64-ロクヨン-後編 通常版DVD

64-ロクヨン-後編 通常版DVD
▶︎ 予告映像を観る
監督
瀬々敬久
出演者
佐藤浩市
綾野 剛
榮倉奈々
瑛太
三浦友和
上映時間
119分
amazon.co.jp で詳細を見る

64-ロクヨン-後編 通常版DVDの感想・レビュー・登録(225)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
後編。わずか7日間しかない昭和64年に起きた少女誘拐事件。未解決のまま時効が過ぎようとしている。そのときロクヨン模倣事件が発生する。15年前の事件とそっくりのことが犯人をおびき寄せる。男ばっかり出てきて華やかさがないが、人間ドラマとしてはよくできたストーリー展開。
アマゾンプライム
ん?三上の娘はどうなったんだ!?
これは…2本にする意味あったのかな?
Amazonプライムで鑑賞。原作は未読。前後半別々に公開しなくても良いのでは、3時間くらいに絞れるでしょう。それでも一気に見てしまえるのは豪華俳優陣の演技力のおかげかと。県警の記者会見場が警視庁ではないかと思える大きいこと、記者クラブに詰める記者が異様に大勢であること、ノンキャリである県警刑事部長の部屋が会社社長並みに大きいこと、それぞれ本物を見たことがありませんが、現実離れしているようで終始違和感を感じてました。「お父さん(三上)に似ているのが嫌だ!」という娘の父親は男前だし。
オリジナルのラストが増長。三上が捜査車両に乗り込んで会見場と繋ぐシーンに緊迫感があって良かった。永瀬正敏の好演で、より雨宮の執念が胸に迫った。
u53
たったの7日間しかなかった昭和64年がキーとなる物語は、重く、記憶を消したい人もいたけど、当時のまま時が止まっている人もいた。永瀬正敏の特殊メイク(?)首や顔の皺が疲弊しきった表情を作り出していてスゴかった。ヘリウムガスのとこはもうムチャだと思ったし、捜査2課長は若すぎで、ムチャくちゃな会見だったけど耐えきったのがスゴイと思ったし、仲村トオルが髪型が変わらないなって思った。あゆみちゃん、可愛いのにな~。思春期は難しい。佐藤浩一のロクヨン、素晴らしく良かったです。
Amazonプライム・ビデオにて
重厚な映画。子供が絡むと観てる方も辛くなる。
いやいやヘリウムガス切れた後無理だろww 誰だかすぐ解るだろww と思ったらそれでよかったのね。しかし新聞記者ってあれ実際あんな感じなのかね?? 全員クズじゃねーか。刑事2課長はそれ以上にゴミクズ無能野郎だったけど。
原作にないラストシーンがとてもよかった。7.5点。
殺人犯はそこにいたわけですが、日本の警察機構の体制に関する問題提起でもあったヒューマンドラマです。
何度も見てしまう。広報官三上の役は、前にピエール瀧さんがやっていたのもよかったけど、浩市さんの三上は、また違った角度で演じられてて好き。二渡役の仲村トオルさんを、「トオル~。大人になったじゃないか~。」とついつい、タカとユージ風に見てしまう、自分がいる。いや、ほんとはいい役やってんだよ。二渡さんを見事に演じ切ってくれてたんだよ。トオルさん。
原作読んでいながら、改めてこういう流れだったんだと感じ入りました。ミステリーとしても、人間ドラマとしても、一流品です。幼児誘拐という救いのない事件を描いていながら、やるせない気持ちにならないのは作品の力なのだと思います。
いやなんともすごい映画だったな。 非常によかった。 しかしこれだけ長い映画なのに描き切れてない部分が多かった気がする。 アレ?あの話はどうなったの? というのが多かったな。 原作にあっても描ききれない話はバッサリ切っちゃってよかったと思う。 さて非常によいというか悲しいというか切ないというかそんな結末だったけれども、どうやら原作とは違うらしい。となれば原作も読んでみたいところだが・・・実は横山秀夫作品は今までも何度も途中で挫折してるんだよね。 結構昔だけどさ。もう一度挑戦してみるかな。
つらい映画だった。原作とは結末が違うということなので原作も読みたい。特典に永瀬のインタビューも入れてほしかった。
zan
さぞかし大量の10円玉が必要だったことだろうが、覚えている声だけを頼りに突き止める執念のなせる業だ。県警とマスコミとの確執はよくわからない。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

64-ロクヨン-後編 通常版DVDを観たいと思ったみんな最新10件(20)

08/28:つくね
06/16:あきこ
04/05:yumiusa
03/29:ウィーク
03/12:TerraPeople
03/11:t-iskw
03/04:ぽっぽ
01/01:とーこ

64-ロクヨン-後編 通常版DVDを観た人はこんな映画も観ています


64-ロクヨン-後編 通常版DVDの評価:72% レビュー数:81
ログイン 新規登録