サヨナラの代わりに [DVD]

サヨナラの代わりにの感想・レビュー・登録(51)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
同じ設定の映画・・・あったなぁ・・・。良かったのですが、最強のふたりとついつい比べちゃって、感動的ではあるけども・・・。個人的には最強・・・の方が感動の波は大きかったです。
改めてヒラリー・スワンクは素晴らしい女優さんだなぁと思った。そして、エミー・ロッサムはかわいくて素敵。それにしてもヒラリーは本当に過酷な運命に見舞われる役が多いなぁ。観ててツラくなる役ばっかり。そういう役を演じられる技量のある人だからかな
表面的にはタフな女性に見えるケイトだけど、本当の彼女はそんなにタフじゃない。そんな彼女を心から理解したベック。そんな最強な二人が絆を深めて生活していくと、ここまで人の心を揺さぶる。たかが映画じゃないか。作り物だろという人もいるだろうけど、私は、本当に心を打たれた。ケイトのようなしなやかさとベックのような優しさを持った人間になりたい。と思った。
余命が限られた女性と夢に挫折した大学生 介助人の面接で 出会った二人は、困難に立ち向かいながら絆を深めて行く...
DVDで 最後泣いてしまった 愛の深さが凄い
死んでしまうからって何も残らない訳ない。生きる力を残してくれた。
女版「最強のふたり」。オペラ座のクリスティーヌ。冒頭のシャワーのシーンが印象的で、途中に出てくるシャワーのシーンも印象的でさめざめしていて泣ける。「今すぐどこかへ行きたいの」って分かるよねぇ。浮気されたって分かった後の清々しい行動、いいなぁ。マリリンはどの一言も最高で、すごく胸が痛くなるのだけどとても良い映画。ベックの顔つきがどんどん変わっていくのも見どころだった。
夫婦とか家族って何なんだろうって考えさせられる映画。 自分が本当に大変なときに自分の弱さを見せられる相手って誰だろうって
つい先日ALSの友達を介助していた友達から訃報を知らされた。彼女は自分には話し相手位しか出来ないと言っていたが、治る見込みのない患者にとって型にはまった完璧な介助より、今を楽しく生きる相手が何よりも有難いのだと思う。どう生きてどう逝くか…考えさせられる映画だった。
みなさんおっしゃる通り、最強のふたりと丸かぶりのような気が… ヒラリースワンクも素晴らしい演技だったとは思うけど、全体的に人間関係がボヤッとしてて感情移入しきれず。感動したけど、博士と彼女のセオリーほど壮絶でもないし。野菜もろくに切れない、がさつな子がいきなり心入れ替えて世話する!ってなるのもなんだか違和感。心が病んでるのか、期待しすぎてしまったのか…
★★★☆☆ ベタなストーリーだけどいい映画だった。ヒラリースワンクの演技はさすが。エンドロールが良かった。
You're Not You(2014)レンタル。簡単に言うと「最強のふたり(2011)」の女性版な感じ。女性たちの成長物語。ただ、全体的にカンジ良すぎていて物足りなさが残った。男性陣が男前揃い。
mg
ヒラリースワンクってヒューマンドラマばかりで彼女の作品はハズレない気がします。 最強の2人には、かないませんがこちらはこちらでとても感動しました。旦那様役もイケメンでかっこいいよね〜。子供が欲しかった…って言ってたとき、本当に泣けた。本当可哀想だったな。 悲しいラストでしたがなんだかとても素敵な映画を見た気がします。
ミリオンダラー・ベイビーといい、この映画といい、ヒラリー・スワンクの、病魔と闘う演技が壮絶。ベックが、あまりにも荒んだ女子大生だったのが、次第に余計なモノを落として、本来の美しさを見せてくれたのが良かった。結末は、エンドロールまで観ないと完結しないところがポイントかな。
『最強の二人』とかぶるって声がちらほら上がってるけど、そっち未鑑賞だからそんなことはなく。難病ものとして結末は見えているが、2人がそれぞれ取り巻く環境との接しかたを変えていく様子は、難病ものとしてありがち故に素敵に映る。最期はこっちまで耳塞ぎたくなる、分かってたけど涙腺が、、、。
結末がだいたいわかる映画なだけに、演出や演技が大きな鍵になるな、などと思いながら観たけれど、そんなの関係なしに大泣きしてしまいました。「最強の二人」と比べてしまうが、不治の病と一生付き合うのと、必ず悪化して死を迎えるのは大きな違い。でもどちらも辛すぎる。人と人の絆は大事だなと考えさせられるのは同じです。
 YOU'RE NOT YOU の方がいいのに・・・ サヨナラの代わりにの邦題で見遅れた(-_-;) 悲し過ぎて涙が止まらなかった。。。もう不治の病はこの世から無くなれと強く思った(`´)  それにしても格好良すぎる美男美女(;´・ω・)・・・H・スワンクもう十分にわかってるけどジョシュ・デュアメルのセイフヘイヴンを思わず観たくなった
最強の二人?
【ネタバレ注意】どうしても『最強の二人』と比べてしまう。後半に近づくにつれ差別化はされますが、中盤までは割りとがっつりあの流れだから、イマイチ入り込めませんでした。ただ、後半のピアノ連弾のシーンと、最期のシーン、そしてエンドロールの青い靴の画はとても良かった!自分がもしケイトの立場だったら…尊厳死を選びたい。こういう病気以外でも、認知症だったり、癌だったり、長く苦しみを伴い家族に迷惑をかけるのであれば、自分の命の終わりは自分で決めたい。でもこれは命を粗末にする考え方なのかな?色々考えさせられる作品でした。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

サヨナラの代わりにを観たいと思ったみんな最新10件(10)

12/01:miolin
10/20:もちこ
09/28:二十九日
09/22:yukineko
09/15:青海
08/22:夕和
08/09:さほみ
07/27:

サヨナラの代わりにを観た人はこんな映画も観ています


サヨナラの代わりにの評価:98% レビュー数:25
ログイン 新規登録