コードネームU.N.C.L.E. ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]

コードネームU.N.C.L.E. ブルーレイ&DVDセットの感想・レビュー・登録(501)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
イリヤが大男ってどゆこと?になった。
よかったなこれ。続編見たい。
わざと昔風につくってあるんだな。小物とか電話とかも時代にあわせて。スパイものはこの時代設定が王道だね。
ネットのおすすめ映画。いいスパイ映画。
《テレビ録画》字幕版を公開前に試写会で鑑賞済。あの時は字幕とストーリーを追うのでいっぱいいっぱいだったが、今回吹替で見て画面割りなどにも目をやる余裕ができた。前回も今回も、男2人の微妙で絶妙なコンビネーションが楽しい。結構好きな作品。
午後ロー鑑賞。続編が期待したい一本だが、絶望的なのがツライところ。劇場公開時は、ヒュー・グラントを久々に大スクリーンで観られてちょっと興奮したのはいい思い出。
午後のロードショー。吹替で。ガイ・リッチー節。馴れ合いだけじゃないとこが好き。ヒュー・グラントまで出てる。美男美女勢揃いで目の保養。またこのトリオで観たいな。
映像と音楽が素敵!それだけ観ても楽しめそうな作品でした。ソ連とアメリカの冷戦時代に、元ナチスの将軍が、新たに核爆弾で戦争をおっ始めようと企んでいる様子…。核爆弾の製作者を捕まえるために、アメリカのスパイは製作者の娘を捕まえて一緒にあちこち飛び回ります。それを傍観するのはロシアのスパイ。ロシア側も核戦争を止めようとスパイを派遣していました。仲の悪いもの同士が、この時ばかりは核爆弾阻止の為に行動を共にするのが実に滑稽です(笑)国も性格も違う2人ですが、息のあった防御に完璧なチームプレーを感じました!
ガイ・リッチーらしい編集とコメディチックな音楽の使い方が面白かった。ロックストックやスナッチ的な群像劇ではなく、話を一本道にまとめてあるぶんわかりやすくサッパリと観られる娯楽作に仕上がっている。いかにもコテコテのスパイものといった印象だが、リメイクもとがその時代なだけあって登場する銃器などもチラッとしか映らないわりにきちんとその時代のもので雰囲気は最高。
fkr
@ツタヤ配信 まあまあ面白い。
チャランポランなアメリカのスパイと堅物なロシアなスパイが冷戦真っ只中の時代で共闘する設定はなかなか面白かった。 それ以外に何か見どころがあったかと言われると・・・微妙なラインだ。
拷問シーンがよかった。痛みを知ってる分すぐに情報を吐き散らすさまがよかった。故障がなおったのくだりでめちゃくちゃ笑った。
みんな記入している通り、バディ感があんまりなくて意外。ロシア人可愛い。
お洒落スパイ映画。プレイボーイのアメリカ人とターミーネーターと思ったら意外と初心なロシア人でバディじゃないけど息が合うおもしろさ。続編を感じさせる終わり方だったので是非続きを作ってほしい。映画でよく見る研究所にあるピカピカ光ってる装置にときめきを感じる。
東西冷戦下の1960年代前半。核兵器とその技術の拡散によって世界を滅ぼそうとする国際犯罪組織の存在がキャッチされ、その陰謀を阻止するべく手を組むことになったCIA工作員ナポレオン・ソロとKGB工作員イリヤ・クリヤキンは、組織に潜入する鍵を握るドイツ人科学者の娘ギャビーを守りながら、行方をくらませた科学者を探し出すため奔走する(映画com)。。。面白かった!笑った!イリヤ役の俳優さんが端正な顔立ちの上、背が高いのに、シャイな感じで素敵。バックに流れる音楽も映像によく合っておりしゃれていた。
面白かった~(º∀º)ヒューグラントが良いね~٩(.› ‹. )۶恋愛物しか出ないと思ってたけど、こゆのも有りだな。
サイコー。こういうのが一番難しいんだきっと。
【 レンタルにて 】 超オシャレ、超カッコイイ、超面白かった。続きそうな終わり方でした。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

コードネームU.N.C.L.E. ブルーレイ&DVDセットを観たいと思ったみんな最新10件(33)

02/21:itokoi
11/10:つち。
07/09:blackdino
03/21:I☆YOKOHAMA
03/14:正山小種
01/29:じゅたろ
12/06:k
11/17:さとつん
11/01:もちこ

コードネームU.N.C.L.E. ブルーレイ&DVDセットを観た人はこんな映画も観ています


コードネームU.N.C.L.E. ブルーレイ&DVDセットの評価:63% レビュー数:159
ログイン 新規登録