Hateful Eight [Blu-ray] [Import]

Hateful Eight [Blu-ray] [Import]
▶︎ 予告映像を観る
監督
出演者
上映時間
amazon.co.jp で詳細を見る

Hateful Eightの感想・レビュー・登録(143)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
後半、物語が動き始めてからは面白かったけれど、もう少しコンパクトにできたのではないかと…血の出方はすきでした。あと天丼ネタが好きなので、ドアのくだりはすごく好き。
修羅の国すぎる。黒人性善説を利用したどんでんがえしが見どころ?悪いやつにもイイ人間性が垣間見える瞬間があって当然というタランティーノの人間の描き方は好き。でも今回の話は長かった…
やっぱりタランティーノは面白い。銃弾をぶっ放すたびに、「そんなバナナ」と言いたくなるほど大量の血しぶきが画面にまき散らされる。北野武の『座頭市』みたいに。喜劇的なんだけど、同時に残酷さがリアルなのが匠の証のように感じた。プラトンのこんなセリフを思い出した。偉大な芸術家は喜劇と悲劇を同時に書く。タランティーノはきわめてアメリカ的な芸術家だと思う。
タランティーノもヤンチャっぽさが抜けて、だんだんと大家ぽくなってきた。とは思うのだが、血糊の使い方のえげつなさや映画オタクっぽい絵のつくり方などまだまだタランティーノはタランティーノだ。70ミリ画面を走る6頭立ての駅馬車、キャリーを思わせるジェニファー・ジェイソン・リーの顔、吹き飛ばされ飛び散る脳漿などなど下品な道具立てはいつもどおりだ。ちょっと退屈してしまい、以前ほどの興奮を維持できなかった。
クエンティン・タランティーノ監督の8作目。脚本も練れていて、殺戮シーンもこの監督らしい。音楽がこれまでの作品と比べると一歩下がっているという感じでした。
おぞましいのに笑ってしまう自分がおぞましい。★★;(168’は長い。)
とりあえず全員血のり付けなきゃ気が済まないタランティーの趣味がダイレクトに出たなって感じ。
「本格密室ミステリー!」ではない。密室ですらない。ジェニファー・ジェイソン・リーの「液体」まみれの顔と、ティム・ロスの目が笑ってない笑顔が印象的。『トゥルー・ロマンス』のぐだぐだカオスを思い出した。タランティーノはこうでなくっちゃ。
私の好きな方のタランティーノでした。あっというまに終わってしまいました。最高でした。
現代のハリウッドの映画文法をまったく無視した冒頭の長回し。上質の文学のページをめくるような期待感。そして緊迫した舞台劇。長すぎるという批判が多いようだが、堪能した。かつては流行の先端だったタランティーノも、いまやすっかり旬ではない感じが世間的にはしないでもない。しかし、渋く、深みを増し、演出は冴え渡っている。役者は大体いつもの顔ぶれで、みんな見事。文句はない。でも、たまには違った面々と仕事したら、新しい化学反応があるのでは。
控えめに言っても最高だった!みんな血まみれで死んじゃう!タランティーノは一周回って戻ってきたんだ。これは、パルプフィクションのサミュエルジャクソンが聖書言いながら鉄砲バンバン撃つ所を格調高くした映画だ。
長いよ。最初の1時間はイントロダクションのようなものでもうちょい短くていい。この会話を楽しめなければちょっと苦痛。ジャンゴと同じく西部劇風なのも・・・。後半はQTらしくなっていったけれど。過剰な期待をしないで観た方がいい。パルプ・フィクションやジャッキー・ブラウンのような傑作があるだけにいつも期待してしまうのよね。☆2.7
ギリギリと締め付けられるような映画だった。ほぼ密室の中の会話劇と暴力だけでこれだけの緊迫感あるドラマを生み出して見せるというのはやはりタランティーノの凄さだな。いつものようなスカッとした爽快感は無く悪趣味なえげつなさが炸裂している。
DVDで とつぜんのテイタム!出演者とか見ずに鑑賞始めたからへへへってなった 最初はふーんって感じで見てたけど話が進むにつれて引き込まれていくのでいい感じだった
会話劇の様に、舞台はほぼミニーの服飾店の山小屋の中。 その山小屋の中のセットは最高だったし 隠れコメディの要素もありちょっと苦笑した部分もあった。 だけど淡々と続くセリフは正直退屈で辛かったァー。 リタイヤしそうになったが2時間を過ぎると面白くなると他の人の感想にあったのを信じて、頑張った! すると正確には1時間50分、皆が汚物を吐き始めた、展開する話。R指定らしさも出て、なるほどなと思った。
モリコーネ初のアカデミー作曲賞。2015年。遅!しかも本編にBGMは殆ど使われておらず。なんでこれで???アカデミーおかしい!雪に閉ざされた音のない風景と山小屋。内も外も閉塞感。
容赦ない暴力シーン満載なタランティーノ監督らしい超エンタテインメント作品。西部劇、しかも吹雪の中の一軒家という密室で、賞金稼ぎたちとお尋ね者の女をめぐる息詰まるやりとりと謎解きが面白すぎ。キャストも文句なしの豪華さ。
完全に監督の趣味的作品ですね。でもすごくタランティーノらしい作品。冗長とも言える会話、意味のないエピソード、結局なんの結論も得られないまま何故かほっこりとしたラスト。映画だけでなく娯楽作品そのものを皮肉ってるんだろうかとも思える。映画が好きすぎて一周しちゃったのか?この脚本をロバートロドリゲスが撮ったらフロムダスクティルドーンの様なテイストになるのかな?それも観てみたい。チャニングテイタムw
吹雪で足止めを食らった小屋に お尋ね者の仲間が潜入、囚人の奪還の機会を窺っていた...
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

Hateful Eightを観たいと思ったみんな最新10件(6)

04/01:まーも
02/26:hana
11/16:hundredpink
10/09:あおぞら
05/17:asdf
04/21:copa

Hateful Eightを観た人はこんな映画も観ています


Hateful Eightの評価:78% レビュー数:56
ログイン 新規登録