あの日の声を探して [Blu-ray]

あの日の声を探して [Blu-ray]
▶︎ 予告映像を観る
監督
ミシェル・アザナヴィシウス
出演者
ベレニス・ベジョ
アネット・ベニング
上映時間
135分
amazon.co.jp で詳細を見る

あの日の声を探しての感想・レビュー・登録(24)

最新の20件表示中[もっと見る]
すごい! なんとも言えない戦争映画。 是非みんなに見て欲しい! うーん、なんて言ったら良いのか、、、
11/14
09/15
1999年に勃発した第二次チェチェン戦争を両側からみた作品。観るべき作品。「チェチェン紛争」ってなんとなく覚えていく程度だったけど、世の中全然平和じゃないってことを喚起している。主人公は戦争孤児のハジとロシア兵。それぞれで話が進んでいく。ハジ役の子天才子役だわ。そして最後の終わり方がかなりえげつない。
07/16
07/09
市民映画会にて。普段の生活が壊されていく様を、一市民の若者が非道な兵士になっていく様を丁寧に描いている。戦争なんて誰も嬉しくないのに。
t&t
05/15
04/05
チェチェン戦争で犠牲になる子供と青年。ハジが不憫で不憫で・・・(TT) 一方ロシア軍の青年兵士が軍隊に疑問や不満を抱いていたのが、だんだんと残虐行為に慣れいっぱしの兵士?になっていく姿が恐ろしい。ラストの手法はよくあるが、永遠に戦争も残虐行為もなくならないということなのだろう。☆4つ
03/11
03/08
内容が内容なだけに、手放しで賞賛するのは気が咎めますが…傑作でした!倫理や正義を上から翳して、良心の呵責を誘発させるのではなく、あくまで身近に寄り添い、そっと問いかけるこの手腕…見事です。戦争や内戦、難民問題…日本人にはどこか別世界の出来事ですが、実は凄く身近な問題だと気づかされます。彼らを可哀想とは思っても、自分の世界に戻れば恵まれた日常がある。彼らも彼女達と同じなのに"難民"としか見ていない。パーティーを語るシーン、ラストシーンには特に強いメッセージを感じました。これは色んな人に観て欲しい映画です。
辛くなる映画
12/17
人の心を崩壊させてしまう戦争。国民は国の駒じゃない。スッキリ感に欠けるが、伝えたいことは伝わる映画。
09/15
最新の20件表示中[もっと見る]

あの日の声を探してを観たいと思ったみんな最新10件(8)

06/01:にゃん
03/25:ララン
03/14:おぐら
01/11:miharyi
11/30:mittsko
10/18:AR
10/15:かとり

あの日の声を探してを観た人はこんな映画も観ています


あの日の声を探しての評価:75% レビュー数:9
ログイン 新規登録