ヴィジット ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]

ヴィジット ブルーレイ&DVDセットの感想・レビュー・登録(464)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
かなり面白かった。ちゃんとした監督がPOVを撮るとちゃんと怖くなるんだね。婆の深夜のオールヌードでの奇行は怖さよか笑いが止まらなくなりました。しかしシャラマン監督は小規模で自分の好きなように撮った方が輝けるんじゃないかな?
じっとり嫌ーな怖さ。奇怪な行動も怖いんだけど、相手は老人だし家族だしこの嫌悪感を持て余す居心地の悪さも追加されて、しかも姉弟はそれぞれ問題を抱えてるしでとにかく不安にさせられる。で、エンドロールに救われる。こういう口直し的映像は本当にありがたーい。姉弟の成長と母の救いも描かれていてよかった。恐怖だけじゃないいろんな感情を味わえる。こんなシャマラン作品がやっぱり好きだ。
しばらく振りのシャマラン作品。割りと軽く観られる汚物系映画。セオリーをキッチリやった感じで普通に面白かった。
★☆☆☆☆ 全く怖くないしオチもよくあるパターン。韓国の作品を観てると全く物足りない。
『サイン』や『アンブレイカブル』でも思ったのだが、シャマラン監督は異なるジャンルやテーマを一つの作品に混合させて、その微妙な居心地の悪さを楽しみたい人のようだ。本作は一見POV系ホラーの様相を呈しているのだが、実は家族関係の世代間の断絶と修復が核となっているヒューマンドラマで、高齢者・障がい者問題にも焦点を当てている社会派作品ともいえる。なので単なるホラーを期待して観ると物足りないだろうが、シャマランお得意のどんでん返しも健在なので、それなりにドキッとさせてくれる。弟君の下手なラップもいい味出してます。
なんというか、怖いというよりグロいというか汚いというか…。奇妙だと思いながらも自分の祖父母だからと思うとなんとなくガマンできていた行動が、そうじゃなかったと分かったときの戦慄…ですね〜。それにしてもおばあさん役の女優さんの怪演www。
「なんの事やら?」というのが正直な感想。
amazonで鑑賞。自分ではそんなことしないぞっと思っていたのに、画面のディテールを注意深く視ていたw。とくに鏡に女の子が映っているとすごい気になった。ここからはすごいネタバレなってしまう。海外のADVに「the cat lady」というのもがあるけど、そこに登場する第二の寄生虫を連想してしまった。タッグは、まじでカンベンなw
老人スリラーいいですね〜面白かった。シャラマン監督はこれくらいの規模の話の方がいいのでは。ラップも楽しいし、老人もよかったね。
POV系のアレ。始まってから「あーこれPOVかよクソつまんなそう。ていうか、3つの約束云々あんま関係ないやん?9:30以降は部屋から出ないようにって婆がゲロ吐いたの目撃して以降だし。あーまたこれ映画会社が適当な宣伝フィルムでっち上げたパターンだわ。おまけにヴィレッジの監督。ならしょうもないオチになりそう」って思ったけど。 割りと面白かったな。ビックリなのは婆が隠しカメラの前に現れたところかな。で、何でワザワザそれ取り出して持ってく必要が?
汚ねえじじいとばばあがにせものできちがいだった話…ばばあのお尻が印象的…すごい怖いけどわらっちゃう…シャマラン監督は出演してないのねー
Mia
普通に怖かった。老人スリラーは苦手だわ・・・マジ怖。何が怖いって床下での・・・あーぞっとする。不気味さが怖かった。
劇場も含めてこれが3回目だけど、やっぱり楽しい。お話もさることながら演出もウマイなぁと感じる。オーブンのシーンや小屋の中のオムツなど兎に角いや~なシーンが沢山。 新作スプリットも楽しみだ!
本当のお祖父ちゃんとお祖母ちゃんは、既にあの2人に殺されてたんだ・・・。 最初、お祖母ちゃんの異常さが怖いって思った。 それに・・・最後お祖父ちゃんが動けないタイラーにぶちまけたのって・・・オムツ・・・? あの茶色いのって・・・まさかだけど・・・(^^;) いや、ここは言わない方がいいよね・・・下品だし・・・。タイラー、歌が上手い。
怖い。あの世のものより、この世のものの方が恐いです。特にオムツ攻撃の瞬間には飛び上がってしまいました。シャマランというヒトのことはどうでもイイですが、井戸水の汚さはオェでした。
え、どんでん返しは?
いやはや面白かった! ホラー映画に飽きて随分ホラーを避けていたところ、TSUTAYAでシャマランの名前が目につき借りてしまいました。 やはり怖さと面白さで釘付けになってしまいました。 スピード感と危ないやめてという緊迫感。 もう汚いのなんの、、とにかくおばぁちゃん役の女優さんに拍手です。 ホラー見慣れてる人だと先を読んで面白くないかもしれませんが、ギャグとして、深読みせず見るべきです。
80点! 評判が悪いんだと驚いたくらい、わたしはとても面白く鑑賞しました。この手のPOVが流行っててたくさん出てるから食傷気味であるのは確かだけど、ちゃんと話を作れる人が使うとその辺のとは雲泥の差の仕上がりになるのもわかったし。まずこのきょうだいが言うように、POVにしろドキュメンタリーにしろ、監督の「演出」によって「撮りたいものを撮り」出来上がる「作品」である事をはっきり明言するところが面白いと思いました。
【 レンタルにて 】 フ~ンって感じ。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

ヴィジット ブルーレイ&DVDセットを観たいと思ったみんな最新10件(56)

08/10:Mimmy
06/19:Sea
06/01:Manponpin
05/31:黄泉
04/29:くるぶし
04/28:Mia
03/13:あおさわ

ヴィジット ブルーレイ&DVDセットを観た人はこんな映画も観ています


ヴィジット ブルーレイ&DVDセットの評価:75% レビュー数:173
ログイン 新規登録