オデッセイ(3枚組)[4K Ultra HD + 3D + Blu-ray]

オデッセイの感想・レビュー・登録(2)

火星に一人取り残され、自動的に死ぬかもしれない中で何とか生きる方法を模索し、しかも、取り残されたのは誰も悪くなく仕方なかったんだと、また、他のクルーにも冗談を言うところなんかは好ましく感じて見入ってしまった。おそらくたいていの人はそういう時に必ず自暴自棄になり、様々なことを悔やむのだろうと思う。宇宙のことは私の想定外なのでなかなか想像しにくいが、良い映画でした。さすがリドリー・スコットというところですか。
ゼロ・グラヴィティも観ましたが、こっちのほうが好き。生きることに前向きなワトニー、一人で500日以上火星で希望をすてずに生き抜く為の知恵と努力。映画なので絶対に帰還するとは思うものの、NASAの決断は非情。救出策を提案されても一人と五人なら確実な五人を選ぶ。クルーに伝えたら何がなんでも助けに行くから教えない。でも自分の職をかけてワトニーを救おうとクルーに伝える人がいる。帰還船でクルー六人が揃った時にワトニーが流す涙、この時に超人的で強く折れない鋼の存在だったワトニーが一人のヒトに戻ったように思えました。

オデッセイを観た人はこんな映画も観ています

ミスト [DVD]
ミスト [DVD]

3431登録

オデッセイの評価:100% レビュー数:2
ログイン 新規登録