ロスト・バケーション(初回生産限定) [Blu-ray]

ロスト・バケーションの感想・レビュー・登録(151)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
サメは怖いということを再確認しました。医学生ならではの状況判断もいい味を出していました。最後はちょっとできすぎの気がしました。機転を利かせて助かるだけでもいい気がしました。やっぱり勝たなくてはいけないのですね。
頭の良いナンシーだから切り抜けられたような出来事がいくつかあって、私だったらもう死んでるな~と思った。海・波・サーフィンの景色が本当に美ししい。ナンシーの傍にずっといた海鳥が心強くて可愛い。シンプルなサメVS女の子の戦いだが見応えがあって最後までドキドキした。何度も希望を裏切られるが、最後の方はナンシーが勇気を出す。その姿が本当にかっこよかった。エンディングまで美しくて、見てよかった!
《テレビ録画》サメとの戦いよりも、サーフィンってこうやってるんだ~!という部分の方が印象に残った。水が苦手で近くで見たことがなかったから新鮮!
★★★★女は強し!!酷い状況なのに,絶対諦めない心が凄い。サーフィンも上手。男は出てきても,あっという間に死んじゃう。
手持ちのアイテムやその場にあるものを活用して活路を切り開く主人公がかっこいい。絶望的な状況の中で癒しになってくれたカモメさんに感謝。
シンプルな設定と、普通の女性の強さが素敵な映画。カモメ。
午後ロー鑑賞。しつこい鮫。
メガシャーク的なチープさもなく、面白かった。カモメ可愛い。あの状況も相まってものすごい癒される
主人公が医学生という設定が自分で咄嗟の対応をするという描写で生かされていて良かった。たった90分足らずであそこまで緊迫感のある作品に仕上げられたのは流石である。
オープンウォーター2みたいな平和がすぐそこにあるのにという、じれったさが好こ 邦題クソ
netflix カモメの存在感がいい。
ブレイク・ライブリーすっごくがんばってたが、サメあんなに見事にやっつけられる?
7点。出演者はブレイク・ライヴリー含めごく僅か、相手はかなり使い古された?サメ、そして延々と孤立無援の岩の上で闘い続ける、というちょっと組み方間違うと大惨事を招くパニックもの。しかも序盤を見る限り旬の女優を使っての爽やかなお色気ムービー?と失敗臭プンプンしていたが、だんだん全身傷だらけになってすっかりそんな下心?は吹き飛び(笑)頼みの綱があっさり切れる絶望感も克明に描かれたジェットコースタームービーになっていた。この題材で90分一気に駆け抜けてしまうのは「アンノウン」とかも作った監督の才能のなせる技か。
主人公が一人で頑張って生き残ろうとする話なのに冒頭で体をやらし~目線で撮ってるのがリスペクトがないというか…主人公目線のサバイバルなのか、ポルノなのかはっきりしてほしい
レンタル・配信)2018年3本目。メキシコの海にサーフィンに出かけた女性がサメに襲われ、海に閉じ込められるというお話。普通の女性にしては「強い!」の一言。医学生なので応急処置にもたけているし、追い詰められた時の行動がまあ根性座っていますわ。そういう意味では短い上映時間ながらも面白かったというべき。実は「ジョーズ」シリーズは見たことが無いのでこれを機に鑑賞してみようかなと思う。感想はこんなところです。
主人公が根性ありすぎて感服しました。自分だったら5秒で死んでる…。海とサメが怖いタイプの映画でした。それにしてもサーファーは半分食べられた泥棒のおっさんを見なかったのかよと突っ込みたい。カモメも助かってよかった~!
素晴らしく可愛らしいカモメ映画でした。主人公の足とお尻が最高ですね。絶対諦めないド根性はかっこよかったです。
75点 鮫映画としてはかなり楽しい方ではないだろうか。鯨という獲物がいるのに何故?とかあれだけの負傷をして海を泳げるのか?とリアリティは少な目でマンガ的な展開でもある。ただムード作りが凄くいいので心理的に揺さぶられるスリラーものとして成功していると思う。CGや心理的映像の挿み方など演出やシンプルな構成がいいのだろうか。
あらゆる手を尽くすタイマンサバイバルの興奮。シンプルな内容だけに86分でも若干薄目に感じるが、盛り上がりは尻上がり。主演B.ライブリーのサバイバル演技は絶品ながらホットな医学生役には老け顔にすぎる気も。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

ロスト・バケーションを観たいと思ったみんな最新10件(10)

08/05:みずほ
08/04:Manponpin
06/01:梅子
04/06:まーも
03/14:kbtysk
01/22:ゆか
01/04:yoko
11/21:ういうい
11/05:片倉

ロスト・バケーションを観た人はこんな映画も観ています


ロスト・バケーションの評価:89% レビュー数:67
ログイン 新規登録