ウルフ・オブ・ウォー ネイビー・シールズ傭兵部隊 vs PLA特殊部隊 [DVD]

ウルフ・オブ・ウォー ネイビー・シールズ傭兵部隊 vs PLA特殊部隊 [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
ウー・ジン
出演者
ウー・ジン
ユー・ナン
スコット・アドキンス
ニー・ターホン
上映時間
96分
amazon.co.jp で詳細を見る

ウルフ・オブ・ウォー ネイビー・シールズ傭兵部隊 vs PLA特殊部隊の感想・レビュー・登録(21)

最新の20件表示中[もっと見る]
01/06
2015年。面白かった。中国秘密部隊「戦狼」&そこに所属した男と傭兵部隊との戦いを描く。所謂愛国映画でゴリゴリな台詞も出てくるけど、何より娯楽性が先。半分超がバトルな出し惜しみのなさ、最後は肉弾戦(vsスコアド!)になっちゃうお待たせしました感、加えてウー演じるかわいいおじさんによる最強無双ぶりなど娯楽精神がたった85分に詰まっていてとてもえらい。所々の「軽さ」も逆に好ましい。80~90年代の米国アクションのような、こういうのでいいんだよ、と思わせるおおらかな作品。エンドロールはNG集だ!
ウー・ジンの無敵っぷり見たさだったので、そう言う意味ではアクションには満足。 しかし、荒唐無稽な設定に、中国軍最強的な描写+妙なラブの描写には大いに苦笑。 C(hina)級作品として楽しむべし。
特殊部隊戦狼に入ることになった主人公は演習中外国人特殊部隊の襲撃を受ける。 中国ミリタリーアクション。 プロパガンダ色が強く、中国軍賛美的な側面が強い。 凄腕のスナイパーという設定もあまり活かされず、肉弾戦が多め。 アクションの割りには爽快感の少ない作品だった。
全体的にプロパガンダ色が強い。中国軍って凄いんだぞということを見せたかったのだろう。
☆3 地上波放送で鑑賞。外国人傭兵部隊を人民解放軍が追う話。こういうテーマだと主人公が逃げる側になりがちだが今作ではそれが追う側。結局、人数の多さで解決するというのが中国らしくて興味深い。全体的にプロパガンダ色が強いのが玉に瑕。主人公は凄腕のスナイパーなのに肉弾戦でケリを着けんだ。
09/26
最初、スナイパーの弾がマトリックスよろしくのCGの時どうしようかと思った。マイノリティーリポートの様な立体のインターフェースのCGがショボい、そしてプロパガンダ色が強い。ドローンで偵察とか最新の戦闘ヘリとかあるけと、結局はアサルトライフルの弾を使い切って、ハンドガンの弾を使いきって、ネイビーシールズと肉弾戦になるのはなんか、、、映画ネイビーシールズと比べるとB級映画かな。
06/13
05/11
なんていうか設定やらが割と無理矢理な気もするけど森林でのアクションは割と見ごたえがあった。CG狼とのバトルの時はどーしようかと思ったが…。あんまりシールズ期待すると外す。エンディングが中国語のテンション高めな曲+NG集なのが微笑ましい。笑
01/18
01/16
--/--
最新の20件表示中[もっと見る]

ウルフ・オブ・ウォー ネイビー・シールズ傭兵部隊 vs PLA特殊部隊を観たいと思ったみんな最新10件(2)

11/24:片刃み

ウルフ・オブ・ウォー ネイビー・シールズ傭兵部隊 vs PLA特殊部隊を観た人はこんな映画も観ています


ウルフ・オブ・ウォー ネイビー・シールズ傭兵部隊 vs PLA特殊部隊の評価:67% レビュー数:7
ログイン 新規登録