64-ロクヨン-前編 通常版DVD

64-ロクヨン-前編 通常版DVD
▶︎ 予告映像を観る
監督
瀬々敬久
出演者
佐藤浩市
綾野 剛
榮倉奈々
瑛太
三浦友和
上映時間
121分
amazon.co.jp で詳細を見る

64-ロクヨン-前編 通常版DVDの感想・レビュー・登録(233)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
アマゾンプライム
記者クラブの瑛太大嫌いになった。ぶん殴ってやりたい。
原作既読。配役がいい。
u53
確かピエール瀧主演のNHK土曜ドラマで観たと記憶。あのときも重い内容だなと思いながら。今作はキャストもガラリと変わったが、群馬県警内部のゴタゴタは満載。広報官一人で記者クラブへの説得のシーンは心打つものがあった。ロクヨンに関わった色んな人が交錯していて複雑だけれど、後編も見たくなる作品になっている。
Amazonプライム・ビデオにて
映画の警察は腐敗しきってるなあ。ストーリー自体はひねりもなくたんたんと描かれている。俳優陣の熱演は素晴らしい。
小橋めぐみ!! 原作読まなきゃだ。
6点。原作未読だが「昭和64年に起こった未解決の誘拐殺人事件」という自分もライブで過ごしてきた落ち着かない時代の忘れ物を探しに、という非常に興味をそそられる設定。しかも見渡す限りの豪華キャストで画面を見ているだけでも楽しい...はずなのだが、序盤事件が紹介される以外は延々と警察と記者との争いが続き、前篇なのでまだ物語が大きく動き出す手前の話ということは理解しつつも若干うんざり。これが本当の姿なのかどうか知らないが、記者クラブってただ情報を早く手に入れられる「だけ」なのに何であんなに横柄で失礼なんだろうか。
TVドラマで分からなかった部分がわかりやすく描かれていてよかった。7点。
原作は読んでいます。事件の概要と、広報官という仕事と警察内部の暗部をしっかり描いて、過不足ないです。後半のカタルシスに向けては、このくらい坦々としていていいと思います。
原作未読。 いやあコレはスゴいな。 役者はスゴいし話は重いし。 グイグイ引っ張られていくな。 昭和64年。 高校2年生だったかな。 あそこに取り残されて先に進めないってのはかなり重いな。 この先どうなるのかというところで前編終了。 続きが気になって仕方がない。
zan
県警広報官という着眼点。みんな裏がありそうな個性派ぞろい。オレ高校1年生だったな、昭和64年。
県警広報官と新聞記者の攻防も重みがあってよかった。永瀬がいい!
瑛太が嫌いになる。 好きな役者だけどw
辛い話だけど、とにかく役者が本当にいい。 見ていて、違和感がない。後編へ
先に見ていた家族が「前編見なくても大丈夫だよ」って言ってたけど、見てみたら全然大丈夫じゃなかった。後編見る人は、前編必要。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

64-ロクヨン-前編 通常版DVDを観たいと思ったみんな最新10件(20)

08/28:つくね
07/16:frip
06/16:あきこ
03/29:ウィーク
03/11:t-iskw
03/04:ぽっぽ
12/04:さば

64-ロクヨン-前編 通常版DVDを観た人はこんな映画も観ています

風立ちぬ [DVD]
風立ちぬ [DVD]

5681登録

64-ロクヨン-前編 通常版DVDの評価:62% レビュー数:72
ログイン 新規登録