Arrival [BD/Digital HD Combo ] [Blu-ray]

Arrival [BD/Digital HD Combo ] [Blu-ray]
▶︎ 予告映像を観る
監督
出演者
上映時間
amazon.co.jp で詳細を見る

Arrivalの感想・レビュー・登録(77)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
Fal
宇宙人、吉原治良みたいな字を書くのね。原作者は中国系アメリカ人だそうだけど、宇宙人の文字が表意文字だったり、中国がいちばん厄介な国として出てきたりと、中国に対する不安とリスペクトがない交ぜになったようなところがあって(他にコメントしたいことはいくらでもあるんだけども)、その辺りもなかなか気になった。
面白かった。どんどん概念が変わってきます。言葉一つで、平和にも戦争にもなる怖さ。未知のものに遭遇した時の、人間たちの不安からくる行動の愚かさ。地球にやってきた目的も良かったし、何より、どんなものかわからない相手と好意的にコミュニケーションをとろうとする姿勢が同じ人類として救われる。
納得のいく結末。宇宙人の出す音声はあんまり好きでなかったのと、宇宙人2号(仮名忘れちゃった)がなんであんな簡単に瀕死状態になったのか、避けれなかったのか気になった。
インターステラーもそうだったけど、「時間の概念」的な事が出てくると、脳内処理スピードが一気に鈍化して、えーと、あれはあれで…となって、咀嚼するのに苦労する。そしてネタバレしないように感想書くのが難しい映画w とはいえね、感覚的にはなかなか面白かった。被写界深度がサウルの息子ばりに浅く、バックで流れる音と映像はいつものドゥニ節でありながら、結末は…。パンフレットにもあったけど、エイリアンの造形は未知の恐怖というよりも、畏敬の念を抱くような姿になっていて、よく考えられていたかな。レンタルしたらもう一回観る。
SFは映画館で観たいと思っていたが、途中で失敗したと後悔。この手の作品に興味を持てないようになってしまったのか。冒頭、主人公が出産し、その子との成長が描かれ、そして死が訪れた。その時の彼女と年齢があまり変わっていなかったので不思議に思っていたら、最後でそういうことかと判る。エイリアンっていつもタコ型だし、今回はイカっぽい。(笑)エイリアンの言葉を理解するのにあまり時間がかからない。そんなに簡単に理解できるものなのか? とにかく訳が分からないまま終わってしまった。
キャストも良く、何より劇場で鑑賞するべき音響の素晴らしさ。日本で公開するのに時間がかかった作品らしいけど、ほんとに映画館で見れてよかった。時系列を踏まえてもう一回見てみたい。ただ、娘氏の絵や粘土作品の登場で??となってしまった。娘氏にも能力が⁇なんでコミュニケーションの方法を人類に委ねたのか、賢いのだからもっと分かりやすくしてあげてよと思ったけど、あれを習得しないと能力を得られなかったんだね。
映画館鑑賞。 観終わった後も多くの”?”が残ったけど、集中して観れた☻ かんがえさせられるいい映画だと思います。。
映画館。面白かった。原作どうかかれてるのか気になる。考え方と言語って切っても切り離せないと思う。どうしてもその言語で考えてしまうからその言語にない表現は意味は存在しない。文字の形も時間の流れと同じで前後がない感じ?か?時系列騙された…エイリアンはやっぱりタコなのかって思った。
映画館で鑑賞。前評判が二分されていたので、あまり期待せずに見たら、とにかくすごく面白かった。wordだけでは意味が伝わらない。この映画が、日本語をベースとして物語が進んだとしたら、もっとややこしくなったのだろうなぁ~。
『メッセージ』。嫌いな人もいるみたいだけど好きな人の方が多いんじゃないかな。DVD化されたらもう一度観ますよ。『インタースティーラー』『未知との遭遇』『今あいにいきます』を足して3で割った感じ。ネタバレされる前に映画館へGo割(笑)。エイミーアダムスが10歳若ければなおよし。5点満点で4.7点。
劇場公開にて
TOHOシネマズなんば別館にて鑑賞。
精神性の高いSF映画だった。未知なるものとのコミュニケーション、自己犠牲、なすべきことへの行動。悪い未来が待っているとしても、それを変えようと努力するのでは。
おぉ~! これは好きなヤツだ 映画の前に原作は読んでたんだけれもど、実はよくわかりませんでした。 映画になってどんな結末になるのかな? ・・・ったら、アバウト・タイム、だったね。 あの、レイチェル・マクアダムスが前髪ぱっつんでやたらと可愛かったヤツなんだ。 あっ、キュンの方でなくてテーマがね! 僕はそう思ったんだ~(o^^o)
★★★☆☆ とってもおもしろかったけど、思った以上に話がシンプルだった印象。もっと解釈に悩まされる映画だと思った。
サンシャイン池袋にて鑑賞。子供を亡くす悲しいシーンが幕開けですが、途中でその子供に対して「あなたは誰?」と問う主人公。え?あなたの娘じゃなかったの?と思いつつも観ていたら、あれはこれから起こることだったのね。エイリアンにとって「時間とは流れるものではない」という観念。友好的なエイリアンで良かった。ばかうけか柿の種か・・・。私は柿の種派なんですがね。
87
チャン『あなたの人生の物語』を映画化。原作の肝である変分法的思考を、いわば時間の芸術たる映画の手法でどこまで表現できるかが本作の見どころのひとつと思うが、この観点では映画という手法の限界を露呈したと言わざるを得ないという見解を現時点で残しておく。この表現上の限界が、人類が時間の概念から解放される話に誤解させるが、商業上かえってそれを狙っていると思われる。
あろうことか前半ウツラウツラしてしまった。 最後まで地味めの映画だった。 未来は変えられるものと信じたい。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

Arrivalを観たいと思ったみんな最新10件(14)

07/24:mephisto
07/07:
06/29:リョウジ
06/29:mori
06/27:BUCCIBUCCI
06/25:ei
06/02:♪chinami
06/01:梅子
05/22:nationa1_int

Arrivalを観た人はこんな映画も観ています


Arrivalの評価:62% レビュー数:24
ログイン 新規登録