虎影 [DVD]

虎影 [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
西村喜廣
出演者
斎藤 工
芳賀優里亜
しいなえいひ
津田寛治
上映時間
94分
amazon.co.jp で詳細を見る

虎影の感想・レビュー・登録(29)

最新の20件表示中[もっと見る]
シリアスな忍者映画だと思っていたのに、コメディーなの?いきなり脈絡もなく忍者の解説が入ったり、呪怨の監督が「呪怨が来るぞー」と言いながら出てきて「呪怨の監督だ」とスルーしたり。斎藤工の琴線に何が引っかかって出演を決めたのだろう、謎。ラストの凧に乗って月影と虎月が出てくるシーンは完全に仮面の忍者赤影じゃないですか。最後につづくと出ましたがほんとに続くの?
シリアスなアクション映画だと思ってました。『呪怨の監督だ』まではww 『お父さんどうすれば良いんだよぉおおおおおお!!』とか斎藤工のうんこ連発とかワロタw ラストバトルの主人公チーム登場シーンはちょっとかっこよかった。
自宅(CS放送)にて鑑賞。原作・特殊造型監督・キャラクターデザイン・編集・(共同)脚本迄熟した西村喜廣監督渾身のアクション活劇乍らコメディ要素もたっぷり盛り込まれた痛快エンターテイメント。眼を覆う程の陰惨さは無いカラッとしたグロ描写(斯界にてトップランナーを直走る流石の西村組で立ち回り等の返り血や血飛沫が過剰過ぎないのも好感)の中、綺麗所や異形の者が登場するかと思えば突如ミュージカルの如く唄い出したりする。観る者が選別されるのだろうが普段時代劇を敬遠しがちな人や特撮フリークにもお薦めしたい。75/100点
12/02
zan
斉藤工に「うんこ」を何度も言わせたかったようだ。久しぶりに見た鳥居みゆき「ヒットエンドラーン」のハイテンションぶりは生かされていたように思われる。
真面目に観ちゃ駄目な映画です。作品のシュールさを楽しまないと。斎藤工はメジャー映画に出る一方、この手の映画に躊躇なく出て楽しんでる感が凄く良いです。映画秘宝に連載持っているだけあります。月影役の女優さんが綺麗でした。
嘗て最強と呼ばれた抜け忍者が、妻と息子を人質に取られ、 隠された財宝が記された2つの巻物を巡る 命懸けの争奪バトルに巻き込まれていく...
07/12
これはひどすぎる。途中でリタイアさせていただきます。
真面目に構えていたらすっこ抜けた! こういう映画なのかと思って改めて観ると面白い!呪怨の監督が出て一気にスコアが上がり、声出して笑ってしまった。 ツボにハマった人は抜けなくなるよ。 そして悩みのない時に観るのがワンポイントアドバイス。
バカ映画か、クソ映画か、判断が難しいところですが…。笑えるところもそれなりにあったので、ここは僅差でバカ映画ということで。
fkr
面白い。思わぬ拾い物。シリアス路線にちょいちょいギャグ・コメディが盛り込まれていて、そのギャップが奇跡的に冴えてておかしみを生む。低予算アクション系の部類では充分成功している。OPのかっこよさ。生首達の歌。太腿が艶やかに撮られているが、椎名えいひの顔ドアップはちょっと。解説役と影絵を設けることでいろいろと面倒な部分を回避しているのも上手い。清野菜名も出てる。続編期待。
金銀の巻物が財宝と関わりあいがあるらしくてー、抜け忍だった斎藤工にお鉢が回るって感じのお話~。B級であることを自覚している強さよw。そう言われたらしょぼいCGや人間手裏剣も見逃すし、逆にアクションの良い所に目が行くという作戦勝ちな感じw。でも悪い気はしない。
何も期待せず何も考えず見てくれ。最高なんだ。という気持ち。
思いの外ハマってしまって…く、くやしいです…!(笑)
B級のカテゴリーに入る映画ですが、予想以上に面白くて「そりゃないだろ!」と突っ込みどころが満載で色んな意味で楽しかったですw映画「草迷宮」っぽいところがチラホラ。何も考えずに楽しむ映画。いやぁ〜〜〜〜もうさいこう!だいすき!
05/14
最新の20件表示中[もっと見る]

虎影を観たいと思ったみんな最新10件(4)

12/15:m_masa
虎影の評価:100% レビュー数:19
ログイン 新規登録