マイ・インターン ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]

マイ・インターン ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
▶︎ 予告映像を観る
監督
ナンシー・マイヤーズ
出演者
ロバート・デ・ニーロ
アン・ハサウェイ
上映時間
121分
amazon.co.jp で詳細を見る

マイ・インターン ブルーレイ&DVDセットの感想・レビュー・登録(865)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
“サヨナラ”って日本語が出てきて驚いた。何かのおまじない!?頑張ってる女性が報われるのは嬉しい。アン・ハサウェイも素敵なんだけど、それ以上にロバート・デ・ニーロが素敵なんだよな。
5!!太極拳をしながらの束の間の休暇、なんて穏やかなエンディング。アン・ハサウェイ美しい~プラダの続編と言われても違和感なし!70歳のインターンか..人生の先輩として同僚にアドバイスして信頼を獲得していく様は人として素敵。上からではないところがいいんだろうな。最後、旦那さんイケメン過ぎて泣きそうになった(笑)まさにイクメンの鑑。ママ友からの目線など男女平等社会での各々の考え方や、人生で優先するものなど色々考えさせられる深みのあるお話だった。「正しい時に正しい行動」「行動あるのみ」
『プラダ』のようなシビアさのない夢物語でしかもちょっぴり気持ち悪かった。原因は無意識の甘え?ベンがスーパーマン過ぎるのも一因。そんな辛いところは描きたくない見たくないというのはわかるけど、そこがないとカタルシスには繋がらない。「私生活は見せない」と言いつつ駄々漏れの社長に付き合う社員はご苦労さん。でもそこはスルーなんだ。男の子の3人組はスッゴク可愛らしかった。『オーシャンズ』で世代ネタがなかったのは削除されたのかな。『雨に歌えば』見たくなった。
ロバート・デ・ニーロにアン・ハサウェイ。大好きなキャスト。評判も良くて。期待が大きすぎたかな。特に大きな事件や事故や挫折も起こらないし、登場人物が全員いい人。ビックリするぐらい、みんなが空気を読めるし気持ちに気づけるし、気を遣い合って、言動に注意し合って、素直だし、間違いはすぐに正しすぐに謝る。どのキャラも人として魅力的で。だから始めからずっといい気分で見られる映画。反面、強く心を揺り動かされることは無いかも。あんな選択・解決の仕方が出来る人になりたいし、素敵に年を取りたいと思わせる。
舞台はニューヨーク。華やかなファッション業界に身を置き、プライベートも充実しているジュールス。そんな彼女の部下に会社の福祉事業として、シニア・インターンのベンが雇われる。最初は40歳も年上のベンに何かとイラつくジュールスだが、やがて彼の心のこもった仕事ぶりと的確な助言を頼りにするようになる(Amazon)。。。あのロバート・デ・ニーロがこんな役をするなんて・・!似合わない感じ。ありきたりの物語だが、アン・ハサウェイが可愛らしかったので、最後まで楽しく鑑賞できた。
心の温まる素敵な映画でした(((o(♡´▽`♡)o)))評判の良い作品だったもので期待していたのですが、それを裏切らない佳い作品でしたね。主演の2人、アン・ハサウェイ演じるジュールズとロバート・デ・ニーロ演じるベンは勿論ですが、その2人を取り巻く登場人物たちもとても魅力的でしたよね。日常から掛け離れた出来事が起こる訳でもないのに全く飽きさせないのは脚本も素晴らしものだと思いますし、ベンとジュールズの言葉では言い表せないこの関係がとても好印象でした。
めちゃくちゃ良い映画だった。ラストシーンがすべてを象徴してると思う。ベンが来ることでジュールは深呼吸できた気がする。若手ばかりの会社に"みんなのおじさん"的存在ができた様子が微笑ましかった。最初はじーんと泣けて、サンフランシスコあたり、途中から感動で泣いてしまった。マットがまじでかっこいい。。。オーシャンズのパロディ的シーン大好き。(笑)1分1秒、アンハサウェイが美しい。。インターンのおじさんとキャリアウーマンが喧嘩してお互いを認める…みたいな話かと勝手に思ってたので思いがけず、本当に良かった。
