• 【Amazon.co.jp限定】ちはやふる -下の句- 豪華版 Blu-ray&DVDセット(特典Blu-ray付3枚組)(<上の句><下の句>豪華版連動購入特典:「オリジナルハンカチ」引換シリアルコード付)

【Amazon.co.jp限定】ちはやふる -下の句- 豪華版 Blu-ray&DVDセット(特典Blu-ray付3枚組)(<上の句><下の句>豪華版連動購入特典:「オリジナルハンカチ」引換シリアルコード付)

【Amazon.co.jp限定】ちはやふる -下の句- 豪華版 Blu-ray&DVDセット(特典Blu-ray付3枚組)(<上の句><下の句>豪華版連動購入特典:「オリジナルハンカチ」引換シリアルコード付)
▶︎ 予告映像を観る
監督
小泉徳宏
出演者
広瀬すず
野村周平
真剣佑
上白石萌音
矢本悠馬
上映時間
amazon.co.jp で詳細を見る

ちはやふる -下の句- 豪華版 Blu-ray&DVDセットの感想・レビュー・登録(101)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
☆3.5 高校で再会した幼なじみの太一(野村周平)と一緒に競技かるた部を作った千早(広瀬すず)は、創部1年にして東京都大会優勝を果たす。自分をかるたに導いてくれた新(真剣佑)に優勝報告をした際、新の衝撃的な告白に動揺する千早だったが、全国大会のために練習に打ちこむ。そんな折、千早は同い年で日本一となった若宮詩暢(松岡茉優)を知る。ーーー勝ち負けがメインではなくて、団体戦でも個人戦でも仲間との支え合いが大切だということを教えてくれる映画。仲間や自分を信じ、楽しくひたむきにかるたと向き合う姿が素晴らしい!
見た感想は、新がかるたを辞めるかどうかで悩むテーマや、かるたクイーンの若宮詩暢の登場で、一つ一つの話のエピソードがぶつ切りみたいな印象を受け、上の句と比べて、ちょっとトーンダウンした感じ。長い原作を4時間程度の映像にする為にはしょうがない部分もあるけれど。それを除いても、十分面白かったと思う。若宮詩暢役の松岡茉優さんはイメージにピッタリ。続編公開が決まっているようだが、見に行くかは未定。ともかくがっがりさせられる内容ではなくてよかった。感想はこんなところです。
全体的な感想としては、期待していなかっただけに、思ったよりも面白かった。競技のシーンはポイントで原作漫画のシーンにそっくりに作ってあってそこも良かった。やっぱり主演3人よりも圧倒的にクイーンの存在感がすごかった。下の句でも脇役がいい感じ。でも、個人よりも団体という原作の感動ポイントが生かされてて、感動できた。しつこいけど思ったよりも。続編は、、、気が向いたら見ると思う。
上下句連続鑑賞。原作はまだまだ続いてるので最後はどうなるかと思ってましたが、映画ならではの解釈でうまいことまとめてた。2部作なのに競技かるたに焦点が当たらなかったのが残念。せめて簡易的なルールくらい説明してくれたら物語に深みが増すような気がするのになぁ。
☆4 上の句で出来上がった雰囲気に、違いをもたらすクイーンの演技がすごい。上手くまとめた感ありのエンディング。
Mia
なんか不思議と、原作と同じところでぐっときた。気持ちの波がすごかった。クイーン綺麗ですね。誰?けどぴったりかと。続編決まったそうで、ちょっと楽しみになったー。原作売っちゃったからまた買い揃えよう・・・。
面白かった。でも、競技カルタの世界を舞台に千早を巡る2人の男性という物語だけでは「ちはやふる」はあれほどの人気を集めていません。原作ではサブキャラクターごとに豊富なエピソードがあり、骨太の青春群像劇になっています。格の違いがあるのです。
★★☆☆☆松岡茉優ちゃんの存在感、半端ない!そこだけが見所でした。ラスト、まだストーリーに続きあるのかな?あっても見ないと思いますけど・・・。
全体を通して良かったんじゃないかな。まさに青春って感じさ( *´艸`)
★★★★☆ 後半もむちゃ良かった。くだらない恋愛の漫画なんて映像化しないでこんなの制作してほしい。
下の句の方が断然良かった。 スローモーションで飛ぶかるた札とか、飛ばした時の険しい顔つきとかカッコイイしチームの暖かさ感じました。 好きこそ物の上手なれって事でしょうかねぇ、楽しめば自ずと勝てる。勝負は後から付いてくるんでしょうね。
面白かった。千早がクイーンしか目に入らなくって部活を疎かにする件には若干苛ついたけど、その後なんとか丸く収まったからまぁいいか。今回は肉マンくんの株が上がりました。そしてクイーンのただならぬ存在感・孤高感がピカイチ。眼鏡くんの実力、知りたかったなぁ。続編で判るのかな?
上の句に引き続き。机くんのキモさがますますなくなった。肉まんくんがキュウちゃんに似ている。松岡茉優が松嶋菜々子に似ている。で、大人っぽすぎて制服が似合わない。演技はよかったけど。
上の句に続いて。上の句よりも瑞沢高校競技かるた部5人の友情や信頼などが、幼馴染の新、クイーンの詩暢などの登場で更に引き立つストーリーとなった。広瀬すずもいいがやはり松岡茉優の凛とした存在感が光る。
これほどキュンとくるとは期待していませんでした。編集が素晴らしいです。スピードと胸キュンがたまりません。青春っていいと素直に思います。残念なのは、彼らが卒業をどう迎えるのかが見られないところです。いまどきの流れに逆らい、エンドロールで続編がないことを伝えているのは潔いと思いつつも、寂しくもありました。
上の句を観てもう観ないでおこうと思ったのだけど、松岡茉優見たさに鑑賞。予想通り、凛とした女王だった。青春映画の爽やかさは映画の方があると思う。良くも悪くもドロドロの葛藤が省略されているので。まとまっているし、演出も良いのだけど、原作好き過ぎるから、やっぱり思い入れが大きくなってしまう。
松岡茉優が圧倒的に輝いている。後編かと思いきや実質中編の今作では良いものの完結編で広瀬すずは食われず対等に戦えるのか?と要らん心配をしてしまうほどの輝き。
作品より松岡茉優が黒木瞳に似てる気がする。
原作途中までなのか、決勝戦までいかない模様。 百人一首の引用も説明不足なのが残念なところか。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

ちはやふる -下の句- 豪華版 Blu-ray&DVDセットを観たいと思ったみんな最新10件(4)

05/20:c
03/02:S3S
11/14:かっちー

ちはやふる -下の句- 豪華版 Blu-ray&DVDセットを観た人はこんな映画も観ています

風立ちぬ [DVD]
風立ちぬ [DVD]

5646登録

ちはやふる -下の句- 豪華版 Blu-ray&DVDセットの評価:71% レビュー数:36
ログイン 新規登録