砂上の法廷 [DVD]

砂上の法廷の感想・レビュー・登録(99)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
邦題が適当だと思う。法廷での、弁護士、検事、裁判官、陪審員皆が真実からかけ離れた所で議論していたというオチが当に邦題と合っていると感じた。あの息子は将来このまま弁護士になるとすれば敏腕間違いない。。。
レニー・ゼルウィガーが最初わかりませんでした。声とポッテリであれ?と思ったら・・・。
法廷劇。父殺しの息子の弁護士にキアヌリーブス。ラストのどんでん返しは面白かったが、後味の悪い話でした。
なんか色々と惜しいような気がしてます…。最後の意外な展開には、思わず「うへぇー」という気持ちになりましたが、全てが唐突すぎる気がして物足りないモヤモヤ感が残りました。まあでも、みんなのちょっとした嘘が、1つの事件の真実を隠してしまうというのは面白かったです。唯一真実を語っていたのが息子という皮肉さと、その弁護をしていた弁護士が犯人という遣る瀬無い結末に唖然とし、なんだかんだ、みんなゲスい人たちばかりの悲しい法廷だったなと感じて終わりました。まあ、でも、息子が無罪で終わったのは良かったと思いたい所です。
うわーそういうオチかー,ゲスいなー!! キアヌが弁護士って珍しいなーと思いました。
父親を殺したと言う青年を救うべき弁護士が実は・・と言う話。結末がこれで良かったんでしょうか?最後に陪審が下るシーンは緊張感はありましたが、それだけかな。レニーはこう言う映画に出たかったから、整形しちゃったのかな?お顔の変わったレニーはただのどこにでもいる女優さんになっちゃいましたね。
はじめはなかなか地味な感じで入り込めなくて、段々面白くなってきたかなーってとこでのオチが…スッキリしない…いや、ありだとも思うけど、なんか真剣に見て損した気分に(笑)
あのキアヌが弁護士って。法廷モノでこの尺の短さは中々良いですね。後味の悪い映画が割りと好きなのであのラストも乙なモノです。しかしレニー・ゼルウィガーの劣化が酷すぎる。あんまりお顔を弄っちゃいけませんね。
35点 アクションシーンのないキアヌ・リーブス作品。わりと最近のキアヌでけっこう老けてきたが男前だった。法廷サスペンスだが盛り上がらない。テンポがいいので最後まで観れるがオチまで観てガッカリしてしまった。法廷が舞台になっていない印象もある。
なぜこれを今このキャストで撮らねばならなかったのかが最大の謎。盛りを過ぎた感が酷くて気の毒。そもそもキアヌ弁護士は既にコケているではありませんか!どんでん返しと言うものの映像がちゃさくて衝撃に至りません。法廷でのスリリングさも物足りないし、誉めるところはググ・ンバータ・ローの美しさくらい?『ベル』の人だよな。
色んな人を疑って見てたけど、真実には辿り着けず。母が何か隠してる感じはしたんだけど。ジャネルの嘘発見器の効力が薄い。隣人の息子も取って付けた感が強い。死体を見てもみんな冷静だなー。と思った。ある意味そこも怖い(笑)みんな不倫を経験してるのも怖い。ろくでもない世の中な気がするね。でも、あんな男は確かに死んで欲しいとも思う。結局、正義は犠牲の上に成り立つものなのかな。面白いけど、好きじゃないので、2度は見ないです。
なかなか中盤からの展開が面白い。
極上のB級を期待してたんですけど、まぁこんなオチかって感想しか。一応どんでん返しなんでしょうけど別に…っていう。途中まではどちらにでも転ぶし誰の思惑でもいける感じで進んでただけにもったいないというか。
zan
逃げ切ったわけか。それにしても、役作りかレニー・ゼルヴィガーの風貌の変わり様に驚いた。爛漫なぽっちゃりブリジット・ジョーンズはどこ行った。無実になるのはよくわからないが、正当防衛?少年はこの誠実ではない法律の世界に足を踏み入れて行くのだろうね。
レニー・ゼルウィガーに似てる似てると思って観ていたらご本人m(_ _)m
★★★☆☆ ラストまでスリリングな展開で面白かった。法廷サスペンスとして充分楽しめた。
びっくらぽんでした。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

砂上の法廷を観たいと思ったみんな最新10件(10)

02/19:たぬきち
11/10:かっちー
04/01:まーも
03/03:Olive210
02/02:加藤久和
08/07:かおる

砂上の法廷を観た人はこんな映画も観ています


砂上の法廷の評価:75% レビュー数:37
ログイン 新規登録