コメディに分類されていたので気になって観てみた。若い女社長と歳をとったインターンが対立して、すぐに大喧嘩して、結局はデニーロがいい格好して仲直りするような話かと思ったら違っていて、どちらかというと異性間の友情を描いた静かなドラマだった。子供を無理やり難病にするような類の大げさな事件はないが、心情の起伏が丁寧に、明快に描かれており心が満たされる。アン・ハサウェイが弱い面を見せるところや、実は「知っていた」という場面など実にあっけなく引き込まれた。手玉に取られたというべきか。語り過ぎない、穏やかな良作。
一年前、機内で2回観た。アマゾンでビデオのクーポンもらったのでまた見てしまった。ファッションベンチャーの女性ファウンダーのアン・ハサウェイとシニアのインターンとしてきたロバート・デ・ニーロが世代を越えた友好を重ねながら人も組織も成長して行く物語。恋愛要素なしで、多世代交流、ベンチャーという要素の組み合わせがとても新鮮で、とても面白い映画。それにしても、ロバート・デ・ニーロがかっこ良すぎる。
アンハサウェイ可愛いアイドル映画だと思ってたら、デニーロ可愛いオジちゃんアイドル映画だった。ひたすらデニーロさんかっけーっす!さすがっす!しびれるっす!はんぱねーっす!ったりまえだよ。デニーロが何人殺したと思ってんだよ。ゴッドファーザーだぞ。みたいな。デニーロをイーストウッドに差し替えても、いつも通りの映画になるなと思いました。おじさんによるおじさんのためのおじさんファンタジー映画でした。シングルマザーになって終わっても良かったんですよ。
AK
デニーロのカッコよさを再認識。主人公二人のキャラクター描写が上手く、序盤から引き込まれた。
か別につまらなくはなかったが、正直1時間ぐらいで話の内容とオチが読めてそこから外れもしなくて最終的にくっそ屈な映画だった。人生を引退したおじいさんが今までの経験と人格を生かして初めての職場で周りの人すべてにちやほやされて、挫折もせずうまくいく。初めての職場を異世界に変えて、主人公を転生させたらなろう小説の出来上がりな脚本だったが、米国でもこれが受けるなら結局世界的に求められているプロットなんだろうな~
普通のいい映画。家族で見る映画。
良い映画でした。恋愛や友情、親子といった単純なことばではくくれない関係性を書いた物語は好みです。執事みたいな佇まいのデニーロに萌えた。
ロバートデニーロがかわいすぎる He is soo Lovely!
オフィスレディなアン・ハサウェイを見ると、「プラダを着た悪魔」を思い出してしまう。違う話なんだけど、「プラダを着た悪魔」のアン・ハサウェイが成長し、「マイ・インターン」になった、みたいなイメージのまま観る。楽しかったし、わくわくさせられる。終わり方が若干もやっとするのが残念かな。
電話帳の制作会社につとめていたベン(ロバート・デ・ニーロ)が生きがいを求め、ジュールズ(アン・ハサウェイ)が経営するネット通販アパレル会社のシニアインターンプログラムに応募する。はじめこそはベンと距離を置こうとしていたジュールズだが、彼の類まれな素晴らしい人格に心を開き始め、二人は私生活・ビジネスの両面において良きパートナーとなる、という爽やかなヒューマンドラマ。一昔前の定番であれば、若いインターンのジュールズが社長のベンに恋して…となっただろう。そういう定番を破ったからこそヒットしたのではないかと思う。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

マイ・インターン ブルーレイ&DVDセットを観たいと思ったみんな最新10件(73)

08/13:Fumi
08/10:nim
07/31:ささ
06/11:ぐぐる
05/19:Olive210
03/04:pttrxx
02/10:♡ risaco
01/11:デブさん
01/06:はるやま
01/06:卯木モズ

マイ・インターン ブルーレイ&DVDセットを観た人はこんな映画も観ています

風立ちぬ [DVD]
風立ちぬ [DVD]

5662登録

マイ・インターン ブルーレイ&DVDセットの評価:59% レビュー数:256
ログイン 新規登録