映画 クレヨンしんちゃん 爆睡! ユメミーワールド大突撃 [DVD]

映画 クレヨンしんちゃん 爆睡! ユメミーワールド大突撃 [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
高橋渉
出演者
矢島晶子
ならはしみき
藤原啓治
こおろぎさとみ
真柴摩利
上映時間
105分
amazon.co.jp で詳細を見る

映画 クレヨンしんちゃん 爆睡! ユメミーワールド大突撃の感想・レビュー・登録(80)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
プライムビデオにて。劇団ひとり脚本のためか、ところどころエッジの利いた笑いがあって面白かった。ほのかにオトナ帝国やヘンダーランドのオマージュも感じて、良くできていたと思う。みさぴょんがみさりんだったら完璧だった。
サキちゃんが物凄く可愛い。心に闇を抱えて友だちも作れず、破滅的な道を父と歩むしか無い、そんなサキちゃんが可愛い。夢の世界という設定もいい。大人と子供で夢に差があるあたりは、クレしんの本領発揮という感じ。野原家とカスカベ防衛隊の出番が同じくらいあるのも嬉しい。夢で自分自身と向き合うという、私の大好きな設定をこれでもか!と詰め込んであって、とても私得な作品だった。娘への愛で道を踏み外すマッドサイエンティストというのも何度見てもよい…。好き。
地上波。クライマックスの鍵をみさえが握ってるのがよかったですね。藤原啓治さんのひろしがやっぱり好きだ。
地上波にて。日常的な通常放送を考えると、やっぱり映画版は世界観が怖い。ママの化け物なんて特に怖い。面白かったけど。脚本に劇団ひとりさんが絡んでるってのが驚き。
サキちゃん可愛い
ロボとーちゃん、サボテンと個人的には当たりが続いたから、予告の段階で今作はいまいちだと思ったんだけど中々良かった。サキちゃんの過去がヘヴィー。ネネちゃんとしんちゃんの優しさにきゅんきゅんする。しんちゃんは白犬の王子様だね。みさえ強い……良い母だよね。ところでサキちゃんパパは、奥さんが亡くなってから赤と青に髪の毛染めたんだろうか。それとも事故の影響? すべてを焼き尽くす、小惑星のぼーちゃん……。
地上波。しんちゃんの映画はやっぱりちょっとうるっとくるね。ひろしが藤原さんで嬉しい~!(森川さんももちろん良いけど、藤原さんを知ったきっかけがひろしなのでw)
かすかべぼうえいたいメンバーそれぞれに見せ場があって面白かった。ゲスト芸能人もいいアクセントになっていたと思う。地上波放送
やっぱ昔のクレしん映画の方がいいなぁ。子供向けってことを考えたらこうゆうのが正解なんやろうけど。夢の中のシロめっちゃ気持ち悪いやん(笑)
シンちゃん映画になるとシッカリするねんなぁ(笑)ミサエとヒロシが子供になり切ってるところは大爆笑。゚(゚ノ∀`゚)゚。アヒャヒャ
う~ん。今回は全然面白くなかったなぁ。いつもの30分番組に抑えても良かった程度にしか見えなかったなぁ。
☆4.5 最近のクレヨンしんちゃん面白い~。今回は女性陣(みさえとネネちゃん)の活躍が良かった!機械がなくても子供は夢の世界へいけるってのが素敵でした。
大傑作とは言えないが良作。親の愛は大人にならないと分かりにくいもので、そこがうまく描かれてて劇団ひとりの多才ぶりを感じる。まあその分優等生というか、安心して親子で見れるものになってて爆発力はないかなあ。そこかしこにパロディがあってしんちゃんの無敵ぶりがうかがえる。大和田漠と安村の意味のなさとかね(笑)みさえがラスト出てきたとこはウルッときたなあ。ちゃんと春日部少年隊が主軸なので王道のよさがある。風間くんの夢が政治家なのに、選挙活動が描かれてたのは笑った。こういう皮肉は大人になって2度楽しめるもの。
☆8 同シリーズの「オトナ帝国の逆襲」が傑作すぎて、それに比べると見劣りしてしまうが、こちらも充分面白い。旬の芸能人をぶち込んでくるあたりはやっぱり笑ってしまうし、ラストにはホッコリさせられる。しかしもう少ししんちゃん達の活躍が見たかった気もする。
まさかの冒頭「アベンジャーズ」パロ。劇団ひとり脚本が大々的に謳われていたため若干身構えてたけどちゃんといつものしんちゃん映画で安心。ただ大和田獏のいくらなんでもな使い方だけはいただけなかった。
ここ数年のクレしん映画を最近続けて観たのですが、これが断トツで面白い! 「ロボとーちゃん」も良かったですが、こっちは正統派ジュブナイル。映画であまり観ない懐かしいのネタもあり、おとなからこどもまで……いやむしろおとな向け? な楽しさでした。強いて言えば綺麗にまとめているところが公式二次創作のような感じでしたが、最近の映画と比べたら気になりません。オープニングのクレジットで「劇団ひとり」を観たときは心配でしたが杞憂でした。凄い。製作者の皆さんのピュアハートがまぶしい
近年のクレしん映画の中で一番好き。もう少しディテールを写してあれば完璧だった。☆☆☆☆☆
【激辛コメント注意】すみません、久しぶりにハズレを引いた…。これ、脚本か監督の方、かなり年配の方なんでしょうか?ズレた感覚を身内だけ楽しんで面白いと思っている節を多々感じました(TV局で考えると現代の○○テレビ)。ストーリーはものすっごい薄っぺらで、もう退屈で早く終わらないかなと思う始末。ギャグパートは時々面白いものもあったのだけど、どんどん下品になっていって…。中年オヤジが酔っ払って寒い下ネタギャグ飛ばしてて周りはドンビキしてるのに、気づかずに延々喋っている感じ。かなり苦痛でした。私はオススメできない。
60点。 劇団の脚本は別に悪くはないんだけど、これはクレしん映画なので、完全に物足りない。素材は悪くないので、もうひとひねりか爆発力が欲しかったと思いました。とは言え、劇場での反応は概ね良かったように思います。どうせ伏線になるなら、ネネちゃんをもっと立たせたら良かったのかな。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

映画 クレヨンしんちゃん 爆睡! ユメミーワールド大突撃を観たいと思ったみんな最新10件(4)

07/27:kbtysk

映画 クレヨンしんちゃん 爆睡! ユメミーワールド大突撃を観た人はこんな映画も観ています


映画 クレヨンしんちゃん 爆睡! ユメミーワールド大突撃の評価:55% レビュー数:22
ログイン 新規登録