バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組) [Blu-ray]

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 ブルーレイ&DVDセットの感想・レビュー・登録(221)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
一見様お断り映画の最たる例。見事に置いてかれた。
傑作。また新たにバットマンを再解釈し、見事な「ダークナイト」を生み出してくれた。ノーラン三部作で突き詰めたかのように思われたバットマンの闇を容赦なく描いている。ノーラン版にあった正邪の葛藤もなければ不殺の意志もない。容赦なく撃ち、燃やし、轢き殺す。ティム・バートン版で描かれた「恐怖の象徴」としてのバットマン像を今一度思い起こさせてくれた。我々はノーラン版の人間味溢れる甘ったるいバットマンにどうやら慣れすぎていたようだ。歴代バットマンを遥かに凌ぐその恐ろしさをホラー映画のように映し出すその斬新さに痺れた。
評価:★★★☆☆ いくら力が入っていても長いだけで話が盛り上がらないと苦痛ばかりが残る、そんな映画。せめてタイトルの"バットマン vs スーパーマン"に盛り上がってほしかった。
ダークナイトのシリアスさを継承してアベンジャーズとの差別化を図ろうとしてるのだろうが、所詮ヒーロー大集合なので、長いぶんタルいバカ映画にしかならない。というかスーパーマン出てる時点で、もうこいつひとりでいいんじゃないかなってなる。北斗の世界にウルトラマンが出てくるようなもん。けど続編次第ではワンチャンあるかな〜。最近のマッチョだらけのハリウッド俳優には珍しい、ガリのジェシー・アイゼンバーグには頑張って欲しいところ。
★★☆☆☆☆☆:「マン・オブ・スティール」は面白かったけど、これはつまらない。ストーリーを小難しくしようとしてわけがわからなくなってる
バットマンファンとしては宇宙人相手にaあれだけの戦闘を見せたことに健闘をたたえたい。謎の怪物、ワンダーウーマン、レックスといったバットマンとスーパーマンの他にキャラが3人もいるとなると少しぶっこみ過ぎな気もする。そして、アメリカが死滅するんじゃないかと心配になるほどのスケールのでかさ。あれはやり過ぎでは?と思うけれど、アメコミということで、ノミコミましょう。NETFLIX。
過去のシリーズを忘れかけてる自分には分かりにく何度も巻き戻した! そしてダラッとして長すぎる。ゴリラみたいなモンスターが出た時には何か見た事ある様な気がしてフツー過ぎてイマイチでした。
今まで見た映画の印象からバットマンは人間だと思っていたら、スーパーマンとまともに戦える強さになっていて驚いた。これじゃまるでアイアンマンだよ。映像技術の進化とともに戦闘シーンがどんどん派手になるけど、ストーリーも重視してほしい。要するにあまり感動がなかった。
圧 倒 的 ス ー パ ー マ ン 有 利←知ってた。一時間半から面白くなり始める。よって評価はどれだけ褒めようと半分少し下ぐらい。ラスボスはバットマン必死に逃げまくるしか出来ず何かよく分からない新勢力も出て構成力に欠けますね。強大で人間とも呼べないヒーローは必要なのか?はスパイダーマンあたりで食傷気味もある。カメラの構図はとにかく凄い。戦闘シーンは良いですよ。
メリハリがなくて長いので退屈だった。思ってたのと違った。
【書きかけ】
スナイダー監督の映像へのこだわりは流石ですね〜。でも、ストーリーは流石にこれじゃあ詰め込み過ぎじゃね?もう途中で何の話かわかんなくなっちゃうよ。アメコミは勧善懲悪のどシンプルなストーリーでいいと思うんだが…。
見どころがなくて面白くなかった。ザック・スナイダーのザラついた暗い画面、プラスになる要素があると自分は思えない。しかもアクション演出に見栄えがしないので、テンションが一定で全然のれなかった…。バットマンが完全にダメな人にしか見えない。ジェシーちゃんの悪役も闇の深さをあんまり感じられずイマイチ…。
結局何???行きつくところまで行ってしまったアメリカ映画の凋落ぶりを垣間見た気がしますが如何。
2016年のアメリカ映画。2013年に公開された『マン・オブ・スティール』の続編。ほぼ同じキャストに今回はバットマン、レックス・ルーサー、ワンダー・ウーマンといったメンバーを加えた超大作!マーベル映画の主題は常に「超人やスーパーヒーローは人類にとって必要なのか?」という問い掛け。この『バットマンVSスーパーマン』でも超人たちの活躍の陰で亡くなっていった「被害者たちの人権」が問題視されていく内容。。
レンタル。ワンダーウーマン役のガル・ガドットが好きなので観た。バットマンとアルフレッドに違和感…
いやあなかなかに長い。 そして暗い。 面白さはまあまあ。 ストーリーはなかなかいいんだけど、バットマンがちょっとイマイチかな。 なんかただの意地悪なおじさんという感じになってしまっている。 ダークヒーローらしさがあまり出てないというか。 スーパーマンの描き方は非常によかったけどね。 光のスーパーマン、闇のバットマンをもうちょっとしっかり描いてほしかったかな。 まあバットマンの活躍はジャスティスリーグに期待。 唯一の普通の人間がどう活躍するのかが見ものである。
これがマーベル映画にできないDC流じゃー!とばかりの重い映像で再生される原作のお約束、コミックファンの見た夢のひとつの形ではあろう。技術や表現技法的にコミックで難しい壮大さ、カッコ良さで原作を作り直すと、こうなる!(そういう視点以外でどうかはわからん) ヒーロー2人の「らしさ」、やったぜ!な小ネタ大ネタに満足。話の本筋に関係なく次回作以降の伏線が挿入されるのもアメコミ的。B.アフレックというキャスティングに疑問は残るけど、見終わる頃にはバッツの冷徹・狂奔・哀愁をしっかり表現してるのがさすが役者魂。
かなり酷い映画でした
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 ブルーレイ&DVDセットを観たいと思ったみんな最新10件(17)

12/25:豊後姫
10/09:あおぞら
10/06:くろ
08/27:ひげわら
08/21:>8('v')8<

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 ブルーレイ&DVDセットを観た人はこんな映画も観ています


バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 ブルーレイ&DVDセットの評価:69% レビュー数:76
ログイン 新規登録