二重生活 [DVD]

二重生活 [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
岸善幸
出演者
門脇麦
長谷川博己
菅田将暉
リリー・フランキー
上映時間
126分
amazon.co.jp で詳細を見る

二重生活の感想・レビュー・登録(97)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
門脇麦、素晴らしい。でも真の主人公は教授?嘘をついてでも支えたいと思ったものが無くなってしまうと、生きることの意味さえ見失ってしまったということでしょうか。最後は教授が尾行仕返し・・・?
★★★☆☆ 主人公が尾行するシーンは何かドキドキワクワクしながら見てた。ラストは寂しい気持ちになった。心を揺さぶるんだからいい作品だと思う。
尾行して面白かった、これが全てなような気も。もし、対象者がなーんの裏もない見かけ通りの平々凡々な生活だったとしても、面白かった、って言えたら哲学的考察もできたかもだけど、ただただ興味本位に火がついただけなんじゃ…それを哲学されても、ね。人の存在も陳腐で不完全で不可解でいいんじゃない?地球の存在自体たまたまだ、って説もあるらしいし。石坂を尾行していた珠が卓也に尾行され、その卓也も監視カメラに見られてる…干渉し合って成り立っている世界…って話?
原作を読んでから再鑑賞。映画は原作を大きく脚色して尾行に重点が置かれており、同棲相手の卓にはほとんど触れられておらず、今となっては飛ぶ鳥を落とす勢いの菅田将暉を端役扱いにしたのがもったいない気がする。その代わり篠原教授の方のもう一つの物語を創作しているが、意外な展開ではあったが、そのおかげで話がややバッドエンドに終わってしまい、終わり方はどうだかなという印象になってしまった、門脇麦を使ったからにはどうしてもエロ路線に持って行きたかったのかな?
何だかとても哲学的で頭を捻る映画でした。 人の秘密を知る事で自分を重ね自分を知る。珠はそうする事で自分の心の隙間を埋めていきたいのでしょうか。 教授ももしかしたら珠に尾行される事で何かを得たかったのかも知れません。 この二人は似ていますね。 そしてこの映画には意味を明かされない不思議なシーンが多く、モヤモヤとしてしまうけど何か一つに決まらない観る人によって感じる事が違うのが面白いと思います。
長谷川博巳目当てで原作既読。主要キャストは良いけど、妻、愛人二人とも魅力が無くて残念。路上でHする必要性があったのか???
他人の生活を覗く下世話な好奇心は乱歩やヒッチコックの例にもあるように背徳的な中毒性がある。何もしてない、見てただけ、でも罪悪感。知人や恋人であっても、相手が意識しない素をずっと見張るということは非日常。だから相手を見続けるとそこに何かしらの感情が生まれる。理屈でなく、単に面白いのだろう。そもそも映画自体他人の人生の覗き見。人間への興味。キャスト皆良くて引き込まれた。
面白かったよ 女優さん いい味だしてるね。 別のキャストバージョンもみたいと思ったシナリオ
長谷川博巳目当てで鑑賞。ダークスーツがお似合いで色気があって素敵でした。門脇麦の陰気な感じ特にキョドった視線が良かった。しかしいくらなんでも尾行が下手すぎ、対象者ガン見しちゃ駄目、ちょっとは変装をしましょうね。後、菅田将暉の必要性が感じられず。
レンタルで鑑賞
アマゾンプライム
門脇麦を初めて見た。そんなに可愛らしい感じじゃないなぁと思ったが、どうにもこの存在感に目を引かれる。地味、根暗、そういう感じの大学院生がぴったりで、尾行をするというテーマがまたいい。教授に言われて困りながらもハマってしまうあの感じが演者と共感されられている。暗い作品好きなので、また見たくなると思う。 最後のクレジットで、原作小池真理子だそうで、知らなかった。今度読んでみようと思う。
初)原作未読。より以上に他人に関わっていくということは覚悟が必要です…雰囲気は悪くないけど、ドロドロ乱歩風になっていくのかと思いきや…高尚で構えすぎなカッコつけ乱歩風な印象を受けました…正直イマイチ…(ノ-_-)ノ~┻━┻岸井さんの出演が嬉しいかったです…
目的のない尾行という、なかなか面白いテーマ。人の秘密を盗み見るだけでドキドキだけど、尾行っていう秘密を見るために自分も秘密をかかえることでさらにドキドキ。キャストの配役が絶妙だった。長谷川さんが終始色っぽくて素敵でした。笑
ひとの暮らしって、二重どころじゃ済まないかもしれない。原作を買った。
普通の大学生が理由なく尾行を始める。それが修士論文の題材。他人の行動は興味深いものがある。まして映画のように裏があると余計に。満たされている編集者が不倫して奥さんにバレる。普通の人からすれば何ともワクワクする。彼がが尾行されている事に気付き妻にバレたのは彼女のせいだと追い詰められていく様は恐怖。住所、名前や携帯の番号まで知られてしまう。この辺りは見ていて怖かった。怖い思いをしたのに彼女は尾行にはまってしまうのだ。【他人の不幸は蜜の味】という言葉がよく当てはまる内容であった。
発想や展開が面白くてドキドキしながら見れました。サスペンスはほとんど観ないのでこのレベルでも十分楽しめました。どんな人間も現状必ず満たされない思いがあって、だから罪や失敗を犯してしまうんだろうなと思いました。人それぞれの生活の描写が生々しくない程度にリアルで映画らしい映画だなと思いました。
今、この役をできるのは門脇麦しかいないな。なかなか身につまされる内容で面白かったし、配役も驚きはないが良かった。
門脇麦のナチュラルな暗さとか若手でありながらの体の張り方とか良かった。明らかにバレるであろう尾行はどうかと思ったけど。内容自体は特筆すべきものではないし、理由なき尾行とその考察など、はあそうですかって感じだけど、門脇麦をはじめとする主要登場人物の演技がリアル過ぎて、演技を楽しむために観る映画に思えた。
対象者変える展開。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

二重生活を観たいと思ったみんな最新10件(20)

09/11:AR
08/27:
08/17:嘴本
06/16:カズ
04/22:aya
03/11:潤子
02/19:ogt
02/07:a1

二重生活を観た人はこんな映画も観ています


二重生活の評価:64% レビュー数:31
ログイン 新規登録