ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち 3枚組3D・2Dブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち 3枚組3D・2Dブルーレイ&DVDの感想・レビュー・登録(154)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
【★7】ティム・バートンの世界観いいなぁー。と毎度この監督の映画を見るたびに思うけど、たいして監督作をみてないことに気づく。もっと見てみよう。
近年のティム・バートン監督作品の中では一番面白い。監督のアニメーション愛と奇妙な物語とが、巧くマッチしていて飽きさせない。映像の雰囲気に拠らずに展開で魅せることに成功し、かつての切れ味を感じることが出来る。様々な作品のオマージュやパロディに溢れる遊び心と、クリエイターとしての純粋な探求心が結び付いた良作。悪役のサミュエル・L・ジャクソンや、名優テレンス・スタンプが要所で流石の存在感を示し物語を引き締めている。
何かスゴいな~良く思いつくな~何とも不思議な世界のお話。
劇場以来。今回も字幕。2D。ホローからペレグリンを取り戻す、となってからの展開がスピーディーだ。イーノックが人形同士を戦わせたりするのは、ちょっと悪趣味だが、キャラクターも雰囲気も物語も悪くない。バートン映画としては「バットマン」くらい好きな作品。
面白かった。エヴァ・グリーンきれい。同じ日を繰り返すんだけど、記憶は継続している。
ペレグリンのループに入ってからが面白い。同じ時間を生き続け、歳を取らずに記憶は継承されていく特殊能力を持つ子供たちはどうなっていくんだろうか。ティムバートン版X-MENみたいな感じで観てしまった。エヴァグリーン綺麗。
世界観がすごかった。おもしろかった。
映像がすばらしかったです。【以下ネタバレかな】でも、 あるシーンの字幕(の「…」)がけっこうネタバレになってしまっている及びそのシーンである状況になる人物がただドッキリのためだけに使われてる感じがするのがちょっと悲しかったです。なんかみんな仲間にすごい冷たいんだな、あのひとも家族だったんじゃないのってわたしは思ってしまったんだ。
面白かった。ティム・バートンの「X-MEN」って感じ?w 基本ファンタジーだけど中身は割とSFっぽい作りだったし、ティム・バートンの資質とも噛み合ってて見ごたえ有り。そしてここにもサミュエルがw
些か頭の中が混乱したけど、ファンタジーでホラーでスリルがあって、異次元の雰囲気のある映画だった。子供達の不思議な能力やループというのは、面白かった。しかし、年を取らないというのは魅力的でもあるけど、毎回、永遠に同じ事の繰り返しというのは、ある意味辛い。
キャラ立てが面白いおとぎ話やね〜
fkr
@ツタヤ配信 面白い。お膳立てが少々長いし言語的だが、中盤以降は乗れた。
梅雨。一日中、雨。ってことで、友達と自宅で映画観賞。ティム・バートン監督…不思議で奇妙なファンタジー、そして時々ホラー? 怪しさと美しさを合わせ持つミス・ペレグリンが素敵だった。好きな女優に追加!特異な能力を持つ子供達が、皆んな個性的で(少し不気味だけど)可愛い!火を操る女の子の、健気さが良かった!浮き上がる女の子も、不思議な可愛さがあった。祖父と孫と恋愛も、ループのおかげ?骸骨達が戦うシーン…ウケる(笑)。雨の日の休日に、楽しめる映画だった!
ループ系は結構日本のアニメにもあるけど、ループに対する考えが全然違う。日本のだとどんだけ現実が辛くても本来の世界線を歩まなきゃってことでループから解き放たれるんだけど…… ホローのビジュアルがとても好き
導入部が多少長めに感じたせいか、待ってましたとあちらの世界に足を踏み入れてからの設定説明もあまり頭に入ってこず。アメコミ的な能力ではなく、少し不思議なだけで欠点の描写もちゃんとある子供達の能力は愛らしく楽しめる。
敵役のサミュエル・L・ジャクソンが道化に見えてしまう。「キングスマン」の時ほどはじけてはいないけど。クライマックスになってようやく双子の能力がわかったけど、ステンノとエウリュアレか。いつも一緒にいるクレアはさしずめメデューサか。とか妄想していたら、双子って男の子だったのか。
レンタル。ティム・バートン全開。ファンタジックでグロい。一切手を抜かない。中身がぎゅっと詰まっていて、短く感じた。子供たちの個性がひとりひとりきちっと描かれていて、感情移入してしまう。ヴィンセントの能力は何だったのかな? 細かい謎がちょいちょい残っていて、気になる。
映像が素敵すぎる!子どもたちの家がいいなぁ~ティム・バートンの割に明るい笑。ミス・ペレグリンの装いもいい~。終盤にむかってタイムリープがどんどんわからなくなった(-_-)
口からフー子ちゃんが沈んだ船の中に入って空気をいっぱいにする場面が良い。他はちょっと敵が弱すぎて話全体のバランスが崩れているよう。どうもティム・バートンとは決定的に何かが合わない。
ティム・バートン作品はほぼ見たことがなかったものの、予告映像を見てて「好きな世界観かも」と思えたのがあったから、ソフトを借りてきてさっそく見てみました。期待通り小生好みの映画でした。小生が大好きなX-MEN的なお話ともいえるし、これまた小生が好きだった荻野先生のコミック作品「小類人」を彷彿とさせましたし。「奇妙なこどもたち」が平和に暮らし てた、ある一日を永遠にループするという特別な空間の謎についてのSF的解釈はどうなのとチラっと思いましたけどね。ただまぁ、そこを突っつくのは野暮ですもんね。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち 3枚組3D・2Dブルーレイ&DVDを観たいと思ったみんな最新10件(22)

08/14:ぐぐる
08/12:鳥越
08/03:
06/23:るゔぃす
06/11:スミス
02/26:hana
02/23:ちぐ
02/18:たまコ

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち 3枚組3D・2Dブルーレイ&DVDを観た人はこんな映画も観ています

風立ちぬ [DVD]
風立ちぬ [DVD]

5662登録

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち 3枚組3D・2Dブルーレイ&DVDの評価:77% レビュー数:59
ログイン 新規登録