【一般券】『スーサイド・スクワッド』 映画前売券(ムビチケEメール送付タイプ)

【一般券】『スーサイド・スクワッド』 映画前売券(ムビチケEメール送付タイプ)
▶︎ 予告映像を観る
監督
出演者
上映時間
amazon.co.jp で詳細を見る

『スーサイド・スクワッド』 映画前売券の感想・レビュー・登録(239)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
それぞれのキャラが立っているからラスボスがちょっとがっかりな感じでも最後迄面白く観れた、でもハーレイクインとジョーカーのキャラが物凄いから二人のラヴストーリーをもっと前面に出した方が面白かったかな〜と思う。
★3.5 いいですね!何にも考えずに、観られます! スピンオフのハーレイクイーン作品が、ぜひ観たい!
カタナの日本語で吹く。とにかくハーレイが可愛かった。
究極のマッチポンプ
色々気になるところはあるが、それを差し引いても面白かった。悪役が主役なので「退場」に容赦がない。もうちょっと全体的に悪役感を出しても良かったのではないかと思ったが、原作を読んでないのでそこは触れないでおく。対決の構造はX-MENアポカリプスを彷彿とさせる。DCコミックのブラック感が出ていて良かったと思う。ハーレイクイーンが予告編より可愛かった。相方のジャレットジョーカーはジャックジョーカーとヒースジョーカーのいいとこ取りのように思えた。もう少し狂気が欲しかった気がするが、これはこれで面白い。
[C]★★★☆☆ #movie どのようないきさつで悪者が戦うのかと思っていたが、そこはがっかり・・・ ジャスティスに関連する話のようなので、結局見てしまうと思うが・・・ ハーレイクインの可愛さで何とかなっている感もある。デッドショットはただのいいお父さんだし・・・
なぜ最高にはまっているハーレイクインだけでなくデッドショットまで優遇したのか。ハーレイがハチャメチャなテンションにしようとするとデッドが妙なシリアスさで邪魔をするシステム。悪党どもの大暴れが売りの映画で殺し屋が実は娘思いでそんなに悪党じゃない感出す意味ある?娘の件は全カットでもいい。良くも悪くもWスミスの存在感よ。指揮系統も大佐のポジションにデッドショット置けばすっきりしたのに。好きか嫌いかで言えば勿論好きな部類なだけに勿体ない勿体ない。かっこいい画はいっぱいあるのに、脚本ってほんと大事ですね。
ハーレイクインがかわいい。
期待ほどではなかったけど、プリンちゃんとハーレイちゃんのイチャラブはよかった。次回はプリンちゃんとハーレイちゃんをメインにしてイチャラブバイオレンスアクション映画作ってください。
【ネタバレ】期待せずに観たら割と面白かったけど、悪人がイイコト(?)した時に起こる化学反応を期待すればハズレ。ハーレイ・クインが捕まった時の回想にバートンのリターンズを彷彿したまでは良かったが、その後エスケープ・フロム・NY&LAに乗っ取られ、最終的にゴーストハンターズで終わりやがった…どういうことだよ…巨匠オマージュ映画やったんかこれ。とりあえず女の子が可愛いからそれ目当てでみれば無問題。あとレトジョーカーは気持ち悪くて原作レイプ状態だったぞ。ウィル・スミスこれに出たからリサージェンス蹴ったの?
ヤバい奴らをかき集めアッセンボウっちまおうぜって話。DCのシネマユニバースはもう信じないで行こうと決めていたのに、あんまりにもハーレイちゃんが可愛すぎるから劇場に足を運んでしまった。案の定めちゃくちゃ可愛かったー!!!ケミカルダイブも、ヘリのシーンもまんま純愛映画だった。全体の出来も、勧善懲悪もとい勧悪懲悪で、変に凝りすぎたりせずわかり易い、近年のDCの中では一番面白いんじゃないか。あとは、起死回生をねらうジャスティスリーグさんの出来がこれに追いついてくれれば言う事ないんだけど。
ナイスB級。ストーリーはさておき、ハーレイ・クインとジョーカーのカップルが激好み。ジョーカーがクインに俺のために死ねるかとかなんとかいって、クインが飛び降りたのを眺めて去りかけるのに、立ち止まって「くっ!」みたいな表情するのがちょーたまらん。 なんか原作は相思相愛じゃないみたいなんだが、この映画の描かれかたが好き。 メルパで鑑賞。
エンチャントレスのダンスセンスに脱帽。
疲れていたのもあり前半寝てしまった。究極のイカレポンチが集められ究極の技で戦うのだけども。バットマンとジョーカーが出ていたのでバットマンものをここまで広げたのは凄い想像力だと思ったら原作のコミックがあるんですと。なーんだ。じゃああんましいいとこなしかな。期待してたより笑えなかったし。予告編ではゴーストバスターズ3みたいな楽しさがありそうだったのに違った。ヘンなイントネーションの日本語が流れ場内に失笑が沸く。
とても面白かったですが、悪党のハチャメチャぶりをもうちょっと強調してほしかったですね。メンバー紹介もやや冗長・・・。予告編では誰が敵なのか分からなかったので、この展開には驚かされました!キモカワ系?のエンチャントレスちゃんが好みです(笑)
ジャレットレトが演じるジョーカーが最狂だった。笑い方といい、躊躇のなさといい、実にジョーカー。ハーレクインとの恋愛描写が原作とは違うみたいで、相思相愛感があった。ウィルスミスがウィルスミスっぽくない珍しい映画。(いっつも役者にキャラが食われ気味なので)その他は、魔女とカタナ、ディアブロなど、ファンタジー要素が強く、真面目に見るような映画ではなかったけど、テンポが良くて派手な描写も多く見やすかった。
狂人達の集まりの割には案外みんな良い人だったのが気に掛かるがストーリーはまぁまぁ面白かった。ディアボロが強過ぎて「もう全部あいつ一人でいいんじゃないかな」状態だったけど。劇中音楽は往年のヒット曲のアレンジで良かった。ってか、音楽が一番良かった。
意外にファンタジーなストーリー展開に若干プッと吹いたけど、細かいこと抜きにして単純で面白かった。ツッコミどころは満載w しかしながら、ジャレッドレト演じるジョーカーの出番が少なくて残念。何より、ジョエルキナマン…敵に引きずられみんなに守ってもらいながらも、やっぱりかっこいいー笑 seven nation army やbohemian rapthordyなど、劇中で使われてる音楽でもワクワク感が増す。エズラミラーくんとかベンアフレックとかカメオ出演的なのも豪華。3Dでもう一度見に行っちゃおうかな…
ジャレッド版のジョーカーのビジュアルは原作に近い気がした!あのとんがり顔~♪
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

『スーサイド・スクワッド』 映画前売券を観たいと思ったみんな最新10件(19)

11/06:Mimi
11/03:
11/01:ミント
10/25:hana
10/19:miki
10/15:不観症k
09/24:kiki

『スーサイド・スクワッド』 映画前売券を観た人はこんな映画も観ています


『スーサイド・スクワッド』 映画前売券の評価:73% レビュー数:87
ログイン 新規登録