クリムゾン・ピーク ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]

クリムゾン・ピーク ブルーレイ&DVDセットの感想・レビュー・登録(175)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
あまり怖さはなかったなぁ~ むしろあのガイコツお化けが素敵に見えてしまった(^^; 寒い日に観たので、雪の中に建つ洋館が豪華だけどやけに寒々しかった。 寒い!冷たい!怖い! 正統派ゴシックホラー映画ってヤツかな…
4点。ゴシック系への興味ゼロ、ホラー耐性もゼロどころかむしろマイナスという自分だが、最近どのジャンルで当たりが出てくるか判らないので勉強のつもりで。つい背後が気になるような怖さはそれほどなく、どちらかというとあのきょうだいが何を考え主人公を束縛するのか、というサスペンス的な展開だが、それにしても前半が長くて本題に入るまでに飽きてしまった...役者が極めて世界観にぴったり合っていて、中でも嫉妬に激しく狂い行動がエスカレートしていくジェシカ・チャステインの今まで目に出来なかった演技が見られた事は収穫だが...
wowow グロさは少し苦手なんですが、衣装がとても美しくてキャスティングも良い。朽ちかけた屋敷も禍々しくて美しさがある。豪奢に膨らんだ袖や、肩についているフリルとかこういうのドール服でほしい。すごく欲しい。作りたい。
★★★★☆ これは面白かった。後半はたまらない。映像も美術も音楽も役者もいい。ねーちゃんの狂気は幽霊より怖い。
ゴシック・ホラーって感じ?皆さん、コスチュームが良くお似合いです。特にロキことトムヒなんて最高です、絶品です。本当に没落貴族みたい。屋敷の中に雪が降るようなボロ具合も良い感じです。深紅の幽霊もイカしてました。もうちょっと怖かったら尚更良かったのに。
デル・トロの『青髭』。ストーリーに捻りはなく、子供がでないので切なさもない。しかしビジュアルは圧巻。日本でなにかに触発されたのかな~?というデザインが散見できる。またCGのみに頼らない虫使いはさすがです。また、はっきり見える幽霊もいつものことで楽しませてくれる。一番怖かったのはドアノブガチャガチャかも。後半とのメリハリをつけるため、もう少し工夫が欲しかった。ジェシカ・チャスティンが綺麗。
自分にとっては、いたって普通なホラーサスペンス映画という印象。グロくもなく(クリーチャーの造形はグロ目ですが)何というか、話の展開も予想の範疇だったので可もなく不可もなしといった印象でしょうか。「マイティ・ソー」シリーズのロキ役で一躍有名になったトム・ヒドルストンが出演していますが、ロキ役のイメージから「単純ないい人」というイメージは持てませんでした。それも話の印象を薄くしているかな。感想はこんなところです。
他の作品にせよ、ミアがこういう時代物に起用される訳がよくわかる一作。田舎娘っぽくもあり清廉さもあり美人すぎない良さ。おとぎ話のように残酷で歪んでいて悲しくもあり、雰囲気のある一本に。
衣装、めっちゃカワイイ。大きな肩、やっぱりこのくらいの時代背景の服って好きだ。愛に完璧などない。黒が丸くひゅーってなってくの特徴的だな(サザエさんのオチみたいなやつ)。しかしこの監督の映画って、綺麗なんだけどエグくてグロいな!赤い粘土がまるで血に見え不気味。登場人物たちは選択しながら変わっていく、結末に向かって。屋敷内でも雪が降るのはなかなか独特の景色、すごい家だな。しかし血の繋がりっていいなと思う、消えない絆良いなぁ。髪コレクション凄い。狂った姉ちゃんだな、でも弟も魔性だな。散々だったけどオチで笑った。
同監督のパンズラビリンスと比べて辛口意見が多いみたいだが、絵画のような美しさとグロテスクさが混じった映像、何とも言えない切ない後味は共通。真っ白な雪を染める粘土の赤とか目に焼き付くような色使いには監督の拘りが感じられる。
貴族旦那の家が貧乏で姉がやばい。 粘土の紅さと不気味さがgoodでした。
この監督は顔をゴンゴン潰すのが好きなのでしょうか?パンズラビリンスと同じくそこは正視できませんでした。館は素晴らしい。ホラー…?なのかな。これも幽霊より人間が怖いお話。刃物ブンブン振りかざす人間、怖い。
ユーレイ・デル・トコ
ジャンル分けではゴシックホラーとありました。幽霊的なものは出てきますが赤い色の表現が強い凝ってる小道具達が沢山の綺麗な映画です。
濃く、鮮やかな赤色が美しい映画だった。死にゆく城で、それ以外の感情を失ったように、時を止めて、歪んだ愛の中に生きた二人。この映画の幽霊の造形はどこか美しくて、一番怖かったのは凶器を片手に追っかけてくるお姉ちゃんでした。そして、イーディスは眼鏡をかけてる方が知的で、いも臭くもあり、好き(笑)
資産家の娘イーディスは幼いころから幽霊が見えた。幽霊は彼女に警告する「クリムゾンピークに気をつけろ」そんな折イーディスは突然現れた貴族の青年に恋をして結婚する。だが彼女は気づく事になる、夫の家のある土地がクリムゾンピークと呼ばれている事に、という話。トムヒが出ている作品がこの前後でたくさん作られ食傷気味だったのと、これと似たスチールのダークシャドウが三十分で挫折するくらいつまらなかったという不憫な理由でずっと見るのをためらっていたけど、とても好きなテイストだった。優しく残酷な構成はギレルモならでは。良作。
パシリム(ブレイドとか、ヘルボーイとか、ありますけどね)で日本のオタクと共鳴したギレルモ・デル・トロ監督。 監督の好みとしては、この作品のようなダークファンタジー路線ということらしいですね。 派手なオタク映画ではない、でも豪華な映画でした。 もちろん、派手なオタク映画の方も好きです! ヘルボーイみよーっと!!
★★★☆☆
kay
結婚し、アメリカからイングランドに移り住んだ主人公イーディスだが、新しく住み始めた屋敷で赤い女性の幽霊を見るようになる。幼い頃から幽霊を見かけていた彼女はやがて、この屋敷に隠された恐ろしい真実を知る。 舞台背景の作り込みが素晴らしくてそれだけでも楽しい。幽霊は出てくるが、最終的には人間の執着・狂愛が如何に恐ろしいかを見せてくれるので面白い。露出した赤い粘土が雪を染める「深紅の丘」が血のようでおぞましい。見ごたえのある一作。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

クリムゾン・ピーク ブルーレイ&DVDセットを観たいと思ったみんな最新10件(24)

12/11:yumiusa
11/19:がるしあ
06/14:丹羽とり
05/05:cyacyai
05/03:獣狼ZAKI
03/23:たまリロ
01/29:朋@
12/07:0830

クリムゾン・ピーク ブルーレイ&DVDセットを観た人はこんな映画も観ています


クリムゾン・ピーク ブルーレイ&DVDセットの評価:86% レビュー数:75
ログイン 新規登録