この国の空 [DVD]

この国の空 [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
荒井晴彦
出演者
二階堂ふみ
長谷川博己
富田靖子
利重剛
上田耕一
上映時間
130分
amazon.co.jp で詳細を見る

この国の空の感想・レビュー・登録(56)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
zan
「海は焼けないのね」大空襲で焼け野原になった街並みのその向こうには、普段とさほど変わらぬ青々とした大海原が広がる。川原での水浴びのシーン。なるほど、この時代にムダ毛の処理は不要か。長谷川氏のエロさが光る。
二階堂ふみの話し方が最初は馴染めなかったけれど、だんだんと違和感がなくなってきた。この女優はなんでも自分の中に役を取り込んで素晴らしい。なんとも思わない女優だったけれどもこれからも注目したいと思う。映画は馴染めなかったけれども...。
ラストの一文はなかなか趣があるなと思ったけどその後のアップは何なんだよwwww 二階堂ふみの喋り方がうぜー
すべてはラストの字幕とショットにつきるのか?戦争が本能を呼び覚ましてくれたようです。野生的さが良かった全編。
【観た:この国の空】なにこれ一人娘が不倫に目覚める話? 最後まで観てがっかりしたよ…。
時代が違ったら違う恋をしたかもね
長谷川博己の演技ってどこか大袈裟でやっぱあんまり好きになれんな。二階堂ふみってもっと可愛くなかった?
ガラスに紙を貼るとか、ディテールがきちんと描かれているのがよかった。母と伯母さんさんの言い争いとか、リアルだった。どこの家庭でもこういうのがあったんだろうな…。
うーん....。なんだろう。なんだろう。久々にあまり感情移入できなかった作品だったなー。どっか主人公役が単調で、棒読みチックで。題材は悪くないんだけどな
若い母親と叔母で、最初は誰なのかよくわかりませんでした。工藤夕貴と富田靖子だったとは!さすがの演技です。二階堂ふみと比べて綺麗すぎでしょう!
★☆☆ 私が一番きれいだった時 #wowow
太平洋戦争末期、空襲に怯えつつ、母親と二人で暮らすヒロインが、妻子を疎開させ隣家で暮らす銀行員に恋心を抱く...
★★★☆☆ 雰囲気はいいんだけど内容が微妙。二階堂ふみの演技が良かった。
前半冗長でつまらない。中盤の母親とのくだりから俄然面白くなる。身体に絡みつく汗、熟したトマト、死と生、男の妄想を掻き立てるモチーフてんこもり。しかしストーリーとは関係ないがスクリーンで腋毛を披露した女優を見たのは久しぶりで興奮した←違
なんだか、工藤夕貴が素晴らしかった。 姉妹のバトル、リアルだな〜
色のある作品。肌艶。
主役の棒読みが失笑を禁じ得ない。二階堂ふみさん、ほかの映画ではこんなんじゃないから、やっばお上品なセリフが不自然に感じたのかな。その点工藤夕貴はさすがハリウッド女優、うまいわ。
AM
いつ空襲で死ぬかもしれない恐怖がつきまとう異常な環境の中で惹かれあう二人。その状況が終わる時、二人の関係の崩壊を予感させる。汗だくで抱き合うのがなまめかしい。役者全員、昭和二十年の雰囲気をまとっているのも良い。空襲の悲惨さが伝わらないが、さと子が生きる狭い世界の陽射しや向日葵の美しさが印象深かった。
太平洋戦争末期、空襲に怯えながら里子と母は、焼きだされた叔母と3人で暮らしていた。隣に住む妻子もちの男の世話をするうちに里子の中の女の自我が芽生え始め・・・。時代的な言葉遣いともかくとしても、気になる二階堂ふみの違和感。匂いたつのは色気ではなく野心。
戦時中でなければ惹かれ合うこともなかっただろう二人。特に里子はもっと健全な恋愛ができたはずなのに、時代は残酷だ。上品な話し方も当時の女性らしさが出ていた。市毛はもう少し狡猾な感じがあっても良かったような。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

この国の空を観たいと思ったみんな最新10件(13)

03/13:
01/31:AR
09/05:ayumik
05/03:のあ
02/21:けいこ
02/04:Qoo
02/02:かおる
01/24:あおぞら

この国の空を観た人はこんな映画も観ています


この国の空の評価:89% レビュー数:25
ログイン 新規登録