鬼談百景 [DVD]

鬼談百景 [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
鈴木謙一,中村義洋,白石晃士,安里麻里,岩澤宏樹
出演者
上映時間
100分
amazon.co.jp で詳細を見る

鬼談百景の感想・レビュー・登録(49)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
よかった。残穢同様ジワジワくる怖さです。特に「赤い女」「続きをしよう」がゾッとしました。
原作未読。やっと残穢に続き鑑賞。読者からの投稿を紹介するという体裁も雰囲気づくりに一役かってますね。話毎に落とし所ちがうのも良いし不条理というか理由のない恐怖が現代的で良かったです。
M77
小説家が募集した読者の実体験を纏めたものが原作。毎回の竹内結子による「こんな手紙が届いた」という導入が怖い。 怖がったらいいのかも迷うような短い不思議な話が逆にリアルで怖い、というのを上手く再現してると思う。CGでスペクタクルなオチをつけている話もあって、それは逆に興醒めだった。
陰影礼賛・・何故に日本家屋って薄暗くて湿度の高そうな影が出来るんでしょうか。何でクローゼットの中の異世界はナルニアじゃなくそんな邪悪な何かなんでしょうか。でもってどうして和ホラーで家屋内で怪異に出くわす人達ってみんな電気全開につけないかな!わたしなら全室つけまくって明るい光の下でなすすべもなく闇に怯えてぷるぷるするけども。『残穢』より分かりやすくダイレクトに怖い。再読してから観たのでどの話もオチは知ってるのですが、やり過ぎず思わせぶりな顔芸とタメで見せる湿度の高いじっとり和ホラーでした。
レビュアーの皆さんが「続きをしよう」を高く評価されてたので、珍しく新作でレンタル。確かに上手い演出でした!!(*^ω^*) 全体的に、原作を多少アレンジした作品が多い中、終わり方も忠実で好きですv 「どろぼう」も良かったんですが(イチジクも効果的で)、私の「暗渠」のイメージは、もっと大きな側溝なので、そこがちょっと残念… あと、季衣さん起用は、ホラーには正義!!www
「残穢」よりも怖かった。
役者が素人のような気がして(プロの役者だとしたら、いかにも素人という雰囲気をうまく演技している?)、演技しているという感じがあまりないのが実話怪談ものとしてはよかったかと思う。「続きをしよう」のちょっと異様な雰囲気が結構怖くて好きだった。一つひとつはそこまで衝撃映像ではないけれど、じわじわ不気味。
やはり、この手の話は、文章の方が面白いと思いました。文学の力を逆に感じさせてくれて、うれしかったです。ただし、現代の怪談らしく、恨みや因縁が感じられない話が多いのは、着地点がない不安定感が怖さになっていて、心霊否定派にも面白く見られると思います。
小野不由美原作ということでみてみました。オムニバス形式で、各話違う監督さんが撮ってらっしゃいましたが、じわじわくる様な怖さが面白かったです。「続きをしよう」は子供達が屈強過ぎてちょっと笑っちゃったのですが、全体的にはホラー楽しめました。
『残穢』よりも、じわじわと怖さが忍び寄ってきてすごく好き!オムニバスだったのもメリハリが効いていて良かったかも。中でも『赤い女』の恐ろしさよ。赤い女自身も何かブツブツ言っているのが妙に気になる。ラストの『密閉』も自分好み。そう、クローゼットの隙間、ドアの隙間、押入れの隙間って気になるんですよね。『続きをしよう』は、ちょっと笑ってしまった。ケガをして「じゃ、帰るね!」の晴れ晴れとした表情の子供達…(笑)
長編小説を原作としたホラー映画『残穢』。その対になる百物語本『鬼談百景』の中から10話を選び6人の監督が自由に映像化したオムニバス作品。『残穢』を知らなくても観れます。原作通りから大脱線、厭な空気が満ちたやつからアクティブすぎるやつまで様々あり、長さもそれぞれ違うし質のバラつきもあるため適度な緊張感とメリハリがついている。理想的なオムニバス。お気に入りは原作本と同じく「続きをしよう」。大変見事な実写化かつホラー短編ですのでこれだけでも観る価値あり。全編を包む竹内結子の体温の低い語りが素晴らしい。
多少中だるみはするが、面白かった!そこらのホラーオムニバスとは格が違う。理不尽な和ホラーや不気味な内藤瑛亮ワールドなど素晴らしい。
どれもちょっと微妙な感じかなあ。「尾けてくる」はなかなか良かったけど。怪談新耳袋の方がテンポがいいし発想が飛んでて好きだ。
映画「残穢」のスピンオフ。七人の方がそれぞれ監督や脚本を担当。ほん呪のファンなので、中村さんと岩澤さん目当てに見たのですが、それより他の方の作品が印象に残った。以下、気に入った作品。「影男」バンバンうるせぇよw、「尾けてくる」、ほど良い不気味さ。「赤い女」、階段駆け上がってくるシーンにびびったw「続きをしよう」一番怖かった!!そして痛々しい…(;´д`)訳の分からない不気味さがとても良い。「どろぼう」何かの実を踏み潰す描写とか、不穏さの表現が上手かった。「密閉」少しだけ開いたクローゼットの怖さ…。
小説を先に読んでいたけど、こんな話、あったんだっけ?と脳細胞の衰えを感じた一作。かろうじて、お墓で遊ぶ話は覚えていた。映像としては透けた猫が見たかった。製作費が安そうだと思った。
小粒だけれどなかなか見応えのあるオムニバスホラーでした。
続きをしよう」が03のコントみたいで笑った、あ、良かったです こっちの方が好き
内藤瑛亮監督、白石晃士監督など、注目監督のオンパレード。 残穢を観てなくても楽しめます。 1話1話中々のクオリティでした。
さすが小野不由美っ 怖すぎですっ
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

鬼談百景を観たいと思ったみんな最新10件(9)

03/22:ポーク
10/21:白田和希
07/10:daiyuuki
06/29:31monks

鬼談百景を観た人はこんな映画も観ています


鬼談百景の評価:90% レビュー数:22
ログイン 新規登録