Hateful Eight [Blu-ray] [Import]

Hateful Eight [Blu-ray] [Import]
▶︎ 予告映像を観る
監督
出演者
上映時間
amazon.co.jp で詳細を見る

Hateful Eightの感想・レビュー・登録(166)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
タランティーノの映画は毎回長く、独特の雰囲気を纏っているため相性の良し悪しがはっきり別れる印象。私も作品によって評価が二分するのだが、これは相性が良いのか面白かった。近年分かりやすいくらいの悪役が多いサミュエルが、本作も決して善人ではないが、癖のある主人公を怪演している。個人的にタランティーノの傑作だと思うジャンゴには敵わないが、それに似た雰囲気のある作品。欲を言えば、もう少し展開が早いと良かったかな。
長い映画だけれど見やすかった。それにしても終盤は圧巻。タランティーノらしいクセがあって面白かった。それにしても男クサイ(笑)
およそ2時間50分と長かったが、思いのほか飽きることなく観ることができた。タランティーノ監督の映画はこれまで何となく食わず嫌いで観ていなかったが、割と面白いじゃないかと。そう思えたのは、ラストに何かあると思いながら観ていたからだ。だが、何もなかったのである。だから、こうして感想を書こうとすると困ってしまうのである。
うーむ。。。かなりの長尺の割に「で?」って感じ。『パルプフィクション』や『デスプルーフ』は大好きで何度も観てるし、これだっていかにもタラちゃんらしい作りなのに、なぜツボらないのか自分でも理由が分からず。やっぱ年かしらん。しょぼん。
CEN
タランティーノとこのメンツが好きじゃなかったら観てるのは少しきついかもしれない。 しかしながら、臆することなくゆったりと使われた時間の先にあるミステリーの中で、随所に現れるタランティーノ節はやっぱタランティーノがタランティーノたる所以。この人が監督でなければ成り立たない映画ではないでしょうか。 でも本当は、とにかく、単純に密室殺人系の推理物がやりたかったんだろうな〜(笑)
最後まで予想がつかない展開で目が離せない。タランティーノ節は健在。
後半、物語が動き始めてからは面白かったけれど、もう少しコンパクトにできたのではないかと…血の出方はすきでした。あと天丼ネタが好きなので、ドアのくだりはすごく好き。
修羅の国すぎる。黒人性善説を利用したどんでんがえしが見どころ?悪いやつにもイイ人間性が垣間見える瞬間があって当然というタランティーノの人間の描き方は好き。でも今回の話は長かった…
やっぱりタランティーノは面白い。銃弾をぶっ放すたびに、「そんなバナナ」と言いたくなるほど大量の血しぶきが画面にまき散らされる。北野武の『座頭市』みたいに。喜劇的なんだけど、同時に残酷さがリアルなのが匠の証のように感じた。プラトンのこんなセリフを思い出した。偉大な芸術家は喜劇と悲劇を同時に書く。タランティーノはきわめてアメリカ的な芸術家だと思う。
タランティーノもヤンチャっぽさが抜けて、だんだんと大家ぽくなってきた。とは思うのだが、血糊の使い方のえげつなさや映画オタクっぽい絵のつくり方などまだまだタランティーノはタランティーノだ。70ミリ画面を走る6頭立ての駅馬車、キャリーを思わせるジェニファー・ジェイソン・リーの顔、吹き飛ばされ飛び散る脳漿などなど下品な道具立てはいつもどおりだ。ちょっと退屈してしまい、以前ほどの興奮を維持できなかった。
クエンティン・タランティーノ監督の8作目。脚本も練れていて、殺戮シーンもこの監督らしい。音楽がこれまでの作品と比べると一歩下がっているという感じでした。
おぞましいのに笑ってしまう自分がおぞましい。★★;(168’は長い。)
とりあえず全員血のり付けなきゃ気が済まないタランティーの趣味がダイレクトに出たなって感じ。
hulu。「本格密室ミステリー!」ではない。密室ですらない。ジェニファー・ジェイソン・リーの「液体」まみれの顔と、ティム・ロスの目が笑ってない笑顔が印象的。『トゥルー・ロマンス』のぐだぐだカオスを思い出した。タランティーノはこうでなくっちゃ。
私の好きな方のタランティーノでした。あっというまに終わってしまいました。最高でした。
現代のハリウッドの映画文法をまったく無視した冒頭の長回し。上質の文学のページをめくるような期待感。そして緊迫した舞台劇。長すぎるという批判が多いようだが、堪能した。かつては流行の先端だったタランティーノも、いまやすっかり旬ではない感じが世間的にはしないでもない。しかし、渋く、深みを増し、演出は冴え渡っている。役者は大体いつもの顔ぶれで、みんな見事。文句はない。でも、たまには違った面々と仕事したら、新しい化学反応があるのでは。
控えめに言っても最高だった!みんな血まみれで死んじゃう!タランティーノは一周回って戻ってきたんだ。これは、パルプフィクションのサミュエルジャクソンが聖書言いながら鉄砲バンバン撃つ所を格調高くした映画だ。
長いよ。最初の1時間はイントロダクションのようなものでもうちょい短くていい。この会話を楽しめなければちょっと苦痛。ジャンゴと同じく西部劇風なのも・・・。後半はQTらしくなっていったけれど。過剰な期待をしないで観た方がいい。パルプ・フィクションやジャッキー・ブラウンのような傑作があるだけにいつも期待してしまうのよね。☆2.7
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

Hateful Eightを観たいと思ったみんな最新10件(9)

07/13:ERICO
07/04:イケヤン
05/04:きゅう
04/01:まーも
02/26:hana
11/16:hundredpink
10/09:あおぞら
05/17:asdf
04/21:copa

Hateful Eightを観た人はこんな映画も観ています


Hateful Eightの評価:76% レビュー数:63
ログイン 新規登録