死霊館 エンフィールド事件 ブルーレイ&DVDセット(2枚組) [Blu-ray]

死霊館 エンフィールド事件 ブルーレイ&DVDセット(2枚組) [Blu-ray]
▶︎ 予告映像を観る
監督
ジェイムズ・ワン
出演者
パトリック・ウィルソン ベラ・ファーミガ
上映時間
134分
amazon.co.jp で詳細を見る

死霊館 エンフィールド事件 ブルーレイ&DVDセットの感想・レビュー・登録(93)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
70点 実話ベースらしいが演出や構成がよくエンタメとして楽しみ易くていいと思う。グロテスクな描写が少なくてもけっこうハラハラさせてくれる監督のセンスの良さもあるでしょう。突っ込みどころも多いが、ウォーレン夫妻の活躍も気持ちがいいし間に挟まれる家族間や夫婦間の人間ドラマも心地良い。前作に引き続き良作だろうか。
前作より先に鑑賞。最後まで展開が読みきれず134分間集中して鑑賞した。ホラーには珍しい夫婦愛、家族愛や、途中プレスリーを歌うシーン、エド&ロレイン夫婦とジャネットの会話などがホラー映画を超える厚みとなっている。7.5点。
Netflixにて再鑑賞。前回鑑賞した時は、かなりビビっていましたが今回はじっくり細部まで観る事ができました。やっぱりこのシリーズは本当に面白い。怖いだけでなく、最後は必ず心温まるストーリーになっています。ウォーレン夫妻の関係が心からお互いを信頼していて素敵。シスターの絵のシーンは、相変わらず怖かった。
このシリーズはホラー物としては長いけど、かなり面白い。家族愛を絡めてるところが好き。子役も可愛い子ばっかりだし。音楽で焦らせて一拍置いてからの登場に毎回ビビりました。ただ、悪魔がシスターの絵を持ちながら突進して来る場面には笑っちゃったけど。中々の良作でした。
まあまあ。やっと続編観れた。
これが実話というから信じられないけど、エンドロールの実際の写真が説得力がある。
娘に十字架ネックレスが効くなら、なぜ家族全員に持たせないのかしら。不信心な演出なのかしら。
実在の超常現象研究家エド&ロレイン夫婦が、悪魔に取り憑かれた少女を救うシリーズ二作目。『実際にあった事件』という制約の中で、確実にこなすジェームズ・ワン監督の手腕はまさに「良い仕事してますねぇ~」な感じ。夫婦のイチャコラっぷりったら!
シリーズ二作目。アナベルはスピンオフでこちらでメインのウォーレン夫妻が出演していなかったのですが、やはりこの夫婦がメインのお話の方が面白いです。内容的にはまあよくある幽霊に取り憑かれた少女が本物なのか演技なのか夫婦が明かそうとする、というお話。そんなに怖いシーンはないですが(日本人的に悪魔に対してあまり恐怖がないってのもある)、恐怖描写や小道具のディティールなど細かいこだわりが○。子役が皆可愛く、特に悪魔憑きのジャレットちゃんの演技が見所。
★★★☆☆:3.5(BD)
さすがジェイムズ・ワン監督と思える細かい演出が所々であり、楽しめました。出る、と思わせておいてから、コチラが油断したところで畳み掛けてくる感じが良かったです。最近、怖さではなく、彼の演出が好きで見てます。もっとホラー映画作って欲しいです!
まあありきたり。この内容で2時間越えは苦痛。90分にまとめて欲しかった。あちこちで物凄く高評価なのが謎。ホラーにあえて感動要素は必要ないよね。実話を売りにしてるけど、こんなの実話なわけないし。これ観るぐらいならエクソシストを何回も観た方がいい。
”But I also know that one person can change everything.” ホラー映画である以前に、ヒーロー映画であることを貫いているのが、このシリーズの大きな長所。現代科学と神への信仰を矛盾なく内包し、弱きを助け、邪悪を退ける自己犠牲の精神。それは、自我が肥大化していくばかりのアメコミヒーローに見いだすことが難しくなってきた美徳で、そんな騎士道精神に溢れる物語は、見ていて単純に気持ちが良い。
吹き替えで観てみたけど、吹き替えもモノマネで歌ってた(笑)原語使えばいいのにw吹き替えの人もモノマネで歌ってたんだwww
2016年。原題"The Conjuring 2"。1977年、ロンドンのエンフィールドで発生中のポルターガイスト事件がフェイクではないかどうかの見極めをカトリック教会に依頼され、超常現象研究家のウォーレン夫妻が渡英する。怖がらせ要素として今回も"Hidden Mother"(子供の写真を撮るために母親がベールで隠れて子供を押さえる撮影技法)のモチーフが出てくる(同じ監督・主演男優の『インシディアス』でも重宝されていたルック)。「布で覆われたもの」が引き起こす恐怖は末っ子ビルの遊び場であるテントにもあり。
これは劇場で見るのはカンベンして…夫婦の愛に救われたラスト。
怖さは無いけれど構成がうまく、引き込まれる。今回は夫婦の絆にもちょっぴり感動。このままシリーズ化して欲しいな。
当然劇場にて鑑賞済み。 改めて見直してもやっぱり素晴らしい。 光と闇、音の使い方などの演出。圧倒的なストーリーテリング力。登場人物造形。兎に角、堂々たる大作感。 オカルト映画の金字塔になるだろう。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

死霊館 エンフィールド事件 ブルーレイ&DVDセットを観たいと思ったみんな最新10件(8)

01/12:シン
01/09:みすと
11/30:ryo
11/11:獣狼ZAKI
09/22:実之

死霊館 エンフィールド事件 ブルーレイ&DVDセットを観た人はこんな映画も観ています


死霊館 エンフィールド事件 ブルーレイ&DVDセットの評価:80% レビュー数:37
ログイン 新規登録