アノマリサ ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

アノマリサ ブルーレイ+DVDセットの感想・レビュー・登録(58)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
ストップモーションの最高峰というくらい人形がぬるぬる動く。みんなが同じ人形のように見える設定を人形を使ってうまく表現していた。恋愛は加点法でなく減点法なんだなと痛感。冷めると魅力的なあの子はもう別人になってしまう。人形と同じ箇所にある傷、人形の口からでた精液のようなもの。。マイケルは誰となにをしてたんだ。。?でも、一緒に食事をして幻滅したリサはきっといるのかな。
fkr
@ツタヤ配信 面白い。映画的に省略するような箇所をそのまま撮り続けるが、ストップモーションの歪さが視覚的に見て取れて退屈せずかえって独特な面白さを感じる。 タクシー内の窓に止まってはゆっくり流れ落ちる雨粒や、電話でルームサービスを注文する時の、手持ち無沙汰な片方を何気なくパタパタさせる仕草とか、細かい描写も楽しい。
★4.5 チャーリー・カウフマンのシュールセンスが好きな方は気に入るであろう作品。マルコヴィッチの穴とか。
マイケルは仕事で成功していて、幸せな家庭もある。はたから見れば恵まれた人生だ。だが、何かしら満たされない思いがある。寂寥感とも呼ぶべきものだ。▼一夜を共にしたリサに、新しい人生を期待するが、彼女に彼の寂寥を埋めることができないことは彼にも最初からわかっていたはずだ。▼そんなリサに執着しなかったのは、過去の経験から学んだのだろう。だが、だからと言って彼の問題が消えて無くなるわけでは無いのだ。▼きっと、この感覚は多くの男の共感を得るだろう。もちろん、私にもこういう気持ちはある。
正直じぶんには難しかった。顔も声も同じ事に意図があったんだなあ。アニメで細かいところまで再現されているのはよかった。ちょっと勝手な男だなという印象。全然関係ないことだけど、みんなメガネをしているように見えた。
ああ、もったいない。ストップモーションアニメの表現が素晴らしいのに、余計な演出やプロットのひねりが、自分的には残念ですね。女性キャラの声を男性が担当しているので、最初ゲイかと思ってしまった。そういえばみんな同じ顔だとふと気づく。そして、唯一女性の声のキャラ(顔にも特徴あり)が出てきて恋に落ちたら・・・もうオチとか作者の企みとかがわかっちゃうんですね。そんなオチなんて無理につくらなくてもいいのに。なにか脚本に知的な工夫を凝らさずにいられないチャーリー・カウフマン、なんか小賢しくないですか?
とりあえず、英語なまりの桃太郎さんとアノマリサ=アマテラス疑惑をどう受け取ったら良いのか困惑してる。
al
クラウドファンディングで集めた資金で製作されたストップモーションアニメ。カスタマーサービスの仕事で成功し、妻子にも恵まれた幸せな人生を歩んでいるかに見えるマイケルだが、自分以外の全ての人の声と顔が同じに見えるという症状に悩まされていた。ある日、講演をするため訪れたシンシナティーでリサという女性に出会う。長い間、すべての人間の声が同じに聞こえていたマイケルは、「別の声」を持つ彼女と特別な夜を過ごし、新しい人生を歩み始めようとするが彼女の癖や気になるところが見え始めた途端また皆と同じ声、顔になってしまい絶望。
ストップモーションの人形劇だということを忘れてしまうような生々しい動きは確かにすごかったかれど、お話としてはそこまで好きにはなれませんでした。
zan
「桃太郎さん」を歌うメイドインジャパンのエッチな玩具がどうしても気になる。ベッドインの詳細な感じも、このスタイルのアニメなのでギリギリセーフか。出張先のホテルにて、大事にしたいもの、守るべきものがハチャメチャになっちゃう感じ。
人が心を病むとこんなんなるのか。みんな同じ顔に見えたり同じ声に聞こえたり(人形ならではの表現)。深い仲になろうとしたとたんにその相手も「その他」の人と同じように見え声も同じに聞こえ、些細だが生理的に許し難い欠点が気になり始め、って見ているこっちが病気になりそう。この主人公は究極の自己愛の持ち主なんだろうな。自分とその他大勢。極度の人間不信。社会が病むと人も壊れる。労働者と兵士を作り上げた社会、って口走ってたな。狂気だ。人形はすごい。ちょっとキモイけど、これがまたキモさをうまく表現に利用している。
アノマリサかあ。他にはない、とても個性の強い一本だった。つまらないことは決してないが、この映画に最後までつきあえる人は映画が本当に好きな人だけかもな。
まさか人形のあんなシーンを観ることになるとは思わなかった…。
美しくしたアニメでなく実在するそのまんまの形や動きや描写が、観ていてアニメであることを忘れてしまうほどリアルで生々しい。内容も主人公の利己的な、人間の否の部分を出していてけしてきれい事の内容でないのが本質的で良かった。
周りの人間の顔や声が一緒になってしまったのは自分のせいなのにそれに気付かず自尊心だけがすごく高い主人公。アニメーションなのに人間くさくて実に良い。自分自身で世界を狭めてしまう主人公の振舞いは、少し思いあたるところもあり笑えず。非常に好きな映画。
うわ〜リアル…リアルな男の心境が人形アニメによってよりリアルに…自分以外の周りの人間が同じに見えてしまうあの感じ、そうじゃない人に出会えた時のあのやっと出会えたという喜びとその後の絶望の描き方が上手すぎて身に覚えがありすぎて辛い。美術も本当に素晴らしい。この小ささであれだけの精巧さと照明の美しさ。リアルなのに非現実的で不思議な世界。チャーリーカウフマンの世界観とピッタリ。しかし人形アニメでこの濃厚セックスはチームアメリカ以来だ。チームアメリカ観たくなった
何とも歪で倒錯した世界観だろう。舞台となるホテルの不気味な静寂。主人公の男の不安定な心理を具現化した様な悪夢の世界。常にはち切れそうなテンションで張られた糸が所々でほつれている。言葉を重ねる程に核心から離れていく様なもどかしさで全編が不穏に彩られている。奇才チャーリー・カウフマンの異質な才の一端を垣間見れる異作だ。
主人公が連発する「わからない わからない・・・」説明のできない事象・個体・異常。。。アノマリー。 主人公の行動はどう考えても身勝手としか思えない。自分の行動が異常であることさえ気づいていないから始末が悪い。その世界観を主人公と一夜を共にするリサ以外同一の声で表現したのには脱帽。ストップモーションアニメだけど十分 作品の中に取り込まれ感情移入することのできる秀作。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

アノマリサ ブルーレイ+DVDセットを観たいと思ったみんな最新10件(6)

05/24:Mimi
05/11:cyacyai
02/06:ryo
09/18:△□
03/30:ohs_sho

アノマリサ ブルーレイ+DVDセットを観た人はこんな映画も観ています


アノマリサ ブルーレイ+DVDセットの評価:79% レビュー数:23
ログイン 新規登録