ダーク・プレイス [DVD]

ダーク・プレイスの感想・レビュー・登録(92)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
思ってたのと違った。
【Amazonプライム】母が生活困窮し、息子のことで悩みだした時点で、何となく結末の予測はついたけど、ミシェルのことは予測不能だった。新しい人生を始めるために、決着がついて良かったとは思う。
ギリアン・フリン原作という事でかなり期待して観たのがいけなかったのかもしれないが個人的に満足感は低かった。 事件の真相はなるほどと思うが28年も隠し通した兄の想いがあまり伝わってこないし、全ての謎が明かされていく過程もうまく表現できていない。 原作が良くても作品にする過程でどうとでも変わってしまうのが映画。なんていうか勿体ない作品というイメージだけが残る。 シャーリーズセロンはベリーショートで素敵だったのでそれは救いかと。
2015年。原作はギリアン・フリンの同名小説(2006、邦訳『冥闇』[2007])。一家惨殺事件の生き残りの女性が28年後、事件の真相に興味を持つ人々からの依頼で関係者への聞き取り調査を始め、封印されていた過去が蘇る。原作では貧困描写が容赦なかったが(長男のベンは同世代の生徒が通う学校の清掃員)、映画では一家の困窮具合があまり強調されていない気がする。事件当夜にリビーが足の指だけではなく手の指も欠損しているはずだが、撮影の都合なのかその描写はない。事件の真相が開始後数分で仄めかされるのはいかがなものか。
アメリカならではの作品だなぁと思った。実際の事件の真相を追いかける人たちが、例え品行方正とは言えなくても犯罪被害者に面と向かって好きなこと気持ちのままに言うっていうのは。たくさん面白い要素はあったけど、イマイチ面白みに欠けた。兄が娘を守るために真実を呑み込んだっていう理由が弱かったからかな。そこまでする価値がある親子と思えなかったからかな。兄も妹も、互いの嘘で互いが払った代償はとても大きかった。
母親頭イカれすぎだろ
★☆☆ 貧しさが... #wowow にて
一家惨殺事件の生き残りの娘ということで大変な思いをしたのだろうと思うけど、いい歳して働きもせず寄付金だけでゴミ屋敷に暮らしている姿に一番驚いた。
zan
危なっかしい金持ち令嬢クロエは、はまり役だった。子どもの供述を鵜呑みにしてしまってはいけない。悪魔崇拝に振りまわされすぎ。
思ったのと違った。予告のできがよかったので期待しすぎた。記憶に残るのはセロンの美しいお姿ばかり。というかこのストーリーなら美しくっちゃダメなんじゃない?むしろ美しくなきゃいけないのは…。そうなるとキャスティングから問題が。セロンは果敢にもこういう作品に挑戦しいい芝居をするので勿体ない。『告発のとき』くらいボロけさせないと説得力が。
★★★☆☆ 原作が『ゴーン・ガール』(デイビッド・フィンチャー監督)と同じギリアン・フリンの小説というだけのことがある。レンタル。
原作読まねばです。
子どもの頃の自分の証言が元で、母親と姉たちを殺した罪に問われて服役中の兄。その殺人事件に隠された真実と「なぜ兄がその冤罪を甘んじて受けたのか」が今になって解き明かされる展開と謎解きは面白かった。クロエちゃんはやはりいい子にしか見えないのでギャップが…。
8歳の時に起きた一家惨殺事件で生き残った娘の元に 28年後、有名事件の真相を語り合う殺人クラブから招待状が届く...
「ゴーン・ガール」の原作者だから期待し過ぎたかな?あの作品程の緊迫感はなかったな。男っぽい格好してもシャリ姐さんは綺麗でした。そしてまた一段とムッチリしたクロエたんは予想以上のビッチでした。イメチェンを図ったんだろうけど、成功してる?ニコラス・ホルト、影が薄いわ!!
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

ダーク・プレイスを観たいと思ったみんな最新10件(17)

03/28:Chiron
11/30:かめ
10/01:狂犬
09/11:AR
04/02:とーこ
03/28:あおぞら
03/27:aya

ダーク・プレイスを観た人はこんな映画も観ています


ダーク・プレイスの評価:89% レビュー数:41
ログイン 新規登録