コールド・バレット 凍てついた七月 [DVD]

コールド・バレット 凍てついた七月の感想・レビュー・登録(36)

最新の20件表示中[もっと見る]
レンタル。いかん、いろいろと不足なところは気になったけど、これ好きだ。終盤失速しそうで不安になりつつも、しかし、潜入襲撃シーンの微妙さはそれはそれで楽しめた。全体的にはシンプルだけど見応えがあったと思う。ブーツをぞんざいに脱ぎ捨てながら妻子の元へ戻る、一父親(夫)だった普通の男の顔つきがラストには逞しく強い表情に変わっていくのが印象的。そして何より、ドン・ジョンソン、サム・シェパードが最高。しかもEDでWhite Lionの「WAIT」のイントロ来た瞬間一人盛り上がり。私の青春時代よいざ(笑)
03/25
いつもの事ですが、今回も予備知識無しで鑑賞しましたが、この作品に限ってはそれが功を奏した感じで、結構楽しめました。最初の出来事からは全く想像しない方向に進むストーリーは意外性に富んでいましたし、終盤の銃撃戦の演出も佳い感じでしたよね。そして、脇役のドン・ジョンソンとサム・シェパードの2人がなかなか佳い味を出していたのが、個人的には好印象でした(・Д・)ノ凄く面白いという訳ではありませんが、観て損する事は無い作品だと思いますよ。
08/25
2014年。ものすごく楽しめた。不法侵入者を射殺してしまったごくごく普通の男が色々大変なことに巻き込まれていくとだけ書いておきます。予告も観ない方が吉。昼のシーンもあるのだけど全体を支配するのは夜の暗さ。悪いことは常に夜に行われる。広い意味での「ノワール」で「ハードボイルド」な世界にごくごく普通の男(2回目)が放り込まれることの緊迫感がいつしか必然のように見えてくる。派手な作品ではないが撮影や照明が優雅で奥行きがあり地味さを感じない。ベタつかぬ乾いた空気がかっこいい。最近珍しい固茹でっぷりを堪能しました。
05/28
Amy
05/12
03/12
zan
中盤から急展開だったが、父として制裁を与えねばならなかったのか。なかなか凄まじい銃撃戦だった。それにしてもあの男は最後は深入りしすぎだな。自分の家族の傍にいるべきだ。
じっくり見ました〜。面白かった。
02/15
01/28
やるせない後味苦目のバイオレンス映画。ジョー・R・ランズデールの原作は未読だが、他のランズデール作品に共通するモチーフが出てくる。vhsビデオが出てくるから、たぶん舞台は80年代くらいで、映画のトーンも80年代風を狙った感じ。
ジョー・R・ランズデール「凍てついた七月」の映画化。家に侵入してきた強盗を射殺してしまった主人公。しかもその強盗の父親から命を狙われる羽目に陥ってしまう。警察の活躍により、その父親も逮捕されるのだが、そこには隠された真相が……。原作は未読なため、どこまで沿っているかわからないが、中盤からの意外な展開と雰囲気のある映像は見ごたえがあるし、役者陣も渋くて素晴らしい。ただ各プロットのトーンが均等すぎ、重すぎるため、映画としての面白さ、ノリのよさに欠けているところがある。ちょっともったいない作品。
これは惜しいです。前半と後半が別の話みたいで繋ぎが上手くない。正当防衛で人を殺してしまった男の苦悩を描く前半、死んだ男の謎を追う後半、それぞれ面白いのになぁ。主人公があの父親に入れ込む心理や背景がもっと描かれてればしっくり来たと思うんだが。本来なら問題を解決したカッコいい男のはずなのに、首を突っ込みすぎた男みたいになってしまってるのが残念。☆3.5
12/25
(間接的なネタバレ含む)…なんだかんだで序盤の展開は最後の〆の序曲になっているが、その〆に行きつくまでの事態の二転三転ぶりが本作の特に魅力的な点だと思っている。
最新の20件表示中[もっと見る]

コールド・バレット 凍てついた七月を観たいと思ったみんな最新10件(5)

09/13:kappa2338
05/16:ohs_sho
11/25:ventuno
09/25:ナナイチ

コールド・バレット 凍てついた七月を観た人はこんな映画も観ています


コールド・バレット 凍てついた七月の評価:83% レビュー数:15
ログイン 新規登録