ヴィンセントが教えてくれたこと [DVD]

ヴィンセントが教えてくれたことの感想・レビュー・登録(216)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
主人公の徹底した退廃さ、ビル・マーレイ(役名ビン)の上手さだな!隣に引っ越してきたシングルマザーのひ弱な息子のベビーシッターをやる羽目になるが、競馬にバーに娼婦などの中に12歳のオリバーを連れ歩く。オリバーはビンの隠れたやさしさ強さ誠実さに触れる。ビンは反面教師的生きる教科書かね~?!ビンのだらしなさを見ていると、まるで自分を見ているようで情けなくなったぜ!(・_・;) ビンの痴呆症で施設にいる妻への献身が救いだぜ。でもまぁ、負け犬には胸が痛い作品だった。飼い猫だけには好かれてたビン 〇
tzr
綺麗だけど汚い。汚いけど綺麗。
ビル・マーレイのクソジジイっぷりがなかなかだった。ナオミワッツも。大事件はないけれど個人にしてみると財産がつきたり、妊娠や死線を彷徨ったり大事な人の他界など結構ヘビーな事が次々起こる。そんな中で少しずつ変化してゆく少年オリヴァーとじじいヴィンセント。最後はいい意味で泣かされた。
ワル老人を、果たしてビルマーレイがやりきれるのか?と思いきや、なかなかのワルでワイルドでハードボイルド。そして、少年がまたまたハマリ役。身体が小さくて弱々しいのだけど、つぶらな瞳に、ハッキリした物言い。みんなに嫌われながらも理解されていく、ビルマーレイと仲間たち。こんなに面白いコメディ、なんで後回しにしていたんでしょう。是非、優先順位を上げて鑑賞してくださいませ。
IT それが見えたら終わり の子(ジェイデン・リーバハー)が出てるので鑑賞。カワユイ男子だなぁ(^◇^)普通に「いい話」で、そこそこ感動したというのが本音。よくある話という気がして。しかし、おススメです。
【日本語】飲みながみたからか何なのか、ここ最近1番いいい映画に感じた。ビル・マーレイ補正かもしれないが、いい2時間だった!
いじめられっ子と変わり者の大人の話ってありがちだな。アバウト・ア・ボーイとか。だけどやっぱり最後は泣いちゃった。
ビル・マーレイのとことん自然体な佇まいが味わい深い作品だ。長い人生のどん詰まりに於て、凝り固まった心を解す奇跡が、実に映画的に良く描かれている。少年の成長と、老人との友情が素直に感動させてくれる。ラストシーンの賑やかな食卓に、集まっているのは血の繋がりの無い他人たち。その姿がどんな家族よりも繋がった家族の温もりを感じさせる。良作。
評価:★★★★☆ 偏屈な老人と少年の交流を描いた作品。老人が少年に与えるものは"大人が遠ざけたがるもの"ばかりだが、少年はそれの"良い側面"から学び成長し、お互いに別の人からは得られないモノを得て変わっていく。どこにでもいる"表面を見て内面を見ない大多数"と違う人間味のある善人こそ聖人と呼ぶにふさわしい人間なのかもしれない。
ステキな映画でした
mikoyanさんの見事な感想に足すことはありません。涙ぼろぼろ好きな方是非みてください。 ジャックニコルソンが候補にあがっていたそうですが あまりに似合い過ぎたでしょうね。
fkr
@ツタヤ配信 面白い。
9点。またも特に期待しないまま偶然に巡り合えた隠れた秀作。とにかく厭味ったらしく偏屈なヴィンセントと隣に越してきた少年とが過ごし始めたばかりの頃には何が起こるのか目も当てられない感じだったが、爺さんなりに人生の酸い甘いを少年に伝え、自信が持てなかった少年が型破りながらも成長していく過程に静かに感動。そしてクライマックスの学校での発表では眼からどっと熱いものが...こんな一見ダメ爺さんがこれだけ心を揺さぶった中、自分は果たして誰かの役に立てているだろうか?と改めて振り返ってしまった。機会あればぜひご覧あれ。
Netflixにて。ずっと見たかったやつやっと観れた!すっごく良かった。泣いた。
ビル・マーレイ、年とったなぁ。でも若い時より今の方が好きだわ。いい加減で嫌われ者のヴィンセント。でも人に知られてない部分こそが本当の彼。子役のジェイデン君も良かった。
ずっと気になってた作品。ビルマーレイ最高!脇役たちも個性的でおもしろかった。特に大胆でスレてるけど意外と愛情深い売春婦さん(笑)優しい母親になれそうでよかった。最後オリバーのスピーチは感動もの。また観たい。
それぞれ事情を抱えた赤の他人が支え合う、笑えて泣けるちょっといい話。ビルマーレーこういうの好きだよねぇ…。超ベタだけど、とてもいい出来。
ずっと観たかった映画の一つ。あの、小遊三師匠に似ているビルマーレイさん。私の中では叔父様でしたが、いつの間にかお爺さんになってしまったのですね。それでも、男の道を貫いて生きる自由奔放な姿は相変わらず、私の心を揺さぶりました(笑)お隣に越してきた、小学生のヴィンセントくんの子守をする事になっても、何も隠さずに己の生き様を開けっぴろげにみせる、その男気に感服です。大人っぽい小学生と、子供みたいなと大人の心温まる素敵な映画でした。
オープニング、なぜ「St.」が付いてるのかな?って思ったけど、映画の途中から「聖人」が出てきて、ははぁとわかった。不良老人だけど、物語が進んでいくにつれて、人間「濁」の部分だけでできているんじゃないという、当たり前のことがわかってくる。認知症の妻が元気だったころは仲睦まじい夫婦で温かい家庭だったんだろう。人と関わることって大事だな。
【CS】人生に空虚感を抱き始めた気難しい中年男が、面倒を見ることになった12歳の少年と奇妙な友情を育み、生きる活力を得ていく人間ドラマ。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

ヴィンセントが教えてくれたことを観たいと思ったみんな最新10件(34)

11/09:たまリロ
06/18:REN
03/19:モリス
02/10:マチルダ
12/23:ワンダー
12/10:Sayuri
11/25:さほみ
11/04:やっちん

ヴィンセントが教えてくれたことを観た人はこんな映画も観ています


ヴィンセントが教えてくれたことの評価:78% レビュー数:84
ログイン 新規登録