ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出 [DVD]

ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出の感想・レビュー・登録(68)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
いまいちー。サラ・ガドンは可愛いいんだけど、この役は結構ムカつくんだこれが。サーズデイ警部補の登場には笑ったけど、巻き込まえたジャック・レイナーが気の毒でね。ローマの休日の足元にも及ばん駄作。しかし国王ジョージ6世がルパート・エヴェレットとはわからんかった
サラ・ガドンのエリザベス、上品で真面目で可愛い。妹マーガレット、危なっかしいけどチャーミングで憎めない。お付きの2人全く役に立たない。シャンパングラスもったいない。最後の朝食はエリザベスは身分の隔てなく統治するいい女王になる、そんな強い意思を感じさせた。ローマの休日的な忘れられないロイヤル・ナイトになったね。
エリザベス女王になる前の、一晩限りの夢物語。一夜限りの外出を許された王女様は、お忍びでパーティ会場へやってきます。妹の破天荒な行動に巻き込まれ、いつのまにかバスに乗り込んでしまった王女は、そこで1人の空軍兵と出会うのです。お城の中で起立の中に縛られていた女王が、自由に街を闊歩する姿がとても滑稽。『ローマの休日』を観ているかのような、世間知らずな王女と、平凡な好青年との会話やダンスに心踊ります。決して結ばれないと分かっているからこそ、仲良くなればなるほど別れが辛くなるラスト。2人の別れに幸あれ…。
面白かった。イギリス的なしっかり者の姉とおてんばだけど憎めない妹。見せ場でもある自分の地位をばらすタイミングが二人で全く違っていて、姉妹の性格の違いが出ていてうまいなぁと思いました。王女だからと言って偉そうにせず、でも気品を出す瞬間がグッとくる。ジャックとの友人関係も良い距離感。最後まで飽きずに鑑賞できました。
英国王室の太っ腹。ジョージ6世夫妻がルパート・エヴェレットとエミリー・ワトソンでのたうち回る。『英国王のスピーチ』と比べるとかなりの冒険。さすが『キンキーブーツ』の監督。二人の王女の性格分けがはっきりしていて可愛らしかった。でも親の立場からしたら心配で寿命の縮みそうな夜遊びでした。
妹がおてんばすぎてまいった、まいった。実話ということで、実在の妹を調べてしまった。主演の女優さんは美しすぎる。@レンタルにて
zan
山口もえっぽい風貌。でも現在おばあちゃまのエリザベス女王を念頭に鑑賞してしまう。終戦の国王のスピーチを酒場で聞き入る人たちもいれば、声高らかに否定して店から追い出される若者もいる自由さが良い。我が国の玉音放送を聞きながら、公然と否定する輩はいなかっただろう。お国柄の違い。
皇室って本当にこんなんだったりして。日々自由なんか無くて許されるものならって思うこともあるんじゃないかな。実話なの?
実話とのこと。音楽はやはりグレンミラー。素晴らしい映画でした。わが国日本はどうなんだろうか。ぜひできればこのようなことを1度はなさっていただければと願うばかりであります。
かなり面白かった。「英国王のスピーチ」を鑑賞していると、更に楽しめる。妹・マーガレットがお転婆過ぎてハラハラしてしまった。主人公・エリザベスは流石に長女だけあって落ち着いてるし、王女の風格が身に付いてます。劇中のサントラも中々良かった。
ずっと気になっててやっと鑑賞。おもしろかった!姉妹の性格の違いとか英国王のスピーチのお父さんとか。英国王のスピーチも見なきゃと思ってしまった。実話ってところがまたいい♪
何にでも興味を示すお年頃の姉妹。 お忍びで外出はやっぱり楽しいだろう。 長女はしっかり者で優等生タイプ、 しかし次女はお転婆。 何も知らないお嬢様の外出だからコメディ感満載。(笑) テンポもよく楽しませてくれた。
★★★☆☆(20170426鑑賞)イギリス版「ローマの休日」。映画館で見られなかったから、見たかった作品。主役の女優さんがキリッとしていて、良かったです。妹、羽目外しすぎっ。( ´艸`)「英国王のスピーチ」に出てくるお父さんも出てきて、そっちも見たくなりました!テンポ良く進んで良かったです。
心ほんわかあったか♡
面白かった!話は『ローマの休日』女王版で王道中の王道なんだけど(女王だけに)、二人の姉妹が魅力的で、始終ほんわかした気持ちで鑑賞できました。勿論胸キュンやちょっとハラハラもあるのですが、物語に始終流れている陽気なBGMがもう、問答無用でハッピー&陽気にしてくれる。画面の中も外もディズニシー!みたいな。別れのあるEDは始まった時から理解しているけど、爽快感のある終わり方なので見終わった後も気分がいいです。『英国王のスピーチ』の裏側を見れたお徳感もあるし、気軽に見れる作品としてオススメ☆
市民映画会にて。女王になる前の若きエリザベス役のサラ・ガドンが綺麗で可愛く、ローマの休日のエリザベス女王版として楽しく観た♪ただ父親であるジョージ6世は、作品賞でオスカーを取った『英国王のスピーチ』主演のコリンファース演じる吃音のほうがフォーカスされているだけにうまかったよね。
戦勝記念日の夜に起きた次期イギリス女王の一夜の話。産まれた時から自分一人では何もさせてもらえず、バッキンガム宮殿から出る事も許されないエリザベスやマーガレットの辛さがよく分かりました。自由になりたいだろうなぁ〜
戦勝記念日に宮殿を飛び出し、街へとお忍びで繰り出した二人のプリンセス。おとぎ話のようだけれど、戦争による影響も感じさせる映画でなかなか面白かった。姉妹の今後を考えると、二人が手を繋いで踊るシーンに目頭がウルウルしちゃった。リリベットと男の子より、姉妹の関係を追って観ていたかも(^^;)
実話を元にしたらしい、英国プリンセスの一夜の冒険物語。公人として女王となる運命を受け入れながらも、VDの喧騒を一人の女性として体験したい気持ち。妹の無防備ぶりと、姉の責任感。外に出ても王女は王女で、人を従わせるのが自然に身についている人に巻き込まれ振り回される空軍士官も気の毒。この人も実在なのかな?嫌みなく楽しめる作品。
この手のお話はおとぎ話みたいで、意外と好き。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出を観たいと思ったみんな最新10件(3)

09/24:みー
08/26:かおる

ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出を観た人はこんな映画も観ています


ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出の評価:76% レビュー数:26
ログイン 新規登録