団地 [DVD]

団地 [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
阪本順治
出演者
藤山直美
岸部一徳
大楠道代
石橋蓮司
斎藤工
上映時間
103分
amazon.co.jp で詳細を見る

団地の感想・レビュー・登録(51)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
よしもと人情喜劇を映画にしたかと思ったら最後はまさかのトンデモSFオチ。5000人分の漢方薬を作る場面は何だかずっと見ていられるー。
★★★☆☆ まさかの展開だけど何かいい作品だった。
団地の主婦たちのウワサの為にいきづらくなっていく夫婦、という日本の暗部を描いたのかと引き込まれたが途中から「幻の湖」に負けないくらい壮大な映画になって行き、、、。自治会長のはげっぷりもリアルな人間模様だったのに、何故あのような展開か知りたい。面白かったけど。
あら、虎影! こんなところにも斎藤工が…よくある事だけど普通のイケメン俳優が路線を変えた役柄を演じると一皮剥けて新鮮になるね。 そしてこれはなんとまさかのSFファンタジーなんでした。 奇想天外で、言葉の一言一言が常に真面目なのにおかしな事言ってるところがまた面白い!
★★★☆☆本当にまさかの展開(笑)斎藤工は何者なんだろう?って(笑)会話が緩くて面白かったけど、"まさかの展開'はちょっと微妙でしたf^_^;
SFものだとは思いませんでした。淡々としていてかなり面白く楽しめました。
なんとも不思議な話 それだけです。
阪本監督と藤山直美コンビのこの映画!これはみなければ、と思いみると! えっ!えっ!えーっ!なんとも衝撃的な作品だった。そうなるの?! また、斎藤工くんの芝居が、遊び心満載でこれまた お話に彩りを加えてくれる。 なんとも不思議なおはなしでした!
この独特な雰囲気に好き嫌いが分かれると思うけど、私はかなり好きでした。淡々としてて会話劇にクスッと笑う感じが「南極料理人」に似てる。団地での付き合いってめっちゃ面倒臭そう。主演二人の関西弁とか長年連れ添った雰囲気がとても自然なのが凄い。床下に旦那が隠れた時に「この人、前世ゴキブリだったんで」に爆笑。宇宙人の斎藤工、相変わらず格好良かった。
これも予告編でしか知らなかったんですけど、前半の団地の人間性の醜悪さから後半こーゆー展開とはwても、嫌いじゃないですね。ラスト間際のよく頑張ったね耐えたねっていうセリフに救われるっていうのが良くわかる展開。そーゆー意味でも優しい映画。それを成立させる演者達の演技嫌い力ハンパない。
いきなり後半から話が変わりすぎでは・・・
そっち行っちゃうのという脚本で、ちょっとなあという感じでした。途中までの団地の人々の生態はとても面白かったので余計に残念です。名作SFの「コクーン」をちょっとだけ思い出しました。名優たちの間を生かした演技は素晴らしいです。
中々にパンチの効いた脚本です。当たり外れの激しい阪本監督の当たりの方です。あくまでも個人的に。ベテランの遊び心にしても、中々の遊び方です。藤山直美の存在感が半端ないし、岸部一徳の実在感が凄まじい。深読みを許す懐の広さを兼ね備えた悪ふざけ。大人のファンタジーに拍手。
DVDで鑑賞! いやあ~、ナイスなおばちゃんです! 藤山直美ワールド、堪能させていただきました…(斎藤工ワールド&岸部一徳ワールドでもありましたけど…) 噂好きなおばちゃんのいる団地には住めないなあ~ まさかのラスト… 衝撃でした…
予告編を見ると全然姿を見せない旦那に不審を感じた住人達があれこれ想像して奥さんを疑うサスペンスコメディでした。まぁ実際流れはそうなんだけど話の着地が全く想像してない方向だったので結構ビックリしました。中々面白かったですが最後…どういうこと?
ジワジワはまっております。不思議な魅力の作品。ツボに入ると超おもしろいです。
床下収納に籠った夫を妻が「前世、ゴキブリなんで」って説明するのおもろすぎてしんどいwwww
映画館で。シュールな笑いがたくさんで面白かったです!ラストの展開には流石に??????と困惑しましたが、なれると癖になる作品だなぁと思いました。不思議な青年を演じるたくみさんの奇妙さが絶妙にあっていて、この濃い出演者の中でも埋もれる事なく輝いていました。良かったです!シンジョウさんが好きすぎてお揃いの日傘を買いかけました。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

団地を観たいと思ったみんな最新10件(13)

07/24:やまーち
07/22:さとつん
07/21:こばやし
07/17:たぬきち
07/13:pttrxx
02/10:あー

団地を観た人はこんな映画も観ています


団地の評価:78% レビュー数:20
ログイン 新規登録