海難1890 [DVD]

海難1890 [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
田中光敏
出演者
内野聖陽
ケナン・エジェ
忽那汐里
アリジャン・ユジェソイ
上映時間
132分
amazon.co.jp で詳細を見る

海難1890の感想・レビュー・登録(56)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
日本人がトルコ人を助けた話は知っていたが、時を経て、そのお返しがあったとは知らなかった。なぜ、日本人はこのことを知らないのだろう。
ネットでたまたまたこの史実を知って鑑賞。日本でももっと知られるようになればいいのに。
正統派の映画というか、事実で、後半のテヘラン邦人救出につなげるとは、びっくり 日航も自衛隊も救出に出さなかった日本政府って?安保法制は心配だけど、救出できない体制も変。トルコの首相と国民には頭が下がり涙が出た。
和歌山に旅行に行ったとき「ロケ地」とあっったので興味を持った。知らなかった歴史。だけど、昔の人は確かにこういう美しい魂を持っていたのだろうなと思う。(みなもと先生の「風雲児たち」にたくさんにた系統の話が出てくる) 明治時代の話だけかと思っていたら、トルコの恩返し編があり、これも全く知らなかった実話で、知らなかったのが恥ずかしい。多くの日本人に見てほしい映画です。 文部省推薦!という感じの感想もちょっとあるけど、だったら学校で上映してほしいほどの映画だと思う。いいから見ろ!
誰も言わない。「なんで俺が命を懸けて救助を。」「どうして私の食料を。」とは。それが人の真心というのなら、それはなんて美しいものだろう。しかし、後半は内容が詰め込まれた感があって、あれよあれよと話が進み。ううん?と思ってるうちに終わってしまった。もうちょっとムスタファと仲間の関係にも注目してくれてもよかったんじゃ・・・え、兜の飾り、投げちゃうの!?とかね。持って行ってあげればよかったんじゃ。。。
★★★★☆ 後半のテヘラン編になって演出が一気にチープになってしまった気がして残念。わざとらしさが鼻についた。とは言えこの映画が嫌いなトルコ人はいないだろうなぁって思うよ。
WOWOWにて。エルトゥールル号の海難事故と、テヘラン脱出時にトルコが助けてくれたことは事実としては知っていたが、映像になると改めて感動的。ただ、感じだのは、あの頃の日本人のような美しい心根はまだ残っているのだろうかということと、自国民を見捨てた日航と日本政府の情けなさ。同じようなことが繰り返されないように切に願う。
zan
内野聖陽が英語が達者なことはわかった。竹中直人は謎のキャスティングだった。船上で組み合ったレスリングはトルコの国技なわけか、納得。そして、口ひげは男らしさの象徴らしい。皆が生やしてたな、なるほど。
出張中に機内で。トルコ航空だから入っていたんだな。19世紀に日本の和歌山の漁村の人々がトルコの使節団を助け、20世紀にトルコ航空が日本人を助けたという美談。そういえばトルコで十年前に日本人が好きだからという理由で知らない人に便宜を図ってもらったことがあるな。懐かしくなりました。日本政府もっと頑張って欲しかった。。。
いわゆる有名な史実そのまんま。なので中学校の上映会作品にされてもおかしくない健全さ。
★★★☆☆ トルコの友情に心を揺さぶられた。前半は日本を誇りに思い後半は日本を残念に思った。自国民を見捨てる日本に失望。
トルコ国民の心の器の広さに感動した。確かに100年前、日本が彼らの先祖となる使節団の救助したのであろう。がしかし、100年後の光景は自国民を最優先にしても誰も攻めることはない状況だ。そんな中で自分たちの安全より日本人を優先させて飛行機に乗せる英断。トルコの人たちの心根の素晴らしさを感じた。が、背景には、この時代の日本政府の在り方の情けなさが、浮き彫りになっている政府が自国民救助に当たらなかったためにトルコ国民に迷惑をかけたのだから。その時の責任者のお一人がまさかの今の国の偉い人になってるとは…情けない。
★★★☆☆(3.0)最初の方で・・挫折。時間がある時にゆっくり見れば良かったのに返却日が迫っていて‥自分が悪いんだけど;;
Mnj
トルコに救援機を頼んだのは外務省?そうじゃないって、1985年その地におられた方が述べてるブログを読んだんだけど・・・・・。映画にするならその辺り突き詰めて欲しかった。 どちらにしても当時の日本の閣僚も官僚もヘタれの無能だわ。 感謝すべきは1890年のトルコ人を助けた和歌山の人達。これこそ、真の外交。 映画は竜馬気取りの医者とステレオタイプの医者以外はわりと良かった。 とくに忽那汐里さんが良かった。このまま大女優になってもらいたい。
22
真心に、涙。
★★★★☆ トルコの情勢が不安定な中、夫がトルコに長期出張に行くことになりました。未知のトルコを知るべく、『海難』を観てみました。感動したし良い物語で、日本とトルコの関係を嬉しく思いました…が、日本政府の情けなさも浮き彫りになりました。この作品を両国で共有したいと思いつつ、日本の恥だとも思います。
自衛隊の行動を国会で制限することのデメリットが垣間見えた。
人の思い合い、真心をテーマとした作品でとても感動しました。映画というよりはドキュメンタリーを見てる感じでした。映画を通してこーゆーことがあったと知れるところはとてもよい^ ^ 内野さんかっこよかったです(((o(*゚▽゚*)o)))
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

海難1890を観たいと思ったみんな最新10件(11)

03/30:chiba.kt446
01/24:m_masa
10/09:konane
10/09:a
06/14:You
05/01:shizu8137
03/19:
03/04:あきこ

海難1890を観た人はこんな映画も観ています


海難1890の評価:71% レビュー数:20
ログイン 新規登録