二重生活 [DVD]

二重生活 [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
岸善幸
出演者
門脇麦
長谷川博己
菅田将暉
リリー・フランキー
上映時間
126分
amazon.co.jp で詳細を見る

二重生活の感想・レビュー・登録(137)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
プライムビデオ つまらなかった。
zan
たとえ誰かをピックアップして尾行したとしてもそれ程ドラマに満ち溢れた生活とは限らないが、他人の空間を覗き見るスリルは楽しめるのだろうか。割に合わない犯罪。一方でゴミ捨て場に立つお節介が設置する防犯ビデオのほうがもっといろいろ映っていそう。今度はそっちを分析して論文を書くべし。
★★★☆☆なんか観終わったあと、「で?何?」って思った。何が言いたかったのか、伝えたかったのか…、わからず。原作読んだらわかるかなぁ。。。ただ、ある一人の人間を尾行して、あんな日常シーンをみれたら、なかなか興味深い(笑)長谷川博己の不倫旦那はハマってたし、門脇麦は改めていい女優さんだなと思った。主役をやるような美人女優!って感じではないけど、自然だし、素っぽくて、凄くリアル。映像の門脇麦を見てるんじゃなくて、隣にいる門脇麦を見てるような…なかなかレアな女優さんでイイ!
共感できない…。何も感じない…。期待していた分ダラダラと進む感じが、イライラに変わっていきました。菅田将暉さんがポスターの全面に出ていますが、チョイ役でしかないのが残念。リリーフランキーさん演じる、教授の意図が全く理解できない。全てにおいて理解不能な作品でした。他人の生活に興味のない私にとっては、門脇麦さんのストーカー行為の目的が理解できそうにありません。いくら修士論文の内容と言いつつも、ストーカーは犯罪です。訴えられたら犯罪者となることを肝に命じた方がいいのでは?全てにおいて腑に落ちない感じでした。
論文のため、教授に勧められた「理由のない尾行」をする。門脇麦の尾行が下手すぎるから、そりゃあバレるわ。あと、対象者によっては尾行にかなりお金かかると思った。教授のリリーさんは死んでしまったのか。はぁ。リリーさんはイケメンではないんだけど、なぜか美女との夫婦役がいつもしっくりくる。
理解できなかった。リリー・フランキーの出ている映画はたいてい好きなのだが。長谷川博己は素敵だった。
割と好きかもしれない。ストーリーは明確に理解していなけど、キャストがみんな役にハマっていて引き込まれた。ラストがとても気になる。いろいろ考えてしまう。尾行の下手さにはハラハラしたけど、教授を尾行するときには上手くなってて少し笑う。リリーフランキーはどの映画みても印象に強く残る。長谷川博己のでる作品をあまりみたことなかったんだけど色気半端ない。気になる俳優さんになった。
u53
論文とはいえ、理由のない尾行というのは、人の人生を垣間見る気がして、いいものではない。ただ、一見だけでは決してわからないものが見えてくるのも事実。見てはいけないものを見てしまう。長谷川博己は姿勢がいいなーといつも思うが、この姿勢がエリート役が適役となるのだろうな。表面はエリートでも・・・。といったところだろうか。素敵な彼氏だったのに、論文のためにプライベートを犠牲にしてしまったのはもったいない気もしたが、結果こうなるようになっていたのかなとも思う。興味深い映画だった。
長谷川博巳、浮気似合うなー
見えないはずの見えるもの、見えた気がして見えてないもの、そんなものばかりで、自分がどれだけあやふやな世界で生きているか思い知らされる。秘密があるから生きていける、という最後のモノローグとても好き。すべてを知るなんて到底無理で、尾行したってわからないことはわからない。でもわかりあって生きていくことをあきらめる姿勢を抱きしめるような、妙な包容力のある映画だった。
al
小池真理子の小説を映画化。哲学専攻の大学院修士課程の白石珠は、教授から修士論文のテーマとして理由のない尾行を提案され始める。知らない人の尾行をしてその人の人生に関わる内にいつの間にか空っぽだった自分の人生にも目を向けていく。門脇麦不細工にしか思えなくて苦手だったけどこれは不思議な魅力があって良かった。菅田将暉は相変わらずかっこいい。教授死ななくて良かった。最後は尾行され返されてるなら素敵。皆考えすぎ、哲学専攻の大学院生が修論に振り回されてるだけの話とも取れるけど哲学に関わる人なんてそんなもんよな。
自分の好みではなかったですね。
尾行したりされたりするお話でした。
尾行がバレバレなんだけど、見ていてハラハラするとこがまあおもしろかったかな?こういうの見ると世の中の誰でも秘密持ってるのが当たり前でみんな不倫とかしてるのって思うけど。あの尾行から哲学の卒論が書けるなんて凄いと思うけど、まあ逆に言うと嘘っぽい。しかし、これ見て誰か知らない人を尾行してみたいっていう衝動が生まれてのも確か。でも、きっと途中で面倒になるような気がする。間を想像して補完しないといけないんだろうけど、奥さんが自殺未遂するのも、たまがいきなりきすするのも、たまから彼が離れるのも、教授が自殺するのもち
尾行があまりにも下手すぎてハラハラしました。あの“理由なき尾行”によってどれほど論文が良くなったのかピンときません。二重生活とは対象者が不倫していたということですか?日本映画の“深いんだぞ〜”という圧は持て余してしまいます。
★★☆☆☆尾行の仕方が下手…尾行を扱った論文って、いくら真面目に考察しても倫理的にアウトでは?(W)
ラストシーンが率直に気に入らないから原作を読むぞ。
門脇麦、素晴らしい。でも真の主人公は教授?嘘をついてでも支えたいと思ったものが無くなってしまうと、生きることの意味さえ見失ってしまったということでしょうか。最後は教授が尾行仕返し・・・?
★★★☆☆ 主人公が尾行するシーンは何かドキドキワクワクしながら見てた。ラストは寂しい気持ちになった。心を揺さぶるんだからいい作品だと思う。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

二重生活を観たいと思ったみんな最新10件(21)

02/06:ばさし
09/11:AR
08/27:
08/17:嘴本
06/16:カズ
04/22:aya
03/11:潤子
03/01:yuna☆

二重生活を観た人はこんな映画も観ています


二重生活の評価:72% レビュー数:49
ログイン 新規登録