クリーピー 偽りの隣人[DVD]

クリーピー 偽りの隣人[DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
黒沢清
出演者
西島秀俊
竹内結子
川口春奈
東出昌大
香川照之
上映時間
130分
amazon.co.jp で詳細を見る

クリーピー 偽りの隣人の感想・レビュー・登録(195)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
原作未読。映画の前評判も知らなかったので、それなりに楽しめた…というか、気持ち悪かった。観てる間も終わってからも気持ち悪かった。東出昌大の役、可哀想(^0^;)原作読みたいな。
香川照之一人勝ちな感じ。ヤバい場所っとわかっている家に、なぜみんな一人で入って行くんだーと暴れながら観た。ラストシーンで、え?これで終わり?もうちょい先も見たいっと思った。
よくわからない
原作未読。レビューでは低い評価が目立つ本作、確かにストーリーの展開が強引だし、わかりにくい演出もあり、観る者を戸惑わせる要素は多い。creepは、「這い寄る」「忍び寄る」という意味で、creepyは、気がつけばいつの間にかそこにいた、気持ち悪い!という感じなのだが、本作でもポイントは距離感で、居心地の悪い間合いやずれが色々な形で演出されることで、観る者をずっとイヤーな感じにさせる。その意味でいわゆる「怖い」ではなく、まさにcreepyな気色悪い映画。頑張って最後まで観てもすっきり感は得られません。
原作既読。なのだけど、相変わらず殆ど覚えてなくてお初な感じで楽しめた。読メの記録では「ラストに不満があるけれどそこまで楽しめた」みたいに書いてあるので、だいたい原作と同じぐらい楽しめたんだと思う。こんな隣人いやだよねー。実際に北九州の事件とかヒントにしてあるように思うけど事実のほうが恐ろしいものでインパクトには欠ける気がしました。「ファニーゲーム」みたいな感じを狙ってたのかなぁって言う気がする。竹内結子演じる妻の行動は本当に謎。藤野涼子ちゃん(ソロモン)最近良く出ているね。
★★☆☆☆ 原作既読。二時間では作品を上手く映像化できないだろうな。連続ドラマのほうが良かった。原作も火の粉ほどは面白くなかったから期待はしてなかったけど。いい役者が出演してるのに残念。
★★★☆☆原作既読。原作と結構違いますね。だいぶはしょってありますし、結末も違います。原作を読んだからなのか、引っかかるとこが多々ありました。何で奥さん(竹内結子)は西野にあんなにも従順になってしまったのか、きっかけと過程がよくわからない。薬だって、あんなに怪しい隣人に対しては、普通の奥さんからしたらかなり警戒すると思うんですよね~。最初警戒してた割には、シチュー持って行ったり、行動が腑に落ちない。でもやっぱり香川照之が上手くて、それを観てるだけでも良かった。サイコパスから三枚目まで本当に芸達者!
原作未読。香川照之の逝かれ具合いがガチで恐かった。でも他の部分は突っこみどころ満載でした。主人公の高倉も過去の事件の関係者に執拗な聞き込みしてるし、奥さんも真夏にチョコやシチューの差し入れや飼犬のマックスが逃げてもあんまり危機管理ないみたいだし。西野の洗脳過程に薬?を使ってる割りにはたまに正気に戻ってる等々。でも香川照之が最高だったからまぁ良いです。
怖かった。妙に言動がかみ合わない気持ち悪さ。場面転換する前に一拍おく『間』が異様に怖い。風が吹くだけで怖いんだよー。事件の結末に至る過程は、見る側の補完をかなり必要とされるんだけどね。
かつて刑事だった主人公は、元同僚の依頼で迷宮入りした事件を追う。すると隣に住んでいる男の正体に疑問を持ち…。隣人がサイコパスの話を下敷きに、2回くらいひねった感じのお話。辻褄はひどいけどw途中までの引きの強さは強烈。どんな万能ヤクだよw。
現実に大きな社会問題となっている隣人トラブル。地域社会の繋がりが薄くなった現代、もしもサイコパスが隣に住んでいたら…と考えると怖いな。もう香川さんはこういう狂気の役をやるとピカイチだな。ストーリー的には、2つの事件がリンクしていく過程は面白かったが、康子が西野に洗脳されていった過程をもう少し描いて欲しかったし、最後のシーンでそもそも高倉がどの段階で正気に戻っていたのかが気になった。
目的のわからないサイコパスはほんとこわい。そしてなんとなく出る人出る人こわい。これはサスペンスじゃなくて、ホラーかと途中思った。
キャストがなかなか、興味をひく方たちだったので見てみたが、中盤まではなかなか緻密に作られていた気もしたが、最後が不完全燃焼な気がした。そのためなんだかすっきりしない映画となってしまった気がする
黒沢清の作品が結構好きなので見に行きました。が、香川照之と西島のいつもテレビで見てしまっている先入観が凄くて物語に入るよりもそちらが気になってしまうのが残念。あとは、何故?みんなそうなってしまうのか??が謎のまま終わってしまうのが残念。お隣さんの話すことが二転三転する会話は頭おかしくって楽しいですね。東出くんの”あなたのことはそれほど”がくりーぴーで少し垣間見えたような・・wというのは少しありました。彼の鼻にかかった声がちょっと”この人何かあるんじゃ・・・”感出てますね。全体的に惜しいな感。
気味悪いことを楽しめる人以外には向いていないと思いました。サスペンスを感じる以上に気持ち悪くなってしまいます。まあ、それを狙った映画としては成功といえるでしょう。家族に取り入っていく過程が描かれないのは、逆にホッとしました。犯人の背景が全く描かれないので、薬物の知識とかに?となりました。
せめて、後日談がほしかった。あれからどーしたのか気になる。
公開当初けっこう話題になったけど、おもしろくなかったなぁ。邦画やホラーの中では刑事も犯罪心理学の専門家も名ばかりの無能なのがいただけない。西野の不気味さの正体が何なのかがほとんど描かれてないないけど、ホラーはそういうもんなの?
fkr
面白い。家の位置関係ときたか。
AM
ひたすら気色悪い。何も起きてないときから気持ち悪い。実際に起きた事件からインスパイアされているのは分かったが、取り入っていく過程が詳しくないので、なんでそうなるのかと思ってしまった。ラストもあっさりしていた。ただ、全編通してひたすら醸し出される不気味さは凄かった。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

クリーピー 偽りの隣人を観たいと思ったみんな最新10件(23)

05/18:masa
04/22:のり鈴
03/25:ふこ
02/10:押さない
01/20:sato
01/10:Sea
01/06:はるやま

クリーピー 偽りの隣人を観た人はこんな映画も観ています


クリーピー 偽りの隣人の評価:72% レビュー数:70
ログイン 新規登録