【一般券】『聖の青春』映画前売券(ムビチケEメール送付タイプ)

【一般券】『聖の青春』映画前売券(ムビチケEメール送付タイプ)
▶︎ 予告映像を観る
監督
出演者
上映時間
amazon.co.jp で詳細を見る

『聖の青春』映画前売券の感想・レビュー・登録(44)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
ルミエール秋田で鑑賞! この作品のために20キロも体重を増やして、村山聖になりきった松山ケンイチには感動しました… 個人的には、聖と羽生名人が二人だけで酒を飲んで語り合うシーンが、ものすごく好きでした… 村山聖、精一杯生きましたね!
原作を読んでいたので、師匠が村山くんのために古本屋で少女マンガを探し歩いたり、髪を洗ってやるシーンがあれば、もっと師弟関係の濃密さが現れたのでは。やはりノンフィクションに徹したストーリーが好ましいのではないでしょうか。実際の村山さんはかなりお母さんへの当たりが強いのだ。原作の良さが削がれているように感じた。東出さんの羽生さんが負けた時の手さばきやお茶を飲んで上を向く所作などはそっくりで、本物のビデオを何度も見返したのだろうなと思った。先崎さんをわざわざ別名にした意図は何なのだろう。板橋にて、1100円。
映画館で。クレジットにもあったが「聖の青春」のフィクション。原作好きだと、もっと師匠との関係を見たくなるだろう。しかし、ラストの羽生四冠との対局には引き込まれた。あの空気感を生み出した二人、特に松山ケンイチの演技が素晴らしい。
AM
将棋が分からなくても全然楽しめる。松山ケンイチの村山聖と東出昌大の羽生善治が基盤を見つめて考えるシーンだけでも見ごたえがある。松山ケンイチはもはや村山聖と同化している。ほとんど話さない東出昌大も存在感あって良い。あまり会話が無くても、趣味が全然かみ合わなくても、余人が入れない次元で深く分かり合える二人の関係が好きだった。スローモーションはその一秒が対局の上でどれだけの価値があるのか、どれだけの情熱をもってその一瞬を生きているかを表していると思った。
「聖の青春」と言うより「晩年」或いは「最期」といった感じだ、「青春」については原作を読んでくれということか。しかし松山ケンイチの演技は凄かった、本人とは似ても似つかない姿なのに、最後の方は聖本人に見えてきたもの。それに比べ東出の羽生はちょっと演技過剰気味で特に対戦しているところはひどかった、あそこは演技してはいけないと思う。上映館が少なかったので、ちょっと遠方の映画館まで行かねばならなかったが、どこも同じ映画をかけるというのはおかしいと思う。特にTOHOシネマズの映画の選択はいけない、未だに「この世界の片
1stDayニコタマ109、顔パン、神様除去。羽生さんは勿論だけど、絶対王者と互角に渡り合いそして逝った棋士のことは知らなかった。まさに命を削り駆け抜けた青春、病に翻弄され思うに任せない人生を気紛れな神の選択に例えて、そんな神を否定し激しく生きる刹那的な姿勢のうらで、そんな病を得なければ将棋に出会わず羽生との出会いもなかったのではないかという矛盾を見つめつつ、将棋人生を満身創痍する姿が痛く、暖かく。太すぎて短すぎた棋士道、お疲れさまでした。
対局よりも、みんなでワイワイやってるとこに泣けた。正しく青春だったのだなぁ、って。
病気があったから、将棋と出会えた。将棋があったから、病気と正面から向き合えた。師匠・父母・先輩・後輩そしてライバルがいて、村山さんが生きていた事がわかった。
劇場で。凄く静かであまり感情的にならずに観ていたけど、エンドロールが流れた頃からかな、急に涙が出てきた。見終わった後に感動や切なさが込み上げてきた。
こういう人生もあるのですね
三夜連続映画祭り、ラスト。
村山聖九段の人生の重み。松山ケンイチ、東出昌大、リリー・フランキーが良かった。派手な映画ではないのに、結構観客がいて驚いた。
久しぶりの映画館。結構期待して観ちゃいました。原作も既読です。原作ほど、村山君と森師匠との関係性が浅い。もっと深く結びついた二人だと思うし、その部分を描いて欲しかった。羽生さんとの関係よりもね。しかし、リリーフランキーはいいな。
そうそう羽生さんてこんなだったし村山さんもこんなだったよ。松山ケンイチと東出昌大は秀逸。
映画館/カテゴリー:特にお気に入り
将棋のことがわからないから、勝負のすごさが実感出来ない。将棋好きの人なら、もっと面白いんだろうな。東出君ははまり役だと思う。
只では勝てない強敵に挑み続ける男の話なんですね、だとしたら結構好みの筋なんだけど・・・ も一つ、最高の相手に想いをぶつけ続ける恋、もしくは愛の物語〜 それはBL! だとしたらかなり〝有り〟ですね。
将棋に命を賭けた人生。村山聖の伝説、有名エピソードを盛り込んで繋いだ映画だったから、映画館にお客ゼロだったので、友人に解説しながらみれた。
原作を読んだばかりだったので点が辛くなりました。リリー・フランキーがはまりすぎ。原作に無い羽生8冠。懐かしくて良かった!マムシを殺すくだり入れてほしかったけど演じられる子役いねーだろうなあ。終盤ないてるひとがいたが、竹下景子目線だったと思いたい。5点満点で4点。
軽い気持ちで見はじめて、重い話にパンチを食らった。水と油なような性格の2人、でも同じ世界を愛している不思議。村山さんが長生きしていたら、将棋界も変わったのか。病気にならなかったら、もっと強かったのか。運命に偶然はない、必然なんだと思うが、気持ちはやるせない
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

『聖の青春』映画前売券を観たいと思ったみんな最新10件(8)

01/09:みすと
12/01:kei
11/27:かかさま
11/24:jiji
10/25:むら
10/25:かや
08/27:trron.

『聖の青春』映画前売券を観た人はこんな映画も観ています


『聖の青春』映画前売券の評価:100% レビュー数:30
ログイン 新規登録