殿、利息でござる! [DVD]

殿、利息でござる! [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
中村義洋
出演者
阿部サダヲ
瑛太
妻夫木聡
竹内結子
寺脇康文
上映時間
129分
amazon.co.jp で詳細を見る

殿、利息でござる!の感想・レビュー・登録(133)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
WOWOWにて。実話。コメディーかと思いきやまさかまさか、号泣させられた。松田くん演じる萱場、あの無表情から冷酷ささえ窺える。あの終盤の穀田屋さんとのシーン、ホントに怖かった。素敵な役者さんになったなぁ。阿部サダヲさんも瑛太くんも、あと堀部圭亮さんもよかったなぁ。彼はすっかり欠かせないバイプレイヤーになった。昔、勝俣州和と組んでたとは思えないww いい映画でした♪
 千葉くんがいい味出してた。
コメディものかと思いきや、いい感じに人情パートも多かったです。後味もテンポも良く、さくっと観れました。
面白かった!磯田氏登場で実話と察す。役者さんの持味と技量がじっくり楽しめた。脇も実力者で固められて。ただ瑛太がな~男前だしキャリアもある筈なのに。声ちっさいから冷めて見えるし科白のルバートかけたり喰う個所が同じでワンパターン(しかも変)常に同じリズムなのでうわべの芝居に見えちゃう。共演し辛そう。偏見かもだけど穿って見れば観客不在、業界や自分の方だけ向いて楽に仕事してそう。もはやベテランの余裕?千葉雄大の方が拙いながら意気やよしで余程好感が持てるぞ。なーんて思いながら見てたらなんで羽生?あっ仙台か!(^^)
非常に面白かった。実話を元にしたとある宿場町での殿様から利息をとる奇策にでた物語。宿場町の負担を減らす為に金策に奔走しながら様々な人に掛け合うのですが、コメディな塩梅で描写されるために重くなり過ぎず良い具合。加えて後半からの怒涛の熱い展開に目頭も熱くなりました。実話という強力な背景と、そこに軽快なテンポと緩急の巧い役者さんたちの演技が合わさってなかなかに面白い、パッケージからの印象とは良い意味で裏切られた映画でした。
コメディかと思いきや意外と感動モノだった こんな優しい人実在してたんか…
タイトルでコメディだと思わせておいて、地味な人情ものでした。お金のない村の話なので、画像が全体的に暗いw きれものなのにすっとぼけ瑛太がいい感じでした。羽生結弦効果もあり、この手の時代劇で興行収入13億円は立派でした。でも、コメディだと思って見に行った人はとまどったかも…。
笑って心温まるいい作品だった。弟良い奴すぎだろ!とちょっとつっこんだけど泣きそうになった。うちの母親は爆睡してたけど殿様出てくるとこだけしっかり見てた(笑)
がっつりコメディかと思っていたらうれしい方向に期待を裏切られ、テンポもよく最後までじんわりして楽しく見ることが出来ました。登場人物がみんな魅力的で、物語の目的が明確なのもあってかまとまりがあってスッキリと鑑賞できた印象です。
★★★★☆ むちゃいいお話で良かった。キャスティングが見事。やっぱ実話は説得力がある。
思っていた以上に真面目な構成でした。でもカッチカチの堅苦しさじゃなくてちょいちょい笑いがあってとても観やすかった。実話とは吃驚。千葉雄大がこの役は些か荷が重くないかな?妻夫木聡が時代劇で脇役は新鮮でした。そして濱田岳のほのぼのナレーションが良かったぁ、癒されました。しかし松田龍平の淡々とした「却下」はとても良い。
これは適当にながら見すればいいやと思っていたら、いやいや途中からどっぷりテレビの前に座りこんでしまった。 お金が絡むと人の本質が見えてくるというが、浅野屋甚内の本質には感嘆しました。 実話と言ってもどこまでが本当なのかなと思ってたが、最後に今も残る穀田屋のお店の写真が出た時はドキッとして感動した! 突然の羽生ちゃんの登場も驚いちゃいましたが、なんか歩き方がオネエぽくてかわいいね(*^^*)
タイトルから武家社会の話かと思ったが、内容は、宿場町の町民たちが知恵を絞って労役で疲弊した町の経済を救おうとする、史実をベースにした江戸人情話。宣伝からコメディを期待して観た者は、よく練られた脚本、魅力的なキャラ、安定した演技のおかげで、身分制にしばられた庶民の儒教的な倫理観を抵抗なく受け入れ、共感し感動させられることになる。その終わり方から、現代社会への何らかのメッセージがあると思われるが、公共性の回復であれ、町おこしの応援であれ、有効かと言われれば。。。まあ、気楽に観るにはいいですけど。
江戸時代、仙台藩の貧しい宿場町で実際にあったお話しだそうで、町を守るために奮闘した町民たちの話は素敵だった。特にそれを実現するためまわりに何を言われても密かに金を貯めていた先代の浅野屋甚内さんと、その遺志を継いで家を潰してでも金を出そうとした息子の私を捨てて公のために尽くす話がメインっぽく、兄の穀田屋さんの役割はどちらかというとサイド的。また、この時代の伝馬役などの務めのほか、肝煎・大肝煎など町民社会の仕組みなども垣間見れて面白かった。
知恵というものはこういうことを言うんだなーと思った。お話の中身もとても面白いし、とても感動した。史実に基づいていると言ところもあり、昔の日本人は本当に素敵な人たちがみんな支え合って生きてきたんだなー。とおもった。
【 レンタルにて 】 コメディだと思って借りたら真面目な時代劇だった...。
笑える映画かと思ったら、泣ける映画だった。実話ってとこが凄い。最後に驚きの人が出てた。短い時間だったけど、ちゃんとやれてた。
身分と利息。縦の関係を乗り越える第3次元の力。切実な生活の現場から、生活を守ろうとする声を挙げ、拡げ、繋ぐ。結局情緒で押していくのは日本ゆえか、それとも人倫の基礎として普遍を勝ち得る類ゆえか。羽生結弦ちゃんが出演するのもまた見所。うまいかどうかはさておき、作品の調子には合っていた。よかったよかった。しかしコメディなのかシリアスなのか、その期待を迷わせるパッケージとコンテンツだ。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

殿、利息でござる!を観たいと思ったみんな最新10件(20)

03/27:まーも
03/19:功刀
03/07:夢猫AK10
02/28:saki
02/25:yhossy
12/29:TK
11/11:AR
10/12:カルー?!

殿、利息でござる!を観た人はこんな映画も観ています


殿、利息でござる!の評価:72% レビュー数:48
ログイン 新規登録