を通して異常なひとたちが出てくるので誰にも共感ができないし、いまいちこの映画で何を感じればいいのかが分からなかった。
【書きかけ】とても好い映画でした(*'ω'*)
吠える三浦友和、諦めた南果歩。思い描いてた家族がどこでまちがったのか。それでも死ねずに、何もかもなくなった家族もいない家で生きてくしかない 。
この作品劇場で見終わったらみんな無言なんだろうなぁ~
突き付けられたのは、何処にでも有り得る現実で、垣間見たのは、何処にでもいる家族の風景。それが行き着いた先がたまたま地獄だっただけで、何も特別では無い。誰の中にもいる愚かで弱い人間の一面が、各登場人物に散りばめられている様だ。近年の日本映画はへヴィーで暗く、救いの無いこの手の作品がとかく目につくが、決して観ていて楽しくは無いのに一定の需要が絶えないのは興味深い事象なのだろう。恐いもの見たさの好奇の目とも、どこかで歯止めを掛けたいという問題提議とも取れるが、やはり鑑賞には体力がいる。演者は皆凄まじい好演。
地獄みたいな映画だったw でも世間的に見れば、彼らは極々普通のどこにでもある家族で、観客もどこか一つや二つは心当たりがある言動が含まれていて、だからこそ“他人事”として割り切れないんだと思う。
もう二度と観たくない、と言わせる位の地獄の120分(勿論褒めてます!)。 家族残虐物語の極みとも言うべき大傑作ではないだろうか。
結局、正されたり救われたり何かを見出だしたりする登場人物が皆無で、まぁイライラするしそういう作品なんだろう。田中麗奈の役が一番イラつくし滑稽だなぁ。役者さんは良かったですね。
無差別連続殺人事件を起こした犯人の家族のお話。観終わった後何とも嫌な気持ちになるのは、全ての人の中に自分を感じるから。綺麗事を言い理不尽に流されこんなはずじゃ無かったと絶望する。きっと自分だけでは無いのだろう。だからこそ一人で結論を出してはいけないのだ。
登場人物の各々の歪さに誇張はあれど、それでも誰もがどこかにもっている歪みのひとつでしかない。だからこそ「普通」の僕らの在り方もいつどんなことをきっかけに壊れてしまうかわからないだろ?ってことがいいたいのだろうことはわかるし、よく出来ていると思うけど、実は僕らの「普通」は既にここにある普通よりもっと残念で苛酷だ。役者陣はとてもよい仕事をしている。
めちゃくちゃ面白かったです。ただし憂鬱になります…。全員に共感は出来ないんですけど、自分自身の中のあるあるというかわかる部分が少なからずあるっていう。そういう要素がパッチワークのように集まると歪さの中でもああいう家族風景と現象の出来上がり。日常の中の歪さを表現する上でこの一定のトーンで進むのがすごく良かったですね。当事者達も気付きつつ麻痺してる感が出てました。全員に責任があるけど全員が悪いってわけでもなく、でも全員がダメでホント救えない。
少しだけ自分に似てて、少しだけ自分と違う。そんな人物像がリアルでよかった。三浦友和はよかったですね〜、南果歩もいいんだけど事件後の姿がイマイチ。
2016年は邦画の年であることを象徴する1本です。ショッキングな場面も表現を抑えてあるし、展開もある意味一定であるはずなのに全く飽きさせない。不謹慎な笑いを誘う場面もあるが終始不快感な思いは変わらず。俳優陣の演技も素晴らしいです。
希望が全くなくて面白い。葛城家みんな普通ではないんだけど行動理由がわからないわけではない。歪んだ理念を正義と信じてたり、抑圧で精神摩耗したり、重圧に潰されたり、心が弱くて虚勢張ったりと、それぞれ割と誰にでもあるものが根源ではある。ただ死刑反対派のあの人だけわからなかった。童貞であろう稔の前で、玉袋にしたたる汗が目に入った昔話するくせにオナニーするかどうか答えないし、家族が誰一人いなくなってものすごく寂しい清の人間的な行動に対して「それでも人間か」と言ったり本当にわからない。でも多分オナニーはしてると思う。
痛いってわかってるのに、治りかけのカサブタ剥がしちゃう感覚。で。再鑑賞。木にぶら下がってジタバタしてるロングのショットが凄く好き。人の生き死にが滑稽に見える。不思議。
☆7 ひとりもまともな人がいない家庭。でも、ここまでひどくはないけど似たようなことあったなぁ~って、ちょっと思っちゃう家族。無差別殺傷事件の犯人に”絶対に”ならないなんて言いきれないのでは という恐怖。
DVDで鑑賞! 数々の映画賞で主演男優賞をとってる三浦友和さんの快演に注目です! かなりイライラさせられます…(笑) この家庭、あまりにも酷すぎます… どうにもできない感じ、辛いものがあります…
終始何か食べ物が出てくるけど、ことごとく不味そう(笑)田中麗奈の役の傲慢さがムカついたな。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

葛城事件を観たいと思ったみんな最新10件(21)

05/22:かなで
05/16:
05/14:うさこ
03/11:潤子
02/04:あさのめ
01/27:うつ
01/20:shoi

葛城事件を観た人はこんな映画も観ています


葛城事件の評価:68% レビュー数:23
ログイン 新規登録